香川県高松市、高松駅と高松港の間にある、「JRホテルクレメント高松」。15年ほど前に全日空系列でオープンしたホテルです。地元なので、普段は実家に泊まるのですが、前から泊まってみたかったのと、友人からも聞かれることが多かったので、今回初めて宿泊してみました。とても心地よく、大満足のステイでした。

IMG_1680

宿泊が、11月下旬ということもあり、車寄せのある方の入口には、クリスマスツリーの飾られていました。

IMG_1222

1Fのロビーです。右手前には、カサブランカがダイナミックにいい香りを漂わせながら飾られ、奥には、クリスマスツリーが飾られていました。生花はいいですね。

IMG_1199

奥にはカフェがあり、手前には待ち合わせに便利な椅子が置かれていました。

IMG_1201

奥のカフェ、「フォンティーヌ」です。窓が広く吹き抜けなので、開放感があります。今までも、お茶でよく利用しています。

IMG_1203 (2)

ロビーのカサブランカ、美しかったです。

IMG_1204

今回は、15階海側に宿泊しました。こちらが客室の廊下です。

IMG_1631

今回は、海側に宿泊したかったので、「スタンダードシングル」の海側に宿泊しました。部屋の広さは17.9㎡。入口を開けると、楽しみにしていた海の景色が、まるで絵画のように窓から見えました。

IMG_1563

こちらが部屋から見えた景色です。高松港と瀬戸内海を一望できる、素晴らしい景色でした。

IMG_1678

デスクです。有線のWiFIが、無料で利用できました。ケーブルも備え付けてあるので便利です。

IMG_1565

湯沸し用ポットです。コードをつなげる必要がなく、すごく便利でした。ポットにお湯を入れてボタンを押すだけなので、気軽にお湯を沸かせました。

IMG_1666

ベッドです。壁の絵もブルーが基調でよかったです。大きさ的には決して広くはないですが、コンパクトにまとまっていて、また窓が大きいので、狭いという感じはしませんでした。

IMG_1561

クローゼットです。スリッパが心地よくて快適でした。使い捨てでなく、毎回洗って置かれているものです。使い捨てで履きにくいものよりは、こちらの方がいいなと思いました。

IMG_1573

バスルームはユニットバスです。リノベーションしているのでしょうか?15年経っているとは思えないきれいさでした。

IMG_1566

そして、このシャワーヘッドがよかったです。柔らかいお湯が出ます。あとでスタッフの方にお伺いしたら、最近導入したもののようです。お部屋によって、入っているところと入っていないところがあるようです。

IMG_1952

アップで撮影。私の家にも欲しいです。

IMG_1951

そしてパジャマもありました。浴衣でなく、パジャマというのがよかったです。

IMG_1582

浴衣が苦手なので、今後こちらに宿泊するときは、着替えを持ってこなくていいなと思いました。

IMG_1600

窓からの景色です。まずはお昼間。窓の右側には、玉藻公園の緑が見えるので心地よいです。

IMG_1558

そして海側です。何度見ても飽きないです。小さい頃に日常に見ていた景色です。高松宇野間を結ぶ、四国フェリー、そして瀬戸内海の離島に行くフェリーや高速艇が行き交います。

IMG_1671

こちらが夜バージョンです。夜もとてもきれいです。

IMG_1589

窓枠を額縁に見立てて撮影。最高の贅沢です。

IMG_1597

高松港の有名な赤灯台が、左奥に防波堤の先に小さく見えます。通称「せとしるべ」と呼ばれ、世界初の全面ガラス張りの灯台です。夜、海から眺めると遠くからも輝いて見えるので、とてもきれいです。

IMG_1599

こちらが、その赤灯台です。先日クルーズしたときに海から撮影したものです。ホテルからここまで散歩ができます。早朝の散歩などにお勧めです。

IMG_1913

15階の間取りです。今回宿泊したお部屋は、こちらの1502号室でした。

IMG_1581

朝食は、1階のレストラン、「VENT」(ヴァン)。高松港界隈が窓から見えて、開放感のあるレストランです。

IMG_1957

別の角度から撮影。

IMG_1958

こちらのロビーラウンジ「フォンティーヌ」も、人数が多い時は利用されています。今回2泊して、1泊目の朝食は休日だったので、こちらにもたくさんの方が座っていらっしゃいました。

IMG_1970

朝食はビュッフェスタイルです。まずはホテルのパン。クロワッサンがサクっとしていて美味しかったです。

IMG_1960

パンケーキもありました。

IMG_1963

和食コーナーです。

IMG_1964

そして高松らしいおもてなし。朝食からうどんもありました。

IMG_1966

私はフルーツをたくさんいただきました。写真は撮影していないですが、洋食も含め種類も豊富にあって、朝食は十分満足です。飲み物のセレクションも、別スペースで充実していました。

IMG_1967

ここからは、スタッフの方に特別にご紹介いただいた、他のお部屋のご紹介です。最後に、一室だけある大人気の名物ルーム「アンパンマンルーム」もご紹介します。

まずは、「スタンダードツイン」の海側です。窓からは海と遠くに屋島が見えます。入ってすぐに、広いなと思いました。窓が大きいからでしょうか?調べてみると31.9㎡だそうです。このタイプの低層階(10階まで)は、トリプル使用にできて、3人での宿泊が可能です。

IMG_1971

窓から見える景色です。南側の部屋(この部屋の右側)になるに連れて、玉藻公園がより多く見えるようになります。

IMG_1973

海側の景色です。この2つの桟橋から、瀬戸内海の離島に行く船が出ます。

IMG_1974

ベッドです。こちらもの部屋も、ブルーが基調の絵が飾られていました。

IMG_1976

窓に向かって座って、行き交うフェリーや海の景色をずっと眺めるのも贅沢な時間ですね。

IMG_1978

続いて、同じ「スタンダードツイン」でも、「タウンビュー」です。名前の通り、高松市街が見えるお部屋です。玉藻公園の前にある白い屋根が、「琴平電鉄(ことでん)」の高松築港駅です。

IMG_1983

アップで撮影。ちょうど緑の小さな琴電の電車が入ってきました。大体2両編成の電車です。高松の通勤通学には欠かせない電車ですが、最近は観光客にもよく利用されているようです。観光名所の金毘羅さんのある琴平などにも、1本で行けます。

IMG_1979

高松市街側です。写真右側にある「峰山」は、小さい頃よく遊びに行った場所です。

IMG_1982

ことでんなど電車や、玉藻公園の緑が好きな方には、この方向がお勧めです。

IMG_1985 (2)

ツインベッドです。ベッドにかけられているカバーが、茶色ですね。先ほど海側は緑色でした。

IMG_1986

続いて、「クレメントダブル」です。ダブルベッドのお部屋の中でも、キングサイズのベッド(幅200cm)があるお部屋です。ベッドが広いなと思いました。いい感じです。お部屋は海側で、瀬戸内海が見えます。

IMG_1987 (2)

方向を変えると、高松市街が見えます。

IMG_1988 (2)

バスルームでは、アメニティグッズがカワイイ袋に入っていました。

IMG_1989

洗面台も広いですね。私の泊まったシングルはユニットバスだったので、広いなと思いました。拡大鏡がついているのもいいなと思いました。

IMG_1991

こちらのホテルには、大きく分けて3つのビューがあります。「オーシャンビュー(海側)」「タウンビュー(高松市内)」そして、JR高松駅側が見える、「トレインビュー」です。

そして、このホテル名物ルーム、「アンパンマンルーム」です。JR高松駅側が窓から見える、「トレインビュー」のお部屋です。スタッフの方に聞いたところによると、大人気で予約が取りにくい状態だそうです。確かにカワイイです。お部屋のタイプは「ハリウッドツイン」です。ハリウッドツインとは、ベッドが2つくっついて並んでいるタイプのツインです。

IMG_2005

近づいて撮影。

IMG_2007

正面から撮影。

IMG_2008

そしてアンパンマンのアップ。

IMG_2002

名札にちゃんと、「アンパンマン」と書かれていました。カワイイですね。

IMG_2003

おもちゃ箱がお部屋にありました。

IMG_1992

赤い箱は元気が出ますね。

IMG_1993

窓側に置いていて、マットもあるのでこの上で子供は遊べます。

IMG_2011 (2)

このお部屋は、広い窓が2つあるので開放的です。窓からは高松駅が見えます。山も見えて落ち着きます。高松駅には「アンパンマン列車」も行き来しています。時刻に合わせて高松駅に見に行くのもいいですね。

IMG_2015

JR高松駅がこのように一望できます。左下のニコちゃんマークみたいなのが高松駅で、その後ろにホームが見えます。昔は高松駅から連絡船が出ていたからでしょうか?このように終点のような駅の形になっているのが特徴です。宇高連絡線、懐かしいです。

IMG_1997

窓からは海も見えます。

IMG_2014

海の景色をアップで撮影。左側の遠くに、きれいな三角の形をした大槌島、小槌島が見えます。瀬戸内海でクルーズするときなどにはよく指標にする島です。形がきれいなので好きです。

IMG_2000

鏡のフレームもアンパンマン仕様です。

IMG_2017

鏡全体はこのような感じです。

IMG_1996

バスルームはガラス張りで、シャワーブースが別にありますので、ゆったりしています。

IMG_2010

そして、ここからはウエディング情報です。

JRホテルクレメントの名物「クリスタル マリン チャペル」を特別に見せていただきました。とてもお勧めです。香川県の地元民の方で、このチャペルの存在を知っている人は、ごくわずかだと思います。もったいないなと思いました。地元出身の私も初めて知りました。

IMG_2018 (2)

入ると、瀬戸内海が一望できる空間でした。いままで数々の結婚式場は見ていますが、私が高松出身だからそう思うのかもしれませんが、ここは素晴らしいなと思いました。県外や海外の人でここで挙げたいという人がきっとたくさんいると思います。

IMG_2019 (2)

椅子の横に飾られている花もキレイですね。いつでも見学できるようにと、造花ですが定期的にメンテナンスして、この美しさを保っているようです。この日はちょっと曇っていたのですが、晴れていれば、日が差して空も青く、もっときれいだと思います。

IMG_2020 (2)

縦位置で撮影してみました。天井も高くてきれいですね。

IMG_2023 (2)

正面です。屋島が一望できますね。こちらも素敵です。

IMG_2026 (2)

アップで撮影。

IMG_2024 (2)

外で、ライスシャワーなどできる空間です。

IMG_2025

横から見た写真です。奥にオルガンもあります。

IMG_2027

オルガンの左側は瀬戸内海がよく見えます。

IMG_2036

オルガンです。この景色を見ながら弾くのも楽しそうですね。

IMG_2033

アップで撮影。

IMG_2034

オルガンのある方から見た景色です。

IMG_2035

入口です。

IMG_2031

窓からは、高松港の桟橋が見えます。屋島もきれいですね。

IMG_2032

チャペルから待合室に行く階段です。赤とゴールドがカワイイです。

IMG_2038

こちらがチャペルの下にある、待合室です。

IMG_2040 (2)

そして、神前式用の神殿、「鳳翔殿」もありました。伊勢神宮の御霊が祀られているいる、総白木作りの神殿です。ここはお正月には、宿泊者向けに開けることもあるそうです。

IMG_2041

とってもきれいですね。この空間も知りませんでした。

IMG_2042

このホテルの上層階20階にあるレストラン、「フィオーレ」。帰省の際によく、友人たちとのランチでお伺いします。以前、窓から見える景色を撮影していたのでご紹介介します。波止場の先には、赤灯台「せとしるべ」が見えます。平日ランチなら1,280円~とリーズナブルです。

IMG_0617

ショップの紹介です。1Fにある「ベーカリーショップ」。地元の人も良く買いに来るお店です。ホテルで作ったパンやお菓子、そしてお土産物も購入できます。ちょっと小腹が空いたときに、便利です。朝8時から夜9時まで空いているので、朝食がないプランで宿泊するときも便利ですね。

IMG_1208

ベーカリーショップでは、お土産物によさそうなものが、セレクトされて販売されていました。

IMG_1214

和三盆で作られた、お土産ものもありました。

IMG_1211

こちらは、ホテルのギフトショップです。こちらでもワゴンでお菓子が売られていました。中に入ると、ちょっとしたギフトもあります。

IMG_1949

最後に周辺情報です。車寄せの方の出口を出たところです。左側には「シンボルタワー」が見えます。香川で一番高いビルで、最上29階、30階にはレストランもあります。また無料の「展望スペース」があります。但し時間制限があるようですので、行く際には御確認ください。手前の白いビルにはコンベンション施設などがあり、会議などでよく利用されます。

IMG_1224

同じ場所の夜の景色ですが、斜向かい、ちょうど写真真ん中辺りにある明かりのついているお店がセブンイレブンです。その他いろいろなお店が入っているので、買い物に便利です。

FullSizeRender

反対側が、高松港です。すぐそばですので、離島に遊びに行くときは便利です。

IMG_1225

高松港側から撮影しました。オーシャンビューとトレインビューの方向です。手前の円柱の建物の、上の方がチャペルです。

IMG_1232

オーシャンビューのお部屋の向きです。

IMG_1245

高松港です。女木島、男木島に行く赤と白のフェリー、「めおん号」が、ちょうど到着していました。

IMG_1236

近くに行って撮影。

IMG_1239

高松港のチケット売り場です。ここで離島に行く乗船券を購入します。

IMG_1241

第一桟橋です。

IMG_1242

最後にちょっとおまけ情報です。こちらは、2015年11月に瀬戸内海をクルーズしたときに撮影した、海から見えるJRホテルクレメント高松です。ホテルとシンボルタワーの間に、ちょうど夕日が落ちている、お気に入りの写真です。

IMG_1552 (2)

そして夜に、高松港から撮影したホテルの写真です。オーシャンビュー側です。私が宿泊したお部屋も見えました。上の明るいところはレストランフロアです。

IMG_1647

反対方向から撮影。ホテルのタウンビューの辺りのお部屋です。

IMG_1650

そして、夜の高松駅です。

IMG_1652

アップで撮影。「思ったより都会ね」と、県外から来た人に言われます。

IMG_1654

高松空港からもリムジンバスが出ていて、JR高松駅、高松港、ことでん高松築港駅からも近くて、利便性は抜群です。心遣いが感じられるホテルでの滞在。県外からの女性一人旅や、外国人で日本語がわからない方などでも、安心して泊まることが出来るホテルだと思います。

地元再発見、このタイミングで知ることができてよかったです。また滞在したら、写真をご紹介したいと思います。