2015年8月9月、高松港発で瀬戸内海クルーズを楽しんだ際に、特に人気だった「小与島」を、まとめてご紹介します。小与島は与島の東側にある、人口6名の島。人気の理由は、「ジブリの世界」や「グランドキャニオン」とも表現できる秘境と、廃墟ホテル、そして瀬戸大橋が一望できる場所でもあるからです。

IMG_8702

まずは、高松港を出発して、小与島のある瀬戸大橋に向かっているところです。正面に瀬戸大橋が見えます。左右に長くて大きくて圧巻です。

IMG_8626

小与島は定期船がないので、自分たちで足を確保します。私は、知り合いの「ユアクルーズ」のクルーザーで、友人たちと行ってきました。

IMGP5151 (2)

クルーズ中は、瀬戸内海の多島美が楽しめます。

IMG_8636

瀬戸大橋に近づいてきました。こちらは、瀬戸大橋の南側、坂出与島間です。

IMG_8647

こちらは瀬戸大橋の北側、与島児島間です。斜張橋と吊橋です。

IMG_8654

小与島が見えてきました。今は廃墟となっている、「ホテルアクア小与島」が見えてきました。

IMG_8655

アップで撮影。小与島の北側にあります。

IMG_8652 (2)

与島近くの瀬戸大橋が見えます。

IMG_8657

「ホテルアクア小与島」、正面からです。

IMG_8661 (2)

廃墟がもったいない、絶好のロケーションです。

IMG_8663

角部屋が見えます。お金があったらここを購入したいです。

IMG_8664

瀬戸大橋ができた1988年ごろに、数年だけリゾートホテルとして運営されていたようですが、思ったよりお客さんが来なくて、結局廃業となったようです。

IMG_8666

こちらは、8月のクルーズの際に撮影したものです。曇りだったので、ちょっと暗いですが、同じく角部屋が見えます。

IMG_7699

小与島周辺は、瀬戸大橋を満喫できる最高の場所です。

IMG_8673

私の好きな、瀬戸内海の漁船と、朝の光にキラキラしている瀬戸内海の風景です。

IMG_8659

小与島に到着。左が私たちのクルーザー、右側は、小与島の住人、中野さんご夫婦ががちょうど漁業から帰って来られたところです。住人の方に許可をいただいて係留しています。

IMG_8690

こちらは8月に撮影した、小与島の桟橋。住人の桟橋です。中野さんの漁船も見えますね。港は小与島の西側にあります。正面に見えているのが、瀬戸大橋のかかっている与島です。

IMG_7712

島に上陸して、防波堤に近いところまで歩いて撮影。坂出と与島間の「南備讃瀬戸大橋」と、「北備讃瀬戸大橋」です。

IMG_8683

瀬戸大橋を間近で見ることができます。

IMG_8689

こちらは、8月に行ったときに撮影した写真です。友人が小さく写っているので大きさが比較できます。

IMG_7714

こちらは、与島と児島間です。左から、トラス橋「与島橋」(一番左側の上がない部分)、斜張橋「岩黒橋・櫃石橋」(Hの形が見える部分)、吊橋「下津井瀬戸大橋」(一番右側)を撮影。

IMG_8684

白鳥が羽を広げたようと表現される「斜張橋」が、この日もきれいに見えました。瀬戸大橋の中でも、私が大好きな橋です。

IMG_8682

そして、瀬戸大橋の全景。小与島は、陸から瀬戸大橋の全景が見られる、貴重な場所です。iPhoneのパノラマで撮影。クリックで写真が拡大しますのでお楽しみください。

IMG_6363 (2)s

そして小与島の秘境、「ジブリの世界」です。ここから入っていきます。

IMG_8692

友人たちも入っていきます。

IMG_8700

これから「ジブリの島」として、人気スポットになるのではと思っています。

IMG_8698 (2)

近づいていきます。

IMG_8699 (2)

友人たちもワクワクしながら入って行っています。

IMG_8702

みんなワーッと感動。「ジブリの世界」とか、「天空の城ラピュタの世界」とか、「グランドキャニオンに似てる」などなど、歓声が上がっていました。

IMG_8746

岩の塔をアップで撮影。このアートな形は、一説には「境界線」と言われ、採石業者同士が両側から掘って、最後境界線で残ったものともいわれています。

IMG_8749 (2)

元々石採業が盛んだった小与島で、石を削ったところに、自然に緑が出てきてできた景色です。お会いした島の住人の方によると、特に意識してこの形を残したわけではないそうです。

IMG_8705

違う方向からみたところです。

IMG_8709

こちらは、8月に撮影した写真です。曇りだったので空がグレーですが、いろいろな角度から、いろいろな形に見える楽しみがあります。

IMG_7743 (3)

ここから3枚も、8月に撮影したものです。ちょっと遠目から撮影。

DSC08794

8月に一緒に行った友人たちも感動していました。

IMG_7724 (2)

みんな思い思いに写真を撮影しているところです。

IMG_7725 (2)

9月に撮影した写真に戻ります。奥から見た景色です。

IMG_8713

池がありますが、人工池です。石を掘ってできた穴に、雨水がたまってできたそうです。

IMG_8714

奥には、先ほど海から見えた「ホテルアクア小与島」の建物と、瀬戸大橋が見えます。

IMG_8715

奥にこのようなところがあったので行ってみました。

IMG_8717

左側にはビーチがありました。岡山側が見えます。

IMG_8720

右側には多島美が美しい海岸線がありました。香川側が見えていて、大槌島(左)と小槌島(右)が見えます。

IMG_8718

大型貨物船が通って行きました。

IMG_8719 (2)

ジブリの世界の空間に戻ります。ちょっと高めの石の上に上って撮影。瀬戸内海に浮かぶ、ジブリの世界の全景です。

IMG_8729

反対側からその石を撮影。友人がその石の上に乗って、手を広げています。

IMG_8735 (2)

反対側にも、池がありました。

IMG_8741 (2)

石がこのように並べられていたところがありました。

IMG_8738

みんな写真をたくさん撮影していました。

IMG_8739 (2)

小与島を出発。しばし瀬戸大橋を海から楽しみます。

IMG_8760

瀬戸大橋をくぐります。

IMG_8768

朝10時半ごろだったでしょうか?太陽と瀬戸大橋のコラボです。

IMG_8770

別角度でも撮影。

IMG_8771

やはり瀬戸大橋は大きいです。

IMG_8776

友人も撮影。

IMG_8777

瀬戸大橋を走っている車も見えました。タイミングがよければ電車も見えます。

IMG_8781 (2)

こちらは、8月に撮影した写真です。電車が通っています。

DSC08808

瀬戸内海クルーズ。地元香川県の方々に是非この楽しさを知ってもらいたいです。

IMG_8787

カモメに餌をあげています。

IMG_8788

また小与島に上陸したら、写真を追加していきたいと思います。高松から半日で、「小与島+瀬戸大橋クルーズ」などもおススメです。友人で、家族で楽しいと思います。「ユアクルーズ」さんでもアレンジしてくれると思います。

(関連リンク)

瀬戸内海クルーズ 小与島・粟島(民宿ぎんなん)・佐柳島@香川
瀬戸内海クルーズ 小与島・岩黒島・櫃石島(民宿いけだ)@香川