(2017年10月に訪問した際に宿泊した「テラススイートツイン(100平米)」を、後半に追記アップしました。ガンツウやシープレインの写真もご紹介しています。)

広島県尾道にある、「ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道」。ずっと気になっていて、2016年のゴールデンウイークに行ってきました。とても居心地のよいホテルで、チェックインの15時からチェックアウトの12時まで、フルに滞在しました。今回は盛りだくさんなので、2回に分けてご紹介します。「前編」はホテル全体とお部屋、「後編」はレストランとクルーズのご紹介です。

こちらがホテルの部屋のバルコニーからの景色です。ホテルのデッキと、マリーナが一望できます。瀬戸内海が大好きで、小型船舶の免許を取得した私にとっては最高の景色です。参考までに、「ベラビスタ」は、イタリア語で「美しい眺め」という意味だそうです。

IMG_0034

玄関やフロント、売店の近辺は多くの方がいらっしゃったので、写真を撮影していませんが、こちらがホテルのロビーです。ベラビスタは、常石造船という地元の造船会社が作ったホテルです。最近地元企業が地元にホテルを作ることが多くなったと思います。先日ご紹介した金沢の「彩の庭ホテル」もそうですね。

IMG_0257

椅子もテーブルもバリエーション豊かで、楽しい空間です。

IMG_0262

こちらが、入口から入って右側になります。

IMG_0263

こちらが、入口から入って左側になります。こちらでは、夜に「尾道ラーメン」が提供されます。後ほどご紹介しますが、宿泊者は無料で楽しめます。

IMG_0264

ロビーから、海の見える屋外のデッキに行きます。

IMG_0043

この水盤が、このホテルの象徴的な景色です。

IMG_0045

海とつながっている感じがします。

IMG_0265

この日は、結婚式が行われていて、デッキには、結婚式の招待客が多くいらっしゃいました。

IMG_0047

何度見てもホッとする光景です。

IMG_0072

デッキには、このような焚火のあるラウンジがあります。

IMG_0269

焚火がいい雰囲気を醸しだしています。

IMG_0273

グループで集まって利用すると、このような雰囲気になります。

IMG_0071

デッキから見た客室です。デッキから見て、ホテル左側です。

IMG_0279

こちらも客室です。デッキからみて、右側の方です。上から二番目の真ん中あたりに、穴のように見える大きなバルコニーがあるところが1つありますが、ここが「ザ・ベラビスタ」(100㎡・屋外の露天風呂付)という、その当時は一番いいお部屋で、1泊14万円ほどでした、今は、更に上の「ザ・ベラビスタ メゾネット スパ スイート」という最上級のお部屋ができていますので、少しお値段が下がっているようで、ネットで確認したら10万円前後でした。

IMG_0276

外のデッキにも、このような家具があります。

IMG_0046

いろいろな空間があって楽しいです。

IMG_0069

奥側から中央のデッキ付近を見た景色です。

IMG_0078

ロビー右側には、このような赤いソファーもあります。

IMG_0076

遠くから撮影。この写真の左側に、リボンのような建物があります。こちらが結婚式用のチャペル「リボンチャペル」です。

IMG_0073

このような美しい瀬戸内海の景色を楽しめます。

IMG_0077

何度見ても感動します。瀬戸内の多島美を楽しめます。

IMG_0074

デッキの右の方に行くと、このような緑のきれいな所がありました。新緑の季節なので、緑もキレイでした。

IMG_0050

紅葉の葉の間から景色を眺められます、

IMG_0059 (2)

ここで結婚式の披露宴や、レセプションなどを開催するのにもよさそうですね。

IMG_0063

紅葉も、新緑で青々としていたので、瀬戸内海の景色とマッチしていました。

IMG_0068

お花も生花が飾られています。

IMG_0079

ロビーでチェックインをした後は、お部屋に入っていきます。こちらが廊下です。廊下が素朴な感じです。実は建物自体は、かなり素朴な感じで、最初駐車場の方から見た時には、ある意味びっくりしました。ちなみに、ホテルに到着するまでの最後の方の道はかなり急です。運転にはご注意ください。

IMG_0238

こちらが、今回宿泊した「テラス・ラグジャリー」というお部屋です。このお部屋に泊まりたくて、かなり前から予約しました。今回は5名だったので、2つ並びのお部屋で、1室は2名、1室は3名で宿泊しました。

IMG_9988 (2)

こちらは、2名で宿泊したお部屋です。

IMG_9989

こちらは、3名で宿泊したお部屋です。このようにエキストラベッドを入れてくださいます。このエキストラベッドの場所、なかなかよいですね。

IMG_0006 (2)

では、まず2名で宿泊したお部屋で、お部屋の中をご紹介します。まずは、バルコニーから見える景色です。もう最高でした。

IMG_0009 (2)

ベッドには、カワイイ熊さんのぬいぐるみがありました。尾道はデニムでも有名なので、デニム生地で出来ているぬいぐるみが置かれていました。とてもしっかりした作りで、気に入って持って帰りました。お気に入りです。

IMG_9990

ベッドです。クマさんは、お部屋に1つです。

IMG_9994

浴室です。

IMG_9995

洗面台です。アメニティグッズが高級でした。

IMG_9996

ブルガリの、シャンプー・リンス・ボディーソープ・ボディクリームと、SWISS PERFECTIONというブランドのフェイシャル用のアメニティーです。リンクにアクセスしていただくと分かりますが、SWISS PERFECTIONは高級化粧品で、お値段見てびっくりしました。例えばナイトRクリームは、30mlで27,000円のようで、6mlのがあったので、それだけで5,400円分ですね。

IMG_0025

私は、個人的にブルガリのアメニティーは好きなので、嬉しかったです。香りがブルガリらしい香りです。海外の高級なホテルには、時々ブルガリのアメニティーが置かれています。

IMG_0026

バスタブです。大浴場もあるのですが、お部屋でもゆっくり楽しめるような工夫がされていました。

IMG_9998

真ん中の容器を開けると、このようにレモンが用意されていました。すごく嬉しかったです。広島はレモンでも有名ですね。ホテルの地元へのこだわりが感じられます。

IMG_0161

アップで撮影。とても新鮮なレモンでした。

IMG_0159

そして、ブルガリの石鹸です。利用してみましたが、こちらは普通な感じです。

IMG_0163

そしてキャンドルも置かれていました。

IMG_0176

続いて、3人で宿泊した方のお部屋です。

IMG_0006 (2)

バルコニーからの景色です。ベラビスタは全室オーシャンビューだそうです。

IMG_0007 (2)

バルコニーから下を覗いてみました。デッキも、赤いソファーも、リボンチャペルも見えます。

IMG_9987

マリーナが正面に、そして左側に、常石造船の船を作っているところが見えました。クルーズの時に近くで見えましたので、またブログの後編でご紹介します。

IMG_0251

マリーナをアップで撮影。こちらも2日目にクルーズをしてきたので、ブログの後編で別途ご紹介します。

IMG_0243

マリーナの右側です。

IMG_0250

こちらは、パジャマです。お部屋に備え付けられているものです。ワッフル生地なので、とても気持ち良いです。

IMG_0488

こちらは、デニム生地の部屋着と、靴下(たび)です。尾道らしいですね。大浴場に行くときや館内で動く時など、こちらを着て動けます。

IMG_0484

デニム生地の部屋着を広げたところです。デザインもカワイイです。

IMG_0485

続いて、温泉です。

IMG_0202

矢印に沿って行くと、このような空間から入っていきます。

IMG_0204

突き当り、右側がお風呂上りに休憩できるラウンジ(湯上り処)、左側がお風呂です。

IMG_0205

ラウンジの「湯あがり処」の案内です。

IMG_0208

こちらが、「湯あがり処」です。

IMG_0211

嬉しいことに、飲み物は無料です。つまり、宿泊代に含まれています。

IMG_0218

こちらのビールも無料です。宿泊代に含まれています。(追記:2017年10月に宿泊した時には、ビールがありませんでした)

IMG_0223

左側が「瀬戸内レモン水」、右側が「オリジナルブレンド中国茶」です。レモン水は広島らしいですね。こちらも、宿泊代に含まれています。

IMG_0221

そしてアイスも準備されていました。

IMG_0230

こちらも、宿泊代に含まれていますので、遠慮なく食べられます。このような無料サービスは、ホテルライフを更に楽しいものにしてくれます。

IMG_0231

落ち着いた空間です。

IMG_0237

お風呂上りに、飲み物やアイスクリームを楽しみながらゆっくりするのもいいですね。

IMG_0234

こちらが、夜のロビーラウンジです。ロビーに入って右側の空間です。

IMG_0128

家具もバリエーションが豊富で、どこで座ろうかなと選ぶのも楽しみです。

IMG_0129

奥の方です。

IMG_0130

到着したときに、ここでチェックインの手続きをしました。

IMG_0132

こちらが、ロビー左側の空間です。こちらで、ちょっと事前に触れた夜のお楽しみがありました。

IMG_0133

こちらで、尾道ラーメンを楽しめます。こちらも宿泊代に含まれています。時間が決まっているのですが、そのタイミングで食べに行くと楽しめます。ちょっと小さめの大きさです。

IMG_0144 (2)

こちらの空間も、素敵な家具が並んでいます。

IMG_0135

このイスも素敵です。ここでも尾道ラーメンを食べられます。

IMG_0138

一人でまったりできる空間もあります。

IMG_0139

こちらは、夜のデッキ(屋外)です。

IMG_0148

デッキから、ホテルの建物を眺めているところです。

IMG_0154

デッキからみた、ロビーの空間です。

IMG_0155

写真は撮影していないのですが、到着してからヨガを楽しみました。週末のみのようですが、追加料金なく、予約が空いていれば、ヨガのスタジオや屋外などで、ヨガのインストラクターがついてくれて楽しめました。

宿泊代は高めですが、このお部屋や空間のこだわりと、瀬戸内海を望む美しい景色、そしてヨガ、お風呂上りの飲み物、尾道ラーメン、朝のロビーでの無料での飲み物提供などを追加料金なく楽しめるのは、その価値は十分に感じます。優雅な気分になれます。

後編」では、レストランでの朝食、そしてホテル近くのイタリアンレストラン、「ドン・フェデリーコ」での夕食、そして2日目に楽しんだクルーズをご紹介しています。是非ご覧ください。「ドン・フェデリーコ」は、ホテルの外でお食事するには、近くて気軽に食べられておススメです。地元の人たちも応援したいなと思います。

===(2017年10月に追記アップ)===

(2017年10月に訪問した際に宿泊した「テラススイートツイン(100平米)」を、追記アップ。ガンツウやシープレインの写真もご紹介しています。)

2017年10月に、再訪しました。今回はちょっと贅沢に「テラススイートツイン(100平米)」に宿泊してみました。まずは、ホテルの入口です。先に海が見えています。

IMG_3483


入口の左の方にある、看板です。

IMG_3478

今回、JR福山駅から送迎をお願いしました。こちらが帰り(ホテル⇒JR福山駅 約40分)でアレンジしていただいた車です。行きはワゴン車でした。宿泊者は1部屋で1か所、福山駅や尾道駅、飛行機で来る場合は、広島空港までの無料送迎をアレンジしてくれます。JRは、新幹線が止まる福山駅が便利だと思います。

IMG_3690

ホテルに入ります。入口を入って右側にあるフロントデスク。こちらでチェックインを伝えます。

IMG_3493

フロントの反対側が、このような素敵な待合室になっています。チェックインの手続はこちらで行いました。

IMG_3486

角度を変えて撮影。緑が広がっています。

IMG_3491

暫くすると、オレンジジュースとおしぼりを持って来てくださいました。そして、チェックインの手続きを行いました。

IMG_3496

こちらは、ロビーから外に出るドアですが、あいにくの雨だったので、中から景色を眺めました。

IMG_3499

お部屋に入りました。部屋番号は1406号室(4階)です。お部屋の入口を入ったところです。参考までに、今回宿泊したお部屋タイプは2室あり、1405号室と、1406号室とのことでした。

IMG_3542 (2)

入口を振り返ると、入口の隣にトイレがありました。バスルームにも1つあるので、トイレが2つあることになります。

IMG_3547 (2)

まずはリビングルームです。広いソファーがありました。

IMG_3501
 
こちらが窓を開けた状態です。あいにくの雨でしたので、少し暗く映っています。

IMG_3524 (2)

お隣に寝室があります。ちょうど前回泊まった「テラスラグジャリー(50平米)」が2部屋つながった大きさです。

IMG_3505

テレビはリビングに1台と、寝室に1台あります。振り返ると、テレビが2台もあるのに滞在中一度もつけませんでした。休んで、お食事して、お風呂に入ってとしていると、テレビを見るのを忘れていたという感じです。

IMG_3535

リビングのテラスは、外に出てくつろげます。とても気持ちよいです。

IMG_3523 (2)

窓側から撮影。こちらの写真の本棚の後ろ側が入口となります。壁のブルーも、クッションのブルーも、デニムの生地です。ソファーも広くて、贅沢な気持ちになります。

IMG_3511 (2)

クッションをアップで撮影。素朴な感じです。

IMG_3689 (2)

壁のデニム地をアップで撮影。藍色は落ち着きます。

IMG_3677

本棚の左側には、ティーセットなどがありました。

IMG_3530

こちらが、ティーセットなどです。写真には写っていませんが、カプセルコーヒーが飲める機械が写真左側にあり、いくつか味の違うカプセルが引き出しにありました。

IMG_3502

このようなオーディオもありました。Bluetoothでつなげて、自分の音楽と思いましたが、なかなかつながらず断念しました。ラジオでも美しい音で聞こえました。

IMG_3536

ベッドルームです。ベッドはシモンズのベッドだそうです。このベッドの足元にある長い椅子のようなものが、荷物を置いたりするのにとても便利でした。

IMG_3507

そして、ベラビスタのデニム地のぬいぐるみ(テディベア)が飾られていました。こちらは一部屋に1つだそうです。もう一つ欲しいなと思ってフロントに聞いてみたら、1部屋1つと決まっているので、もう1つ欲しい場合は、ギフトショップで購入(2,500円)してくださいと言われました。ぬいぐるみが持っているのはチョコレートで、こちらは人数分ありました。


IMG_3554

スリッパがベッドの脇に置かれていますが、とてもふかふかで、1日ではもったいないなと思い、持って帰りました。

IMG_3556

窓側です。

IMG_3506

窓を開けるとこのような風景です。

IMG_3526 (2)

テラススイートには、今回宿泊したツインと、もう一つ「パノラマ・テラススイート」があります。大きな違いは、ツインのベッドの感覚です。今回の部屋はベッドとベッドの間がこのように広い「ツイン」のお部屋に対して、「パノラマ・テラススイート」は、「ハリウッド・ツイン」という、ベッドとベッドがくっついているお部屋で、6階の海が正面に見える位置にあるそうです。

IMG_3513

バスルームです。

IMG_3510 (2)

シャワーとバスタブです。写真には写っていないのですが、以前と同様にキャンドルが3つ、コーナーに置かれていましたが、以前あったレモンの輪切りは置かれていませんでした。もしかしたらこの1年で、見直しが入ったのかもしれません。大浴場に行かれる方が多いのかもしれませんね。

IMG_3508 (2)

洗面台です。2台あるので便利です。

IMG_3509 (2)

アメニティグッズは、ブルガリとSWISS PERFECTIONです。前回もご紹介した通り、箱に入っているナイトクリーム6mlだけでも、5,400円ほどの価値があるものです。

IMG_3515

ブルガリのアメニティは、シャンプー、リンス、ボディソープ、ボディミルク、ハンドクリームとリップクリームがありました。

IMG_3514

アップで撮影。前回はキャップが白だったのですが、今回はブルーです。質が違うのかもしれませんが、いずれにしてもブルガリのアメニティは大好きなので、嬉しかったです。

IMG_3517

アメニティグッズは、とても充実していました。

IMG_3516

その中でも、ソーイングセットがおススメです。こちらも使うことがなかったので、持って帰りました。

IMG_3583

シャワールームです。こちらにも、ブルガリのシャンプー、リンス、ボディソープが置かれていました。

IMG_3519

アップで撮影。

IMG_3520

嬉しかったのが、ヘアアイロンです。次の日の朝、毛先をカールして楽しみました。

IMG_3581

バスルーム近くには、このように荷物を置く場所もありました。

IMG_3537 (2)

その奥には洋服をかけるところがあり、部屋着の上に羽織れるカーディガンもかかっていました。そしてお風呂に行くときに履ける、草履もありました。これが心地よくてよかったです。

IMG_3540 (2)

ベッドルームの引き出しには、柔らかい綿の生地でできた寝間着と、お風呂やお食事に行くときに着られる、デニム生地の部屋着もありました。足袋もあります。これがなかなかよかったです。

IMG_3551 (2)

寝間着です。肌触りが柔らかくて、販売していたら欲しいなと思うくらいでした。

IMG_3548 (2)

デニム生地の部屋着です。どちらかというとゴワっとしている厚手の生地なので、重たいのかな?と思うのですが、着ると思ったよりも違和感はなくて、気楽に着れる感じです。この洋服で館内を歩けるので便利です。

IMG_3549 (2)

夕方ごろに、部屋から見た海の景色です。左側に10月17日に就航した「ガンツウ」という小型豪華客船がいます。これからはほぼ航海中ですので、なかなか見られない景色です。

IMG_3578

「ガンツウ」をアップで撮影。

IMG_3580

夜にテラスを覗いてみました。晴れていると、両側で焚火がたかれています。

IMG_3577

次の日の朝がちょうど「ガンツウ」の就航の日だったのですが、シープレイン2機(赤と白)とガンツウと全部が見られる貴重な機会でした。傘を持って見学されている方々は、JRの「瑞風」のお客様が「立ち寄り観光地」でいらして、その光景を見ていらっしゃるところです。

IMG_3678

シープレインが2機いるのですが、わかるでしょうか?赤のシープレインは駐機場近く(マリーナの右上)にいて、白いシープレインは、マリーナ左側のシープレインの乗り場にいます。

IMG_3679

白のシープレインが動き始めました、

IMG_3682 (2)

今度は、赤のシープレインが、乗り場にいます。

IMG_3687

ホテルのロビーでは、瑞風のお客様用に、カクテルが準備されていました。

IMG_3675

スタッフの方によると、瑞風をイメージして、グリーン色のカクテルにしたそうです。

IMG_3674

スイートは、普通のお部屋の2倍ほどあるので、空間がゆったりしていて、むしろ空間を持て余す位の贅沢さでした。普段でしたら、テラス・ラグジャリー(50平米)でも十分だと思いますが、究極の非日常を体験したいなら、テラス・スイートはおススメです。

今回、シープレインとガンツウを見学させていただいたので、また、ブログにアップしたいと思います。今回は、天候の関係でシープレインに乗ることができなかったので、また機会を見て再訪したいと思います。