2007年09月

2007年09月30日

北海道ぶっ生き返すファイナル

f54464f7.jpg
c9d39ea2.jpg

其ノ五十一
Zepp Sapporo

遂にツアーも最終章〜脂身時々骨、大箱へ〜
我々が図々しくもZeppです(-.-;)
生意気。
NA・MA・I・KI・ZA・KA・RI!!!


ちなみに前々日に札幌入りしたため前日は丸々オフだったので体は休めつつ胃袋を鍛えることにしました。
ラーメン屋6軒、途中箸休めで豚丼1軒廻りました(#^.^#)

いつもは『すみれ』『てつや』ばかりなので新たな店を探訪。

NO HITTERユウタに教えてもらった江別にある『高砂』の鶏白湯ラーメンはスープ旨かった。
あとはひたすら味噌を求める旅。『信玄』は結構並んで食べたわりにはパンチなし(-_-メ)
『千寿』も初めて食べた時の「旨っ!!」てのが無くなっててショック(-_-)
『芳蘭』は昔ながらの札幌味噌ラーメンを若干濃くした感じでわりと好きでした。

まだまだ行ってみたい店があるのでそれはまた札幌に来た時のお楽しみやな。



さてさて今日はPOLYSICSと一緒。
フェスティボーなどではちょこちょこ一緒になる機会はあったけどこうしてガチンコでやるのは初めて。
もうずいぶん前から一緒にやりたくて打診はしてたもののうまくスケジュールが噛み合わず今回ここ札幌で長ネギ、いや、長年の恋が実りました(^^)

ただ全力で潰しにかかる(あくまでLIVEで)恋愛スタイル。

そう、すべては愛ゆえに(←ザ・キャプテンズより)

ハヤシ(Vo&Gt)とは気がつくといつの間にか仲良くなっておりいろいろ話をするのだが全くコイツは音楽バカ、音楽オタクだ。
今年のモンバスの打ち上げで俺の地元高松の印象を聞いたところ…


「いいとこだね〜。CD屋廻ったんだけどお宝が充実してるし。俺の好きなジャーマン・プログレッシブ・テクノのアナログ見つけたもん!」


どんな漂泊剤を使っても到底及ばない純白な笑顔でそう言われた僕はただ引きつった微笑みを浮かべることしかできなかった…
ハヤシ!友達としてすまん!
その日以来僕は4WDに乗るのを止めた。


さすがはポリ様。
かっけ〜。
新しい曲もエエやん♪エエやん♪
良いからこそ"打倒POLYSICS"でございます!


札幌は女子のパワーもさることながら男子がとにかく元気なイメージ。
本日はどうでしょ。

Zeppにはバッツリの腹ペコ諸君。いざ勝負!

すこぶる、すこぶる楽しかった!!!
も1回言うとこ。
すこぶる楽しかった!!!

"北海道悪魔の空調問題"もZeppとなると別。
むしろ空調効き過ぎで乾燥してたわf^_^;

ぶっ生き返すツアー北海道ファイナル。
コッテリとしたLIVEになりました(^^)



そんで打ち上げではあ〜だこ〜だ盛り上がりまして2次会そしてハヤシの部屋で朝方まで。
終盤ハヤシが「俺は大食いだ!」って鼻息荒げたのが妙に印象的な札幌ナイツでした。




写真。

盛岡の駐車場にて。
制限速度8kmて…
メッチャ中途半端やん…


そんで次。
長年の夢がカムトゥルーした瞬間!
楽屋でハヤシの衣装を借りてみました。
絶対的に入らないであろうという大方の予想を覆しなんとかツナギに納まる津田大輔。
が…腹廻りが悲鳴あげてますなf^_^;
ちなみにケツ廻りはキャパオーバー寸前。
しゃがもうものなら大惨事必至である。


tsudadaisuke at 22:59 

2007年09月27日

青森ぶっ生き返す

其ノ五十
青森QUATER

実にtoo fastだったNO HITTERとの東北ツアーの最終日。
さらに我々は今日以降ホルモンのくせにZeppなどいわゆるデカ箱ツアーに入るため俺達のホームグラウンドであるライブハウスをこのツアーで廻るのは今日でラスト(なんて生意気な!!)

俺達がライブハウスに着くとヨシトがすでに楽屋にいて妙に寂しそうにしてるのが今となっても印象に残ってる(:_;)

今日もNO HITTERはハチャメチャ痛快ゴキゲンでアメリカンでワンダーランドなPUNK SHOW!!!

郡山で久しぶりの再会を果たした時も山形の打ち上げの時も「何で俺達なんか呼んだの?」そう言ってきた。

だって好きなんやもん☆
やって来る腹ペコ諸君にNO HITTERワールドをぶちかまして欲しいもん!
それに痛快なLIVEをやられたらこっちだって負けてられんでしょうが!!!(`ε´)ノ

ロッキンポ殺しツアー北海道シリーズでは彼らにかなりお世話になった借りを今回の"ガチンコ勝負"で返せたならこれ幸い。

マジでありがとう☆


さぁホルモン!!!


ホンマ東北に来てから各地やって来る腹ペコ諸君がギラついててたまりませんO(≧∇≦)o
だからこそやり甲斐、倒し甲斐があるってなもんです。

これまでのツアーの中でマジで過酷…もはや罰ゲーム(笑)と過言ではないくらいの状況が何度もあった。
終わって平然としてられるLIVEなんて無いに等しい。
今日は積み重ねてきたものを出すべきある意味節目でもあると思ってのぞんだLIVE。

ヘドバンすりゃ頭がぶつかりそうなほど接近戦で汗だか唾だか背脂だかヒダカわからん"汁"が飛び交う中でグチャグチャになりながらLIVEする痛快感。爽快感。たまらない。


ライブハウスはやめられない


青森また来るからな!



打ち上げでは秋の味覚・サンマに喰らいつきマサミがお笑い好きと判明しお気に入り芸人の話に花が咲きました(^^)

ちなみに俺は最近【ふくろとじ】【髭男爵】【ラバーソール】【ジャルジャル】【弾丸ジャッキー】が好きであります。


tsudadaisuke at 13:55 

2007年09月25日

岩手ぶっ生き返す

其ノ四十九
盛岡club changeWAVE

約1年ぶり。
前回のメガラバトゥアーでも後半だったけど今回も後半戦に帰ってきた盛岡ナイツ・アゲイン。

前回は出番前に気合いを入れようと高見盛の真似をしたらパイプ椅子に思っくそ手をぶつけパックリ割れ流血f^_^;
さらにLIVE中に上ちゃんのベースに手をぶつけもう1ヶ所流血(T_T)
てなことがあったうえクソ暑かった…。
さてさて今回はどうなることやら!?


今日は前回ここで一緒にやったPANORAMA AFROのワッシーさん(Gt)そんでいつの間にかPANORAMAを抜けてたジン(Dr)も来てくれました。

NO HITTERは機材トラボルタでバタバタしてたね…
ラストを前にベースが出なくなってまうしf^_^;
パーフェクトな中でガッツリかましたかっただろうけど最後はアンプラグドなレアモノの曲をプレイ。

最後までなんとかかんとかアンドレカンドレ乗り切った。

視点を変えればレアなLIVEとかいう捉え方もできるやろう。
けど、食らいついてこうとしたけどぶちかまし切れんかったその悔しさったらない。
1本1本、一瞬一瞬に賭けてるからこそ生まれるもんやし、その時どうするか?
そこにかかってるわけですな。

それはLIVEや音楽のみならずどの場面場面にも当てはまる。
何にでもいい、一生懸命でひたむきで本気な人には。
外野から「は?なにそれ?」みたいに言われるようなことでもエエ、しっかり信念持って熱い人には。

そんな人にとってその悔しさは至高の宝物じゃないかな。
その分でっかくなれるチャンスやもんね☆


などとエラソーに言うてしまいましたがホルモンのお時間。


前回の教訓を生かして今回は高見盛は封印(いつもやってるわけじゃないけど)

今日はちびっ子も来てたね(^^)

LIVEしつつ感じてたんやけど暑いことは暑いが前回ほど灼熱ってわけじゃない。
あとは、今日集いし腹ペコ諸君がなんだかおとなしい…
序盤、ジェロム・レ・序盤ナは元気一杯だったけど徐々にバテてきたのか!?

もしそうだとしたら全国にはまだまだ過酷な状況になる場所あるで!
HOT!HOT!HOT!HOT!HOT!HOT!な音のケンカしようぜ!


LIVE後はワッシーさん&ジンそれにclub changeWAVE黒ちゃんも交えて打ち上がりです。
この日は珍しく1次会にとどまらず2次会まで。
ていうのもジンが店を出したってことで彼の店へ(^O^)/

すごいなぁ。
自分の店なんやもんね〜。
うらやましい(>_<)

オシャレな店♪♪♪
盛岡にLIVEしに来たいろんなバンドが店に訪れてるみたいね。
写真がたくさんあったわ。

「俺カレーが好きや!」って話になったらジンが「そしたら黙ってウチのカレーを喰らえぇ!!」て言うからカレートレジャーハンターとしましては首を横に振る理由など見当たりませぬ(`ε´)

ジン自慢のカレーは…




ごっつ美味いやんけ〜!!!!!




コク・キレ・辛さ、そして味も深い。
生玉子(黄身only)を落とすとさらに旨さ増殖必至な絶品でした(^〜^)

美味しいFOODに美味しいDRINK

素敵なお店でした☆
盛岡に来た際はまたお世話になることでしょう!


途中九州からしみゆう携帯に着信アリ。
電話の向こうからはTOO MUCHなドランカー達の声…

エルレマネージャー石谷さん様
BEA(エルレ九州イベンター)フジキング様
そして我らがVAPタナケン様


f^_^;


エルレツアーにPay money To my Pain(←新譜クソかっけぇ)が一緒らしくその担当がタナケンさん。この流れがあって今です…。

九州でスパークしてる模様。

とにかくタナケンさんが皆様に御迷惑おかけしてないことを懇願して電話をぶっち切りました。笑



冷麺食いたし盛岡の夜


tsudadaisuke at 20:37 

2007年09月24日

秋田ぶっ生き返す

其ノ四十八
秋田CLUB SWINDLE

前日秋田のオフはヴィレッジ〜タワレコ流す作戦。
津田は幼少の頃より味噌ラーメンが大好きでしてお気に入りの味噌ラーメンを出す店、OMDSを捜し歩いてる、俺は捜し歩いてる。
今日もここ秋田で津田が信頼をよせる相棒『らーめんナビ』で見つけたやってくれそうな店へ行ってみた、俺は行ってみた。



(´〜`;) ビミョー



明日は頑張ろう、そう固く誓いを立てて迎えた本日。

今日もNO HITTERは飛ばしてた。
飛ばしすぎてマサミックワールドは本人も困惑するくらいだったもんな。笑

LIVEが楽しくてテンション上がるとヨシトのMCが長くなるらしい。笑
今日秋田は確実にラリルレLONGだったわ。
よっぽど楽しんやろな〜って見てた(^^)
ステージでNO HITTERワンダーランドが繰り広げられてるのをなんだかお父さんになった気分で見てました(勝手に)


ツギ ハ ホルモンサン


秋田は県民性なのか何なのかTOO SHY SHY BOYなイメージ(実際のところ違ってたら告訴してもらって可)
今日も比較的SHYNESSなされど曲が始まると元気ハツラツな秋田っ子あらため"いぶりがっ子"(←"いぶりがっこ"が何かわからない人は今すぐググれぇ!!)
けどいきなりケンカが勃発f^_^;


体に落書きがあるメンズvs体に落書きがないメンズ


何があったかはわからんがやはりあ〜いうのは皆気持ちがエエもんじゃない。
そのアングリーはステージにぶつけてきなさい。
そのケンカならいくらでも買いまっせ!

体に落書きがあるお兄さんはLIVE後半疲れたのかフロアの後方に戦線離脱してたやん…。
されどヒョロっとした眼鏡っ子BOYは終始前方にいた。
いいね!そういうのサイコー!

まさしくロック番狂わせを目の当たりにした秋田NIGHT、秋田ナイッ!!でした。



ツアーを廻ってく中でLIVEで音でぶちかましたい!!!っていう闘争心というかアドレナリンの分泌が日増しに強くなってる。それはLIVE中もそう。
当然のことすぎてこんなことをわざわざ書くことないかもしれんけど今、ただひたすらにバンドにLIVEに音に向き合えてる。それもちょっとやそっとじゃない。史上最大に。


tsudadaisuke at 15:10 

2007年09月22日

山形ぶっ生き返す

其ノ四十七
昭和SESSION

いつも俺達のツアーで山形は酒田に行ってたんやけど今回初めて酒田ではなく山形市に行くことにしました。
酒田にはまだライブハウスがない時代から行ってたからメッチャ思い入れ強い。
やから山形にせざるを得ない理由がありつつも今回酒田に行かないのは自分達で選択したわけやけどやっぱり寂しい(ノ_・。)

せやけど逆に見れば(以前NICOTINEツアーに同行して来たことはあるけど)今までツアーで山形市に来たことがなかったってことになるわけやから気を引き締めてかないと!

などと想いを巡らせながらSESSIONに到着するとライブハウス入口には長蛇の列w(゜o゜)w

まさか奇跡の山形ホルモン人気なのか!?



なのか!?



なのか!?



正解はビークルのチケット発売日でしたとさ…
ま、とんだ思い過ごしでした(´〜`;)
そりゃそやろ。笑


今日のNO HITTERはかなりグルーヴィだったなぁ。
なんか気合いの入りようみたいなもんが違った気がした。
ヨシト(Ba&Vo)が特にそう感じたな〜。
マサミ(Gt)の独自なマサミックワールドがかなり突き抜けててサイコー。
まだNO HITTERのLIVE、マサミックワールドを体験したことないノヒタヴァージンの皆さんはぜひ体験体感してちょうだい!


ホルモンのお時間。


山形…アツイぜ!
セッティングの時点で皆の異様なテンションを感じてたんやけどいざLIVEが始まると目をギラつかせグイグイひりついてくる山形っ子。アツイぜ!

パワフルな山形っ子がジャンジャン迫ってくるもんやからこちらもやり返すしかない(`ε´)

音のケンカとはまさにこのことなんちゃうかな〜ってくらいエエ感じのライブハウス内。


ただ…今日も灼熱。


SESSIONはわりと広いし天井も高い。
そんなルックスとは裏腹に暑い(;´д`)
しかも元気な山形っ子を前に自然とぐんぐんヒートアップしてくもんやから終わったらバタンQ。アゲイン。

けど、やり甲斐あるケンカの後だけにハァハァ言いつつも妙に気持ちよかった。
心地よすぎて終わって横になってる時にプーッと屁こいたわ…笑


山形ありがとう!
また山形灼熱化しようぜ!


アフターライブは芋煮を囲む会。
山形といえば"芋煮会"
芋煮って東北それぞれの場所によって形態が若干違うらしいね。
本日は山形スタイルの芋煮をいただきました(^〜^)

日本全国御当地ラーメンてのがあるよね。
そのうちの1つにあるのが仙台辛味噌。
けど、実は辛味噌発祥は山形らしいね。
発祥の店に行きたいんやけど山形市から遠いから厳しいなぁ〜。

でもいつか、いつの日か、いつの日か行ったんねん!!!!!


tsudadaisuke at 23:14 

2007年09月21日

福島ぶっ生き返す

其ノ四十六
郡山#9

ロッキンポ殺しツアー以来のメッチャ久しぶりに帰ってまいりました!

ここ#9と俺達とはかなり親密な関係。
俺達にとって大切な大切な場所。

一時はマキシマムザホルモン(from郡山)みたいな勢いで毎月#9でLIVEしてたもんな〜。
#9には毎年「BEST OF #9」ていうイベントがあってその中の「BEST OF TOUR BAND」なる賞を受賞したこともあります(^^)v

その時は#9がホテルをとってくれたんやけど当時ホテルに泊まってツアーすることに疎遠だった俺達にとってはメッチャ嬉しかったなぁ〜。
くしくも今回そん時のホテルと一緒だったのでなんか感慨もひとしお、感慨もワン・ソルト、でした。。


そしてここ郡山からぶっ生き返すツアー東北シリーズがスタート(^O^)/
今回の東北シリーズは道産子PUNX、NO HITTER(from札幌)と廻ります。
アメリカンキッズな3人に会うのは久しぶり。楽しみにしてたんや(^^)

ライブ前楽屋でマサミ(Gt)が何やらデカイ布をチョッキンチョッキン工作中(∵)?
御本人に問うてみる。。。
さすれば「今日のLIVEにマントを付けて登場したい」との返答。。。



(一言一;)!?



結局ホンマにマント付けて登場!笑
全く不可思議な頭の中だこと…。



LIVEをステージ袖から見てたんやけど角度的にあいにく全体が見えず(-.-;)
けどラーメン「てつや」が好き過ぎて「てつや」の近所に引越すも現在は別のラーメン屋がお気に入りっていうラーメン大好きユウタ(Dr)がよ〜く見えました。

ライブハウスを異国なアメリカな雰囲気に変えてしまうハチャメチャ愉快なNO HITTERワールドをたくさん見れるし、そのワールドと音の喧嘩できると思うとワクワクやでo(^-^)o


そんでホルモン。


久しぶりに郡山っ子とのガチンコ勝負!
郡山っ子は今日もアツイ(>_<)
てことでぐんぐんヒートアップ!郡山炎上!

ただしステージに空調なし!



(一言一;)!?



えーーーーっ!?



結果…今日も救の急の車にお世話になってしまいました(−_−#)
けど前回の教訓を生かしてLIVE中こまめに水分を取ったりしてたんでしんどかったけど水戸の時ほどひどくはなりませんでした。
それに周りの皆の対応も2回目とあってこなれたもんです。笑

病院で点滴して今回はお医者さんが浣腸をすすめてきたのでそれで果たして楽になるのか半信半疑だったけど医者の推薦であればと実践してみました…。



そしたら驚くほど楽になったわ!



ビバ☆浣腸


tsudadaisuke at 23:18 

2007年09月19日

長野ぶっ生き返す

c2914fe9.jpg
其ノ四十五
長野CLUB JUNKBOX

ホテルの近くに歓楽街があるのでしょうか!?
昨晩長野に着いてコンビニ行ったらキャバ嬢だらけで怖かった{{(>_<;)}}
なんかうるさいし…。

さてさてこれまた久しぶりの長野。
確か前回来た時はキャピキャピしてる印象がありましたが果たして今回はどうなんやろか!?

長野JUNKはデパートの中にあって楽屋のWCが1つ上のビルの事務所以外特に何も使われてない倉庫状態の階の1番奥にあるんやけどそこまで行くのがマジで恐い彡(-_-;)彡
薄い灯りに不気味な雰囲気…

さてさてそんな久しぶりの長野。
確か前回来た時はキャピキャピしてる印象がありましたが果たして今回はどうなんやろか!?

今日はかなり久しぶりにRetromaniAが一緒。
コータ(Ba)はSTEP UP RECORDで働いてるのもあってライブハウスでちょこちょこ会ってたんやけどDAI-BOY(Vo&Gt)とゲンキ(Dr)に会うのは約2年ぶり。
LIVEもそんくらい見れてなかったから一体どんな感じになってるか楽しみだったんやぁo(^-^)o

さらに今日はレトロのPAがアンドリュー(FUCK YOU HEROES)
FUCK YOUもレコ発ツアー中なんやけど今日はオフでリョウスケ君(Vo&Ba)とドッチャン(Gt)も来てくれました。

久しぶりに見るレトロ。
やっぱエエわぁ〜。
新曲もなかなかスペーシーかつエモーションな感じでエエやん♪エエやん♪
DAI-BOYが以前よりダンサブルかつセクシィな感じになっててカッコよかったなぁ。
ゲンキはLIVE中かなりCOOLでカッコエエんやけど普段は完全にアホの子やからなぁ〜。笑
喋り方も「おでは〜」って以前少年ジャンプに連載されてた野球漫画『山下たろーくん』『やまだたいちの奇跡』(←メッチャいい漫画やで☆)みたいな喋り方。

久しぶりに一緒にやれてパワーアップしたレトロ見て俺達も負けてられへん!ってエエ刺激もらったよ、ありがとう☆


そんでホルモン。


男子諸君の威勢がよくて嬉しかったなぁ〜。
けどやはりキャピキャピな感じのレディースがいましたな〜。
テンション上がってて気持ちはわかるけどね。
あとね、完全V系バンギャル的な人を見つけて若干ビックリw(゜o゜)w
いろんな人達がホルモン聴いてくれてんねやな。

やっぱ男子がパワフルなLIVEって好きやわぁ〜
…って言うと女子に失礼やけど。。。
野郎がグワァーッと入り乱れる光景はかなり圧巻。
女子もキャーキャー言う前にその力を体に込めてケツの穴にギュッと力入れて野郎に負けじとかかってきなさい!

今日ここ長野は甲府に続き大切な友達との思い出の場所。
そして大切な友達が眠る場所。

この2ヶ所は特別な想いがあった。

明日自分達に何が起こるかわからない。
毎回毎回1本1本がファイナル。

それを積み重ねてここまでたどり着いたわけやけど、この2ヶ所、甲府そして長野に来るとそのことをより強く感じるしあらためて考えさせられるし確認できる。

ツアーも残りわずかになろうとしてる今、よっしゃ!やったるで!
と、もう一度フンドシ絞め直す長野でした。




写真はイベンターであるキョードー北陸からの差し入れ。
栄養ドリンク軍団。
試しにこの日は【強くなる兆し〜私でなくなる予感〜】てのを飲んでLIVEしてみました。
嘘みたいに体が熱くなってパワーがみなぎる感覚がありました。恐るべし!


tsudadaisuke at 23:15 

2007年09月18日

山梨ぶっ生き返す

其ノ四十四
甲府KAZOO HALL

とても大切で特別な場所、甲府KAZOO HALL。

そんな甲府で今日はCHOKE SLEEPERと。
チョークとは結成してからのキャリアが同じくらいで年齢的にも同世代。
今活動してるバンドの中で1番古い付き合いのバンドじゃないかな〜。
それだけにちょっと特別な存在。

最近はLIVEで一緒になる機会がなかなかないけどそれぞれの場所でチョークはチョークなりに精一杯やってきたんやなぁ…ってLIVE見ながら考えてた。

ずーっとこれからも同士としてお互い刺激的な関係で切磋琢磨していこうぜ!


KAZOOに集まった腹ペコ諸君にも、そして甲府にいる大切な仲間にも、そしてチョークにも対バンしてなかったこの約2年半をぶつける意味でも今日はぶちかますのみ(`ε´)ノ

KAZOOはステージが決して広いとは言えないけどステージの高さ、フロアとの距離の近さが個人的には好き。

甲府っ子はウルセ〜
自己主張が激しいわ!笑
MC中にカットインしすぎやから!
そんだけ元気だと曲始まるとカオスになるかと思ったけど実際は思ったほど過激な感じにはならないのが不思議だったなぁ。。
これは県民性なのか…?

けどステージへ押し寄せる圧力は強いみたいで最前の子は押し潰されそうになってた。

他のライブハウスでも後からの圧力で体が【くの字】に曲がってる最前の子がいる。金払ってせっかく来てくれてさらに最前に来たはエエけどLIVEの大半を床を見続けるくらい【くの字】になってる…。大丈夫なのかと心配になるけど止まらないヘドバンに、目が合うと苦しそうな感じは否めないけどこっちにパワーぶつけてくる。全然死んじゃない(>_<)
けど中にはホンマに辛くて白目向いてる子もいたけどf^_^;

今日も灼熱だった。
ここまでくると逆に灼熱じゃないことの方が珍しいな。笑

ステージから楽屋までのちょっとした距離と楽屋が2Fやから階段上るのしんどかった…。

また甲府にケンカ売りに来るから待ってろよ!
またやろうぜ!



LIVE後は長野に移動。
その前にチョークと御飯。
大好物『すきや』へ♪
すきやはエエぞ〜(^^)v
俺、牛丼あんま好きじゃないから普段、吉野家とか松屋とかあんま行かない。けどすきやは別。
いろんな種類あるのが嬉しい。楽しい。大好き。
しかも牛丼派じゃなくて豚丼派なんや。
今日も大好きな【ねぎ玉豚丼】食べようとしたら牛丼キャンペーンみたいなのをやってて豚丼メニューお休み(−_−#)チッ

なので豚さんチームから今日だけ牛さんチームに移籍して美味しくいただきました(^〜^)

そんでチョークとバイバイして長野へ。

チョークも自分達のレコ発ツアー中なのに今回こうして甲府に来てくれてありがとう☆
お互いもっともっと頑張ろうぜ!またね(^O^)/


tsudadaisuke at 23:09 

2007年09月15日

高知ぶっ生き返す

481041d6.jpg
其ノ四十三
高知CARAVANSARY

5月に引き続き2007年2回目の高知。
高知はホンマ昔っから来てていつも一緒にLIVEしてた友達がたくさん来てくれる。
今はバンドやってなかったり今もバンドやり続けてたり結婚して子供までいたり様々。
人に歴史あり、ホルモンに脂身あり。
そして先月水戸で一緒にやったMUSHA×KUSHAも新ベーシストを連れて見にきてくれました。
人に歴史あり、ホルモンに脂身あり。
今日も皆来てくれてありがとう(^O^)

その当時から今もLIVE来てくれてる人どんくらいいるんかな?なんて思ったりして。。


さてさてDOLCEと行く四国シリーズ後半戦は早くも今日でオシマイ。早い…

昨日は二面性のLIVEだったけど今日は従来のDOLCEをガッツリ魅せます!とのツカサ君の宣言通り終始120%DOLCE劇場!!

どこまでもドラマチック。
心底DOLCEワールドに引き込ま尽くした最後の最後ステージを去る瞬間いきなりの



オッパッピ〜



(一言一;)



たまげた…笑

まるで映画を見てるような素晴らしきLIVEを見せつけられたからには俺達もやり返さないと!!!
今日は昨日にも増して気合いが入った。

高知は元気やね(^O^)/
高知とは相性がエエのかいつもオモロイ☆
今回もかなりエエ感じにぶちかませたわ!
心と体がガッチリ組み合う、ていうか心がグイグイ体を動かしてくれてる感覚に今日は近かった。

サライはステージが高くフロアの隅々までハッキリ見える。
だからなおさら気持ちいい(^^)

体が弾む素敵なLIVEでした!
ありがとう☆


LIVE後は打ち上げにてDOLCEや四国シリーズお世話になったイベンターDUKEの寺阪氏などとワイワイ。
たまたま同じく高知でLIVEだったSPANAMが1つ下の階で打ち上がってたので帰る前に挨拶へ。
SPANAMのBassは何を隠そう我々がSEに使ってるSPACE COMBINEのイトウさんなのだ!

SPACE COMBINE休止後、渡米して帰国してSPANAMに入ったわけやけど最後に会ったのがスペコン時代やからかなり久しぶりの再会。
相変わらずのハイテンションは健在でした。


四国シリーズ後半戦はDOLCEとツーマン。
以前からDOLCEとはツーマンやろうやろうって言うてたから互いの地元八王子ではないけど今回こうしてツーマンができたね。
これからも刺激につぐ刺激。
刺激的な間柄でよろしく☆
ありがとう!!!!!


とにもかくにもこれで兵庫から西は終了。
ラストスパークすっぞ!




写真。

exMUSHA×KUSHAのドラマー平尾くんが差し入れしてくれた寿司。やたらデカイのは"土佐巻"でカツオのたたきの太巻き。
高知にはだいぶ来てるけど土佐巻の存在は初めて知った。
食べごたえ有りまくりの絶品でした♪
ちなみにこの日は昔からLIVEに来てくれて今や1児の母になった友達の旦那さんが板前でして、その旦那さんが握った寿司も差し入れでいただきマンモスでした(^^)v


tsudadaisuke at 06:03 

2007年09月14日

愛媛ぶっ生き返す

其ノ四十二
松山SALONKITTY

前日は誕生日。
ついに30。
かつて思い描いた30とはまるで違うわ〜。
ちょうどオフだったので実家に戻ってました。
久しぶりにおじいちゃんとおばあちゃんにも会ってきた。

たっぷり充電しての松山。
今日と明日は同じくfrom八王子のDOLCEと一緒。
ツアーを組みDOLCEに声かけたところ即答でOKだったからな〜。
てことでずいぶんお待たせしましたDOLCEと行く四国シリーズ後半戦スタート(^O^)/

会場となるSALONKITTYには四国ツートップとも言うべき2人の男がいる。
ツアーを廻るバンドマンならばたいていの人がピンとくるツートップ。
頼もしく愉快で情にアツイ恐るべきヤ○ザ風なあくまでカタギじゃなさそうなカタギなツートップ。
今日も2人は元気ハツラツでした。

さてさてDOLCE。
いつもはMCはなくまさしく息をするのを忘れてしまうほどの圧倒的ドラマチックな世界観に見る者を引き込むLIVE。
ただし八王子のみで「PARTY DOLCE」と呼ばれるMCもありハッピーなLIVEをやる。

今日ここ松山ではいきなり「PARTY DOLCE」から初まった( ̄□ ̄;)!!
これにはビックリしたわ〜
その後いつものDOLCEワールドを展開。
ツカサ君(Vo&Gt)がMCでも触れたように人間の持つ二面性をLIVEで表現。

これにはやられたなぁ。
DOLCEワールドを見せつけられガゼンやる気満点(`ε´)

いいモチベーションでLIVEにのぞめた。
メッチャ気持ちよく楽しくできたわ〜。
ただ暑かったぁ(*_*)
こんなに暑かったっけ!?
汗でステージがつるピカハゲ丸くんf^_^;

もともと真冬の駆け込み乗車で汗かくほどの多汗症ゆえLIVE中の汗はひどいもん…。
おかげでマイクが何度故障して入退院を繰り返しております。
微妙なすき間から汗が入り込んでダメになったりしてるからね。

あんなに汗かいてもいっこうに痩せないのはもはや七不思議の1つに数えられるだろう…。

いやはや汗つゆだく松山炎上!!
またね☆


tsudadaisuke at 04:33 
  • ライブドアブログ