2007年07月

2007年07月29日

ADULT TREASURE EXPO 2007

ad7b0b9f.jpg
96cee9b9.jpg


略してATE。
今年から開催されたR20の大人の祭典in幕張メッセ。
7/27〜29の3日間行われ初日にZEEBRA、翌日がCRAZY KEN BANDそして本日最終日になんとBoyz II Men…そこにホルモン。笑
つーかなぜにBoyz II Menがf^_^;

HPで公表したんやこど幕張メッセでは最近若干警察も介入する出来事がありホンマにホンマにやむを得ずLIVE会場にはイスを設置せざるを得ない結果になってしまいました。

当日会場に着いて一体どうなってるか気になって見てみるとたいそう綺麗に並べなれた1500脚のパイプイス…。



これ、、、、逆に危なくないか(一言一;)!?



ホンマ大人ってのは頭固いしバカやわ凸(−_−)凸



今日のLIVEの整理券を求め関東のみならず遠方より朝早くからメッセに来てくれた腹ペコ諸君!ホンマにありがとう(^O^)/

やがてLIVEが始まると君達の底力と素晴らしさを痛感するんや〜。

楽屋でホルモンチームとワイワイしてるうちに間もなく出番てことでステージ袖でスタンバイ。
すると袖には麗しき美貌でスラッとした女性がいました。
今日はグラビアアイドルやらAV女優やら来てるのでおそらくそれ関係の女性なんやと思ってた矢先…場内アナウンスで喋りだした素敵なLADY…が!!!!




( ̄□ ̄;)!!




ボイスがメンズ




Voice to Men




ボーイス トゥ メン




デシタ…。

真相を確かめたくて…夏。
てことで早速疑惑の渦中のex素敵なLADYに突撃!

「失礼ですが男性ですKA?」

(ドキドキ)

(ドキドキ)

(ドキドキ)

「はい☆」

ビビビビ、ビンゴォ〜!!!

スゲェ。ルックス完璧女性やもん。
こんな機会なかなかないから気になることを質問!



Q1.そのオッパイは?

A.シリコンです。




Q2.(エロい意味はまるでなく気になるので)見せて下さい?

A.ど〜ぞ☆




…ベロンチョ!




( ̄▽ ̄;)




完璧なるお乳様。




Q2.(エロい意味はまるでなく気になるので)触らせて下さい?

A.ど〜ぞ☆




(一言一;)!!




お乳様でした。




Q2.下はカットしてあるんですか?

A.はい☆




Q2.(エロい意味はまるでなく気になるので)見せて下さい?

A.いいわよ☆




ガバチョ!




ここから先は青少年には刺激的な表現を含む話になるので大変申し訳ありませんがカットさせていただきますm(__)m

そんなこんなで肝心のLIVEのお時間(^O^)/

LIVE会場ビッチリの腹ペコ諸君!
しかも懸念されたイス問題も全然問題なし(>_<)
通常のライブハウスではスペースがあまりなくヘドバンしづらいケースもあるだろうけど今日はきちんとスペースあるから皆ヘドバンしやすかったんじゃないかな?
ステージから見た君達の姿は圧巻でした!

朝早くから来てくれていつもと勝手の違う環境でのLIVEをものともせず、むしろ逆にそれを征する腹ペコ諸君にホンマに感動!!!!!

誇り高き腹ペコ諸君、ありがとう☆


そんでLIVE終わったら偶然当日ドリンクスペースで働いてた知人と再会。
彼は会うなり「BIOHAZARDのエディが来ててホルモンのLIVE見て是非彼らと話がしたいって待ってくれてるよ!」って…。



(一言一;)!?



なんで!?
なんでBIOHAZARDがおるんや!?
NY HARDCOREの重鎮で俺が聞き散らかしてたレジェンドがなぜ?

ともかく案内されるとそこにはだいぶ風貌こそ変わってるものの紛れも無くエディがそこにいましたO(≧∇≦)o

奥さんが全米No.1ポルノ女優でそのマネージャー兼プロダクション社長がエディ。
てことで来日したらしい。

奥さんも紹介してくれたんやけど全米No.1は伊達じゃない(>_<)長身でアジアンビューティな奥様はセクシャルダイナマイトバデー。

そんでHARDCOREレジェンドとの夢のひと時を過ごしたらスペシャのとある番組関連の収録。
詳細は後日UPされるでしょう。
お楽しみに☆
その収録で会場内をウロウロ。
いやぁ〜すっごいですね☆


近藤無に倍部にランジェリーにコスプレグッズ…
華やかなブースの数々。


文字だけ見たらエロい感じ満載かもしれんけど実際はそんなことはあんまり感じない。
むしろ華々しさの方が際立ってた。

そんでこの収録のメインテーマであるとある任務遂行のため某セクシータレントに会ってきました!

ヒントはプロレス界にも進出してるNOT JAPANESEです。

いやぁ綺麗で可愛いかったです(#^.^#)
貴重な思い出ができた(^^)v


なんやかんやでLIVEをはじめ中身の濃い1日になりました☆





写真。
まずはイベントパンフレット。
ホルモンとBoyz II Menが横並び。笑 もう2度はないかもしれんこの並び。
ただなぜかホルモンだけ"PREMIUM CONCERT"
あとは皆"PREMIUM LIVE"なのに!
ふざけんな(`ε´)
何がCONCERTや!

そんでBIOHAZARDエディと記念撮影☆
【どれがエディかわからないっていう良い眼科を紹介して差し上げたい方へ】
あからさまに日本人離れした男性がエディです。


tsudadaisuke at 19:36 

2007年07月24日

F-X

5b3f6e48.jpg
e3391f83.jpg
da458b26.jpg


福岡国際センター

楽しみにしてたイベント(フェス?)がやってきた☆
なんつっても豪華な顔ぶれ。
そこにホルモンもちゃかりいてるんだから生意気(`ε´)

昼前に会場入りしてリハして国際センター内をウロウロ。
そしたら大相撲福岡場所のポスター発見!
ほほぅ〜TVで見てた場所はここだったんや。ちょっと感動。
なぜなら相撲が好きだから。
なぜなら津田は相撲が好きだから。




相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相模相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲
相撲相撲相撲相撲相撲相撲相撲




さてと。


今日はブロックごとに仕切られてるし2Fは座席。
さてさていったいどんな感じになるのかドキドキ。

リハ終わってまだまだ時間あるのでいったんホテルへ戻り。
そんでイヤフォォォンが壊れたので買いに行くついでに古着屋に寄り道。
そしたらレジんとこにHARDROCK/METALの祭典"MONSTERS OF ROCK"Tシャツが( ̄□ ̄;)!!

WHITE SNAKEとAerosmithがヘッドライナーの時らしくBACKに大きくロゴがドン。
そんで他にも出演BANDがドン。
POISONやらいろいろ80's LAメタル/HARDROCKを彩ったLAメタラーには生唾ゴックンな面々がズラリ!

店員さんにお願いしてFRONTを見せてもらったらデカデカとWHITE SNAKEのプリント。



ほ、ほしい、ほすうい…



けどな、SIZEが【S】。
【エス】なのだよ(-.-;)



そんなことがありましたとビークルのタロウさん(METAL交遊録No.1)に報告。「そいつぁ、ぜがひでも、ほすうい」と言うてるとこにマシータさん(METAL交遊録No.2)が現れ「そいつぁ、ぜがひでも、ほすうい」…ワンス・アゲイン。


そうこうしてるうちにLIVEがSTART。
まずは9mm Parabellum Bullet。
PUNKSPRINGで一緒だったんやけど申し訳ないことにちゃんと見れなくて…m(__)mそんで今日初めて最初から最後までバッチリ見た。
プログレッシブかつ(いわゆるジャンルとしてのエモとは違う)エモーショナルなLIVEでした。
そんでDOESが大人な雰囲気のROCKしたらアジカン。
のっけからリライドしてきました。笑
そんでもっていよいよ我々の登場!

始まったとたん一気にトップギア。やばいであります!メッチャ気持ちいいであります!


けど…
今日はステージに潜む魔物が(−_−メ)


ギターがトラブったかと思うとドラムがトラブり。しかもトゥータイムス(;~∧~;)


ギターもドラムも故障したが客席側にも故障した人いたな。
糞メリケンの時ドでかい声で歌ってるのだがあがりすぎただろう独自のメロディかつ怒号にも近い声f^_^;
ステージと客席までは決して近くはないけどその声がやたらこっちに飛んできた。

今日で福岡よしんば九州にはしばらく来れないけど次来た時は魔物に吸い込まれた分もひっくるめてぶつけるで!またな!

さぁさぁイベントはKEN YOKOYAMAそしてビークルと続き終了。

にしてもビークルLIVE中はケータイモさん(key)が気になってしょ〜がない(>_<)
細っこい体が奇妙な動きを見せたりオーディエンスを煽ったりちょこちょこピョコピョコとステージをムービング。
ケータイモさんから目が離せられない。笑



さて、アフターLIVEは打ち上げ。
たくさん人がいたな。
KEN BANDのガンさん(Dr)と80〜90's JAPANESE HARDCORE/PUNKの話に華を咲かせたりるアジカン・ゴッチさんとメガネ交換してみたり(笑)他にもバンドメンバー・スタッフ、とにかくたくさんいろんな人達と話し笑い楽しかったなぁo(^-^)o

9mmは酔っ払いすぎだったので1mm足して1cmにしてろうかと思いました。笑




写真。
楽屋にあったお菓子。堅あげ。
ちなみに他の楽屋に用意されてたのは違う種類だったみたい。
やるなF-X首謀者・藤木さん!

そして楽屋での石川さん。
会場から海がすぐ近いこともありトゥリ好きの兄貴はリハ後トゥリにいそしんでました。
そんで楽屋で個人機材「SAO」のメンテ。


tsudadaisuke at 13:49 

2007年07月20日

TOTALFAT TOUR FINAL

一夜明けホテルを出発しようと車に行くとフロントガラスには先に出たTOTALFATからの置き手紙と昨日彼らが早起きしすぎ&時間潰すことがなく洗車した時に余ったと思われる「ふくピカ」…笑



それを皆で泣きながらライターで燃やして(嘘)出発。





そして車は一路TOKYO…





ではなく近くの市場へ(^^ゞ

清水はマグロが美味いとのVAPタナケンさん情報もあったりなかったり。
皆で海の恵みに舌鼓(^〜^)

市場内でお目当ての店が大行列…
てことで各店頭前にてジャケをチェック。
そんで行列店の向かいの店に陣取る。

三色丼と寿司を胃袋へ。



おい!
メッチャ美味いぞ!



おい!
メッチャ美味いぞ!



おい!
メッチャ美味いぞ!



おい!
メッチャ美味いぞ!



おい!
メッチャ美味いぞ!






はい、なんやかんやでTOKYO着。

そんで新宿LOFTへ。
TOTALFAT TOUR FINALへ。
俺達のツアーに来てくれたと同時に彼らのツアーに俺達がいたわけでもあるからしっかり見届けないとね。

今日はGOOD4NOTHINGもいるし、お気に入りのNorthern19も出るしHOT SQUALLも見たいしRIDDLEも音源だけでまだLIVE見たことなかったし全部気になるからねo(^-^)o

そういやLOFTってちょこちょこ見に来ることはあるけどあんまり出たことないな〜。

HOT SQUALLをしっかり見たのってなにげに今日が初くせぇ。よかったなぁ☆
PAがアンドリューで久しぶりに会ったらGOOD4NOTHINGとヘルスケアの話題を神妙な面持ちで話こんでた。
LOFTに集まったKIDS、さらにはこの日出たBANDの皆はかなり若い。
ところがこの目の前で井戸端会議してる一角はどうだ。
完全にアダルトチーム。笑

え〜い!
俺も参加!笑

健康マニアなアンドリュー博士によると梅干し1日1個・バナナ1日1本がエエらしいよ☆
そういやアンドリュー博士の教えを仰ぎ上ちゃん毎日トマトジュース飲んでたな。

アダルトチームを一時離れ見たRIDDLEにフロアはますます熱を帯び次はCD聞いて一目惚れして即買いして以前八王子RIPSにLIVE見に行った以来のNorthern19。
人気すごかったな〜。フロアはシンガロングにつぐシンガロング。ダイバーも多かったし。

一緒にやりたいって思ってたらフェスやけどROCK IN JAPANで同じ日なんよね〜。楽しみ☆


さぁ、いよいよ皆お待ちかねTOTALFATのお出まし!
80's HARDROCK/HEAVY METALを彷彿とさせる装いのクボティもファイナルてことで80's増量。
ありえない星条旗調ストラップばりばりなスパッツ。笑
そんなアイテムもクボティが着ると意外と違和感なくなるなるのはもはや世界七不思議のうちの1つに挙げられる日もそう遠くはないであろう…

待ちかねたKIDSに応えるTOTALFAT

ステージ袖で見たりフロアで見たり。
空調が調子悪いらしくステージ上はクソ熱かった!
新旧織り交ぜたLIVE。

そういや初代ギターのヤッチンも来てたな。
あとTOTALFAT世代ともいうべき八王子の仲間達も。

オッチャン、ちょっと感動したわ(・_・、)

とにかく音楽が大好きなやんちゃ坊主達。
いつまでも根っこにあるもんはそのまんまでいてや☆



そんな劇的FINALの打ち上げで誰よりもはっちゃけてたのは本日出演してない自称dustboxていうグループのドラムだという体に落書きがたくさんある人でした。笑


tsudadaisuke at 16:23 

2007年07月19日

静岡ぶっ生き返す

其ノ三十四
清水JAMJAMJAM勢い余ってJAMJAMJAMもひとつおまけにJAMJAMJAM

人生初清水。
前日のオフは夜腹が減っては戦ができぬと外に出たものの我々の宿舎近辺には何もない…
おまけに車もない…


歩く。


駅前まで歩くも居酒屋以外はどの店も24時close。
ちょうど駅前に着いた時には一足遅かった(T_T)/~
閑散とした駅前に鳴り響く蛍の光…

蛍の光ばりに煌々と輝くコンビニの灯りに吸い寄せられたのは地元のヤンキース。


ビバ☆清水


花団・Jr.MONSTERに続くこのツアー3組目の恋の街の同士TOTALFATと共に行脚するのも今日でおしまい。
実はTOTALFATもレコ発ツアー中。
彼らにとって大切なツアーの最中にも関わらず俺達のツアーに来てくれた。


まずはそのことにホンマに感謝してます。ありがとう☆


さらに彼らのツアーファイナルは7/20。本日は7/19。

つまり今日は彼らのツアーにおいてはセミファイナル。
そんで俺達とはファイナル。

今日のTOTALFATは名古屋よりも抜群に大きかった!
なんか途中から昔のことやらプレイバックして思わずウルルン滞在記…笑

我らが八王子の弟達よ、ホンマにありがとう!!!!


さぁ今日もやりまっせ〜
一網打尽や(`ε´)
清水にもTOTALFATにも熱きシミを…


始まるや否や前の方に行くとフロアから熱波が(一言一;)!?
2曲目あたりから完全に灼熱そして酸素薄いです、はい。

ちなみにステージ上の空調はギター側にある1機。
それを【強】にして回すわけやけどかろうじてステージ半分から後ろが微妙にヒンヤリする程度(−_−#)

フロアも完全に灼熱。
みるみる皆が熱波と酸欠にやられてくのが一目瞭然。

やけど北海道シリーズが確実に肥やしとなってるみたい。
確かに今日も過酷な環境。
せやけど北海道シリーズの方がもっともっと厳しい環境に置かれてた、あの中を通り抜けてきたわけや、確かにエライことになってるけどあれに比べたらって。

ただ来てくれた皆がガッツリできたのかが気にはなる。
せっかく来たのに単なるガマン大会になってなかったかな〜って。

灼熱やら湿気やら酸欠やらなんやらなんやらで地獄絵図な中でグチャグチャ。
ガマン大会は避けたいとこやけど、そこでぶつかる、それが心地いい。

ライブハウスを極上の地獄絵図にトランスフォームさせようぜ!



LIVE後はTOTALFATとワイワイ♪
翌日彼らはファイナルを控えてるのでコンパクトにするつもりがあまりに楽しすぎて若干長くなってしまったけどf^_^;
シュン(Ba)は後半エンドレスに喋り続けてた。
けど俺の隣にいたメッシュぷりが『美味しんぼ』の海原雄山だと皆に言われてた海原雄山…いや、クボティ(Gt)がやたら「いつものこと」とばかりにCOOLだったのが印象的だった。笑



TEAM TOTALFAT、ホンマにありがとう☆


tsudadaisuke at 08:06 

2007年07月17日

愛知ぶっ生き返す

其ノ三十三
名古屋ELL世界自然遺産博覧会


ホテルの布団'sシーツが半乾き臭炸裂です(ーー;)
1cmも安らぐ余地なし凸(一言一)凸

あとたまに風呂のシャワーカーテンも半乾き臭がするホテルもある…。
あれもたまったもんじゃない(`ε´)ノ

ま、こ〜してホテルに泊まれるだけありがたい話なんやけどね。


かつて車中泊でツアー廻るのが当たり前だった頃よりも前から俺達のことを知ってる八王子の後輩TOTALFATと今日から2ヶ所一緒。
八王子のライブハウス店員としてTOTALFAT高校生時代から見てきてるだけあってこうしてツアーを一緒に廻るのはなんとも嬉しい☆
シュン(Ba&Vo)Jose(Gt&Vo)ブンタ(Dr)は高校生当時から知ってて後から加入したクボティ(Gt)はTOTALFATに入る前にやってたBANDで八王子によく来てた。

そんな彼らもCDをリリースし全国を廻るようになりTOTALFATの背中を追いかけるBANDが現れるくらいにまで成長してる。
それもまた昔から知ってる俺としてはメッチャ嬉しい☆

たとえ世代がどうこう年齢がどうこうあれどBANDやってる上では先輩とか後輩というのは全くない。ライバル。
やるかやられるか。
やるかもっとやるか。
共演というより対バン。
食い散らかし闘争。
噛みつき合い。

しかもTOTALFATのキャリアと俺達のキャリアは同じくらいやし。

TOTALFATは俺達のことを先輩として見てるって言ってくれてる。う〜ん、なんかむずがゆいけど。笑

しかしながら名古屋・清水ではそんなもん関係なし!
全力でガチンコで噛まし合おうぜ!


そして名古屋の腹ペコ諸君とも今日は噛まし合うのみ(`ε´)

名古屋はホンマにワンパクな印象。
ダイバーの上にさらにダイバーが乗っかるしなかなかバイオレンスなフロア、そんで俺達に向けて放たれるアグレッシブなパワー、みたいな印象があったけど今日はちょっと違ってみえた。意外とおとなしめな感じ。

けど、なんやかんやで最後の最後でいわゆる「名古屋」が垣間見えてきてたんやけどセキュリティが圧倒的に少なすぎ…。
キャパに対して少ないよ、あれはマジで。
事実、間に合わず受け止めてくれる人がいないまま落ちてしまう子を何人も見てしまった。
かなり危険な落ち方してる子もいたし。
あの子達は大丈夫だったのか心配やわ。


それにしてもELLは照明の数が半端じゃない。
ステージ上の壁面に照明ビッシリ(>_<)
熱気というより照明の灯りの暑さでヒリヒリ…いや…むしろジリジリ痛かったわ。


ヨッシャ!!
尾張の国の腹ペコ諸君よ、またジリジリヒリヒリやり合おうな!!


LIVE後はTOTALFATと音楽やらBANDの話やらいろいろ語り明かし濃い時間を過ごしました☆


tsudadaisuke at 02:44 

2007年07月16日

新潟中越沖地震

今朝は地震で目が覚めましたf^_^;
俺達がいた金沢は震度2と発表されてたけどホテルはビルゆえ体感は震度2以上の揺れが長く続きました。
地震情報を見ようとTVをつけて絶句…


被災で亡くなられた方々の御冥福をお祈りするとともに震災で家族・友人などを亡くされた方々、ケガされた方々、避難生活を余儀なくされた方々、ライフラインを寸断され不自由な生活を余儀なくされた方々など不安な毎日を過ごす被災者の方々の心身ともに早期回復、被災地の1日も早い復興をお祈りしますm(__)m


余震、悪天候などによる2次災害にはくれぐれも注意して下さい。


tsudadaisuke at 08:12 

2007年07月15日

石川ぶっ生き返す

其ノ三十二
金沢AZ世界選抜大会

もうかれこれ5年くらい前かな。
ガガガSP主催がした「長田行進曲ツアー」と題するSO FUCKIN'COOLなOLD SCHOOL HARDCORE BANDBIG HAND FAMILY(愛媛)と神戸の賑やかし・メガマサヒデとツアーした時にAZに来ました。
確か当時は名前がAZ HALL。

道を挟んで向かいにあったラーメン屋は潰れてました…。

歴史あるライブハウスゆえ、それを感じさせる楽屋にはたくさんの落書き。
いろいろレアな落書きを捜すとハイスタ、aiko、電撃ネットワークはたまたデーモン閣下の巨大サインなどなど発見。


さぁSHACHIとは瞬く間にラスト…マジ早い(-.-;)
ステージ袖からガン見to大熱唱。今日は新曲も多めにやってた。新曲「R&R SUPERSTAR」好き♪
新生SHACHIは一歩一歩着実に前進。
盟友にして好敵手。

ありがとう、ホンマにありがとう。
次はSHACHIのツアーでやり合おうぜ!!


さぁ今日もやったるでぇ!!!!!


湿気なのか熱気なのかフロアは湯気が立ち込め真っ白(>_<)
ロボコップがいっぱい…。

センターのセキュリティさんが他のセキュリティさんより頭1つ以上抜きに出てたからヘドバンしたら頭と頭がゴッチンしそうでヒヤッとした。
台かなんかに乗ってるのかと思ったら単純に背が高いだけでした(^^ゞ

まぁ、とか言いつつも今まで何度かセキュリティさん・最前の腹ペコ諸君とゴッチンしてるんやけどね。


SHACHIとのファイナルであり北陸シリーズのファイナルでもあった金沢。
ガムシャラー津田でした。

俺は個人的に古都・金沢がお気に入りの街。
マイフェイバリットな加賀百万石の腹ペコ諸君よ、また逢おう☆



LIVE後は楽しみにしてたお茶漬け屋「しなの」へ。
ここは店を切り盛りする夫婦が「ヤホ!」しか言わない!
「いらっしゃいませ」から「ヤホ!」



「この店何時から何時までやってますか?」→→→「ヤホからヤホまで」



「定休日はいつですか?」→→→「ヤホ」



「お冷や下さい」→→→「自分でヤホ」



御飯おかわり自由なんやけどおかえりお願いする際もモチロン「おかえり」ではなく「ヤホ!」

さらに食べてると突然オヤジが「ヤホーーーーーーッ!!!!!」と脅かしてくる{{(>_<;)}}


早い話がヤホに始まりヤホに終わるのだ。


SHACHIも未体験、さらにホルモンスタッフチームも未体験ゾーンやからメッチャ楽しみにしてたんやぁo(^-^)o





ところが、、、、、





ヒロセさん(キョード北陸)が事前にお店に電話したところ「明日はヤホ、休みヤホ」との悲痛な通告が(T_T)

本気(マジ)でショック…

もともと日曜休みなんて全くこちらには伝わってなかったんやもん。


てことで、おでんの美味しい店へ。
そんで皆とワイワイ…いや…ヤホヤホして夜が更けて…いや…夜がヤホっていきました。







ヤホ…








tsudadaisuke at 07:54 

2007年07月14日

福井ぶっ生き返す

其ノ三十一
福井響きのホールゥルル、ルルル

本州リターンズ。

福井は今までCHOPでやってたから今回お初な響きのホール。
普段は全部座席の2F席まであるホール。
それの1F席の座席をどかせるだけどかしてスタンディングエリア確保。
やけど構造上ど〜しても座席をどかせないとこがあるからそこは指定席w(゜o゜)w いわゆるイス有り。さらに2Fは全席指定。
ホールライブ。果たしてど〜なる!?

いざOPENして続々と押し寄せる腹ペコ諸君。
楽屋モニターで皆の様子を垣間見ることができたんやけど明らかに1Fフロア後方の座席エリアを(?_?)な感じで見る姿がチラホラ…

すでに響きのホール経験者なら知ってる光景かもしれんけど今日初めてここに来た人、さらにライブハウスKIDSな人には(?_?)な光景だったことやろね。
だって俺達がそうだったもん(≧〜≦))


さてさて今日明日の【北陸福井金沢ルート〜台風なんてノーノーダーリン〜】はSHACHIと一緒。


SHACHIと俺達の歴史はメッチャ深く、まだ右も左も分からん俺達にSHACHIがいろんなことを教えてくれたりいろんなとこに連れてってくれたり、ぶっちゃけ今の俺達があるうちのSHACHIから貰ったものはデカイ。

そんなSHACHIとこうして一緒にやるのは1年以上ぶり。
しかも前回は前ドラム・SUBE(現GOODBYE ME HAVE A NICE DAY)の脱退する日。
新ドラムにhankunが加入した新生SHACHIを見るのは今日は初。

メッチャ久しぶりなことや新ラインナップになったこと、とにかく楽しみだった☆


やっぱSHACHIはSHACHIだった。
最近はなかなか一緒にやることが少なくなってたけど以前はよく一緒にLIVEしてツアー廻ってたことが一気にフィードバック。
LIVEが始まるやいなや俺の眉毛の下にできた2つの切り傷が潤む(・_・、)


よし!!好敵手SHACHIに今日再会を果たすまで俺達が積み重ねたもんをぶつける意味でもやったるでぇ!!!!!


今日は酸素もあるし暑さも全然問題なし(>_<)
つ〜か北海道を乗り越えたから多少のことじゃビビるかってんだ(`ε´)
これから行く先々の腹ペコ諸君よ、覚悟なさい!

いやぁ今日はすこぶる気ん持ちよかったぁ〜

若干ど〜なるかと思ってた座席エリアの皆も嬉しそうだったからよかったぁ(^O^)/
むしろ自分のスペースがしっかりあるからそこでガッツリって感じだったね。
いてもたってもいられなくなってスタンディングエリアに突入してくる子もいたし。

2Fも同様ね(^^)
最前列にいる子なんかは柵をつかんでのヘドバンしてたみたいやし。
ただ、その柵がやたら低くて全く柵の役割果たしてなくなかった?


とにかく福井駆け抜けたよ!
またやろうぜ!


LIVE後は御飯食べに行く軍団もあったみたいやけど俺はアフター北海道で若干LIVE小休止を挟み体の具合が多少良くなったけどまだ重たいので今日はゆっくり風呂に浸かり、サウナ→水風呂→サウナ→水風呂でキュッと体を引き締めマッサージしてみっちりボディケアにあてました。



気になるのは台風。
明日遠方からくる皆はもちろん近隣のBOYS&GIRLSも細心の注意をはらって来てやぁ(^O^)/


tsudadaisuke at 05:17 

2007年07月10日

旭川ぶっ生き返す

c5f6f51e.jpg
c1952866.jpg
95ff00b5.jpg

其ノ三十
旭川CASINO DRIVE統一世界タイトルマッチ




あっ( ̄□ ̄;)!!




という間に北海道シリーズ最終章。
と同時にストンピンと廻る最終地。
これまた早くもこの日が来てしまったなぁ〜ってのが率直な感想。

北海道そんで旭川にはわりと来てるイメージのストンピンだったけど意外にも初CASINOでございやした。


前回OVER ARM THROWと来た時、楽屋に換気扇がないから「禁煙〜タバコ吸う人は外で〜」てナヲが書いた貼り紙がそのまんま残ってた。
約1年貼りっぱなし、貼りキリスタジアムだったってことか…。

さらに楽屋もかなり広くなってました。


今日のストンピンはやんちゃ納めにふさわしいLIVEをかましてきた!
新潟から始まったストンピンの旅。
まだまだ俺達の先は続くけどおそらくこのツアーの中で最も過酷を極めることになるであろう北海道シリーズを熱く温かくおバカなやんちゃ集団STOMPiN'BIRDと共に過ごし、LIVEではガチンコでぶちかまし合えたことに最大級の感謝とリスペストを贈ります☆


ホンマにありがとう!!


ストンピン北の大地に熱きシミを残すLIVEを見たらやるしかないっしょ!!
ストンピンにも、そんで旭川の腹ペコ諸君にもバッチバチにぶっ生き返すしかないっしょ!!!

今日フロアは実はなかなかの熱気だったみたいね。
けどステージ側はこれまでの北海道シリーズに比べたら全然暑くないし酸素もある。

ここんとこステージとフロアの距離がメッチャ狭く、なんなら距離ゼロもあったのが続いてただけに今日は離れてるように感じたんやけどきっとあれくらいが標準なんやろな〜。

旭川KIDSはわりとシャイなのか!?
そういや前回来た時もそう感じたのを思い出した。
もしくは熱気にやられたのか…

旭川のメンズよ、次は今日にも増してアグレッシブにやり合おうな!!

俺達はキャピキャピとコンサートしに行ってるわけじゃない。
LIVE、ケンカ、かまし合いに行く。
やるかやられるか…いや…やるかもっとやるか。

ケツの穴にキュッと引き締めて攻めぎ合おうぜ!

ありがとう、旭川。
ありがとう、北海道。
ありがとうTEAMストンピン。



LIVE終わったらTEAMストンピンと北海道シリーズお世話になったSMASH EASTさらにCASINO DRIVE軍団も加わり打ち上げ。

なぜか店が斜めf^_^;

そんで焼肉(^^)v
まったく北海道に来てから過酷なLIVEと肉・魚の連発。

ひとしきりワッショイしたら2次会ワッショイ☆
2次会ではCASINO店長スガワラ氏が撃沈してました…
SMASH五十嵐さんは今宵突然スリープすることなくゴギゲンでした。


北海道シリーズ改め【五十嵐過酷北海ロード】
TEAMストンピン・SMASH EAST・各地お世話になったSTAFFの皆さん、そして道産子腹ペコ諸君!!
ホンマにありがとうございましたm(__)m




写真。

・今回の【北海道〜灼熱酸欠ルート〜】を共に闘ったTEAMストンピンとのメモリアルシャッターチャンス。

・CASINO DRIVE楽屋WCの紙がSOLD OUTだったから当券TISSUEを頼んだら完全無欠の規格外サイズが登場( ̄▽ ̄;)/


tsudadaisuke at 07:11 

2007年07月09日

北の端から

75f484e3.jpg
c2fbabda.jpg
835c6cea.jpg

本日は稚内→旭川へ移動。
稚内を去る前に皆で宗谷岬へ。
やっぱ行っとかないとね。

宗谷岬までずーっと海沿いを走る。
風は若干冷たいけど気持ちエエ〜☆

宗谷岬に着くとバスが何台も停車。
観光客だらけ…って俺達もミートゥ

あっさりと最北端に到達。
記念のオブジェみたいなとこの先には岩場がありまだまだ北へ行けそうなので岩場へ降りて海とのギリギリまで北へ。
名実ともに最北端に津田がMr.スタンディングマン。

そんで皆で集合写真をパチリングしたらしばし自由時間。


一、お土産購入の儀

一、ストンピンがもらった大量の毛ガニをバス待合場で胃袋に奉納の舞

一、つみれ状になったホッケが入った『すりみ汁』&タコ串を胃袋奉行所に年貢として献上

一、流氷博物館(←実際はデカイ冷凍庫に流氷を置いてあるだけの流氷倉庫)にてシャツが裏表反対に着てるのが発覚したので着がえまSHOW


なんやかんや楽しんだら稚内を出発(^O^)/
その前にガソリンスタンド バイミーに寄る。
そしたら窓はメッチャ綺麗にしてくれるし接客は気持ちエエし、おまけに日本最北端給油証明書と貝殻のキーホルダーのプレゼント!
貝殻には『交通安全』と書かれてました。
人の温もりをひしひしと感じる素敵な瞬間☆
車も心も満タンになったら(ベタでスマン)旭川へGO AHEAD!!

北見→稚内へLIVE当日入りした時はガン寝で景色を見ることできんかったけど今日はバッチリ(^^)v

あいにく雲が広がり若干天気悪いけどそれでも右手にオホーツク海、左手に広大なる稚内の緑。
壮大なる稚内の景色に囲まれ海沿いの道を走る。
左手は小高い丘陵地帯。
確か宗谷岬近辺には日本一の広さを誇る牧場があるんだった。

てことはこの丘の向こうにその牧場があるん、、、、





(-_- )zzZ....





(-_-)zzZ....





(__)zzZ....





(一言一;)!!





旭川着

と、と、都会や(:_;)
こんな交通量、建物の高さ、視界に勝手に入ってくる人数 and so on....

つ〜わけで街ブラ。

駅前の商店街内のマックで語らう上ちゃん&カオリン(ストンピンSTAFF)の真横をダッシュで駆け抜けたり、街をうろうろしてしばらく堪能したらイオンへ。

近くにあるって聞いてたんやけど意外にファーラウェー

そんでタワレコやらヴィレッジバンガーーードやらイオン内を軽く流して帰ろうと思いTAXI捜し。

近所にあるって聞いてたからTAXIで来てたからねf^_^;

そしたらTAXIなんて走る気配がない…
それどころか車通りがまるでない…

ホテル方面へトボトボ歩いてると遥か彼方から屋根に行灯を煌々と輝かせた車がこちらへ!!!

一目散に停め乗車すると優しげなおじいさんが「ど〜せ、なかなか車が走ってなかったんでしょう?」と、これまた優しげな声で話しかけてくれた。

まるで「寒かっただろうに。ほれ、これで暖を取りなさい。」と温かいクリームスープを出してくれそうな勢い。笑

そんでホノボノした空気をかもしだし車は走り、メーターが1000円を越えようとしたその時、おじいさんはおもむろにメーターを止める…まだホテルまでは距離があるのに!?


「私は今日でこの仕事辞めるんです。お兄さんが最後のお客。だからここでメーター止めるよ。1000円でいいから…。」


それからしばらくして車はホテルへ到着。


「ありがとね〜」


おじいさんは最後の「ありがとう」を言って最後の客である俺を降ろすと出発していった…。





写真。

まずは日本最北端のさらに最北端に津田がSTANDしたまさにその瞬間を捕らえた一枚。
ちなみにホンマの日本最北端はこんな感じ(2枚目)


そんで【流氷博物館】がコチラ。
おもむろに積み重ねされた流氷。
そしてその上に北の海を感じさせるアニマル on the アイス


tsudadaisuke at 20:19 
  • ライブドアブログ