2008年08月

2008年08月31日

TREASURE05X



豊田スタジアムのピッチにカムバック!!


ここのケータリングは俺達が経験してきたフェスの中でも屈指のハイクオリティ。
けど、毎年ケータリングルームはわりと閑散としてて最後まで居座り続けてワイワイしてるのはホルモンチームだけ(;^_^A

ところが今回はお互い親交深いバンドばっかでいつになくバックステージはにぎやか♪

DVDをチェックしてくれた人はわかると思うけど今年も俺達の楽屋はケータリングの真隣り。ていうかつい立てで仕切られてるだけでほぼケータリングルーム=ホルモンの楽屋みたいな状態(*^_^*)

さすがはサンデーフォークの皆様!
わかってらっしゃる(^^)

さてさて、今年も俺達は初めましてなフェス〜お馴染みのフェス、さらには韓国でのフェスまでたくさん夏フェスに呼んでいただきました☆


【ミスチルやRIP SLYME、JUN SKY WALKER(S)のステージに乱入してし〜まったの巻】
【もう見れないかもしれない(?)SEX PISTOLS、まさかまさかの布袋の兄貴や槇原"どんな時も"敬之をはじめ学ラン詰襟津田大輔の頃から聴いてた人達のLIVEを見てし〜まったの巻】
【アンジェラアキさん、TRIVIUMをはじめ自分の好きな方々との交流が深〜まったの巻】


他にもまだまだトピックスはあるけれど、なにより山中湖では豪雨にみまわれたけどもそれ以外ではLIVEやりやすい天候にことごとく恵まれた中でのLIVEがホンマ爽快でした\(^O^)/

そんな2008年の夏フェス納めがTREASURE05Xとなりました。

先日の豪雨の際、スタジアムに落雷があり屋根が閉まらないハプニングあり。
そういや去年もLIVE前日の落雷で屋根が故障してたな。雷とTREASURE…プライスレス。

今年は俺達が経験した過去のTREASURE史のなかで一番会場の熱気が高かったな〜。

負けじとこちらも全開でかます!

けど、これまで疲労からなのか何なのか…途中予想外にしんどくなったけどステージ上に貼られたそれぞれのバンドメンバーの立ち位置を示すテープに「ELLE」と書かれた文字を見て「今しかこの時しかない」闘志を奮い立たせさらに自らを鼓舞して全身全霊駆け抜けてきました!!


http://夏フェスフィナーレ.メッチャ面白かった.ne.jp


そんでエルレ。
フェスのようなどデカイ規模でのLIVEも今日で一区切り。
先日の北陸シリーズのLIVEもかなりきてたけど今日もガンガンきてた。
きまくり上がってた(≧▽≦)

4人ともエモーション出まくりのアグレッシブLIVE!!それが塊になって飛んできた。


COOLさの中にHOTさを魅せるウブちゃんだがこの日はHOT!HOT!HOT!HOT!HOT!HOT!なウブちゃん(引用byYOUR SONG IS GOOD)

高橋さんもスネアの皮がやぶれんばかりの魂まで打ち鳴らさんばかりの熱き一打一打

高田"ALWAYS三丁目のバカ面"ゆういちも今日はサラブレッドの如き躍動感

細美さんはめちゃくちゃエエ顔で歌うスタジアムの素敵な空気の波を楽しむTREASUREサーファーでした


エルレ完全燃焼
俺は完全熱唱
隣で卓郎(9mm Vo.)も完全熱唱


LIVE後は出演BANDメンバー・スタッフが一同に介し打ち上げ☆
メンバー間もスタッフ間も太いパイプラインがありまくりなメンツでの宴だけにやはり大盛り上がり\(^O^)/

とにかく笑い転げた(=^▽^=)ノ

散々盛り上がり散らかしてホテルに戻っていさぎよく就寝かと思いきや10-FEETタクマ&コウイチ、B-DASHアラセそんでナヲで「真夜中のジャックバウアーごっこ」笑

先に部屋に戻ったしみゆうの部屋目指しハードボイルドに突進。
部屋番号がわからんかったからコウイチが電話でフロントに連絡。ただし…


「ジャックバウアーだ。清水裕子の部屋番号を教えろ。」


て。笑
ホテルの方々すんませんでしたm(__)m
けど、そんな200%危険な奴にすごすごと部屋番号教えるホテルもホテルやで…笑
そんでしみゆうの部屋に押し入ったらしみゆうもパーティーに加わりGONGON(B-DASH)の部屋にも強行突入。

途中、部屋に戻るタナマン(B-DASH)に「何やってんだ!?」とあきれ顔で言い放たれた我々の「真夜中のジャックバウアーごっこ」任務完了!



汚れたハードボイルド野郎共のNEXT MISSION



それは貴方の部屋かもしれない…


tsudadaisuke at 15:37 

2008年08月30日

SWEET LOVE SHOWER 2008

791ce2d0.jpg
8e54f41c.jpg
411a6549.jpg



富士山とロック再び!


ま、地図上では…( -_-)


ここ最近の異常気象は皆さんご存知かと思いますが、まだその余韻を引きずった山中湖は雲にすっぽり覆われ野外とはいえさなが「山中湖くもドーム」

去年に続き照れ屋さんの富士山は雲で隠れております。

雨は降ったり止んだり。

Superflyの温故知新、レトロジカルとモダンニズム、R&R、サザンロック、ヒッピーの混合型ROCKが響くなか雨は激しさを増し俺達が始まる頃には大粒の雨(-_-;)

ステージの半分まで雨が降りつけステージ上は水たまりだらけ。
足元を見ると目は細く丸々と太りびっしょり濡れた妖怪が…
そいつは俺がどこへ移動しようともぴったりついてくる…

恐る恐る確認するとステージ上の水に映った自分の姿でございました。はいはい。

これまで生意気にもいろいろな野外LIVEに参加させてもらいったなかで雨が降った時もありました。
けど今日の降水っぷりはホルモン史上最大の豪雨を記録。

メッチャええ天気で照りつける日差しが痛いほど灼熱なLIVEに比べると体的にはいくぶん楽ではありますが雨に撃たれすぎてひとすじの寒さすら感じました(*_*)

体は大丈夫やけど心配なのは共にかき鳴らしてくれた機材達…。
湿気が大嫌いな機材ちゃん。
ところが今日は湿るどころかずぶ濡れですやん(−_−メ)

客席から熱くぶちかましてくれた皆が風邪をひかないようにしてもらいたいし、機材達も体調を崩さないか心配(;´∩`)
まだまだ連戦につぐ連戦やからね。

雨という特殊効果が加わったせいかとにかく山中湖に集結した愛すべき音楽馬鹿野郎たちのテンション高かったわぁ(^^)

スカーッと晴れて富士山をあおぎながら音楽に包まれるのがそりゃ〜1番ええけど、雨しかも土砂降りの中でのLIVEの方がより深く記憶に刻まれるんじゃないかな。


って…


それ去年も思ったからなぁ(´ω`)
今年こそは…そう思ってたんやけどね(^o^;


長く続くだろうSWEET LOVE SHOWER史にそしてマキシマムザホルモン史に大きく刻まれた歴史的1ページとなった"豪雨の山中湖LIVE"

ありがとう☆
楽しかった(^^)v

次があるならばスカーッと晴れたなかでやらせて下さい。笑

なんせSPECIAL OTHERS始まる頃には雨はピタッと止み若干空が明るくなってきたからね( ̄〜 ̄;)

しまいにゃ青空ものぞきさっきまで全く影も形も見えんかった富士山がほんのり姿を現しだしたかと思うと瞬く間に雲がパアーッと切れ富士山見参。


土砂降りの雨が
通りすぎる頃には
探してた富士山
見つかりました



皆さん、よかったですね(−_−メ)



ガンギレでケータリング(`´)ノ"
怒れる津田は(←言いたいだけ)山梨名物「ほうとう」やら山菜の一種「じゅんさい」など土地柄満載の食材を食い散らかす!!

その勢いは9mm Parabellum BalletのLIVEを見てさらに増しバドミントンのラケット片手にエア9mmをBACK STAGEで敢行!
雨の中LIVEをやったアーティストの方々ならびに関係者の方々から賞賛されるほどぶちかましてやりました!

そんでまだまだ見たいLIVE目白押しやから楽しんでいきたいとこやけど明日のTREASUREに備え名古屋へ移動ε=┏( ・_・)┛

絶品アルバムをひっさげシーンにカムバックしたEL-MAROメッチャ見たかった(T_T)
それにテナー、ブンブン、スカパラ…
このラスト4で身も心も踊りあかしたかった(´ω`)


ちくせう…ちくせう…



写真は会場入りした頃の富士山(がある場所)そして姿を現した富士山とアングリー津田氏


もう一枚は「MONSTER ROCK」内で企てられたおにぎり企画のおにぎり。
左からナヲ考案のユカリとカリカリ梅の「大西ゆカリと新世界」→俺考案の野沢菜とちりめんじゃこの「野沢菜おこ」→THE BACK HORN松田(Dr)考案の松田家伝統の味噌の「松田家手前味噌」

3個セットになった「近藤3」
器の中央で素敵な表情浮かべてる男性が近藤さん。
ちなみに近藤さんとはスペシャの偉い人です。笑

俺も食べてみましたが個人的には悔しいけど「松田家手前味噌」が好きでした…


ビバ☆野沢菜おこ


tsudadaisuke at 02:09 

2008年08月28日

爪爪爪ツアー サディスティック11



新潟LOTS


前ノリした前日に街をぶらぶらして買い物した際、領収書もらおうとして「お名前は?」って聞かれたので「津田です」


「津波の<津>に田んぼの<田>で<津田>です」


って説明して受け取った領収書の宛名が、、、




波田




(_´Д`)ノ~~




波田がキラリ☆




とにもかくにも爪爪爪ツアー北陸シリーズファイナル。
エルレとの旅の終着地。

活動休止を発表したELLEGARDENが節目の時を迎える前に誰かのツアーに参加しライブハウスでガチンコでLIVEする相手が俺達マキシマムザホルモンとなりました。
今日が終わるとエルレはフェスそしてデカ箱でのLIVEを残すのみ。
こうしてキッズと近い感じの場所でLIVEしてる姿を見るのはとりあえず最後。

それを認識してるエルレはかなり気合い入ってました。
限られた時間の中で叩き上げられたライブバンドELLEGARDENの全てをぶちかましてきました。

そこにはセンチメンタルなものなど無く素敵な顔で目でROCKするエルレがいました。

俺もステージ袖からではありますが共に歌い最後はやっぱり涙がウルルン滞在記してしまいましたが(笑)精一杯気持ちをぶつけ飛ばしました。

そして心のシャッターをきりまくり皆の勇姿をしっかり焼き付けました。


四国、九州、東北、北陸。
今までいろんなとこを一緒にツアーしてきたエルレと今回こうしてツアー廻れてホンマによかった☆


ELLEGARDENは節目の時に向かいますます研ぎ澄まされその輝きを増し、これまで蓄積されてきたものがさらにさらにより強いケミストリーを起こしてるのを間近で痛感した。

余計なものを一切省き「音楽」に「LIVE」に「歌」に、そして「自分達」に「自分自身」に向き合ってる。

いろんなことを学ばせてもらった、気付かせてもらった、思い出させてもらった。


ありがとう!
本当にありがとう!

またやろうぜ!
てか、またやるからな!


エルレ流ガチンコLIVEを受け俺達の出番!!


DO or DIE
やるかやられるか

ワンパクな新潟コシヒカリBOYS&GIRLS

ELLEGARDENマネージャー石谷さんの好きな「川北猿員」をやった時(石谷殺し)の少年石谷の無邪気な姿

LOTSに充満するコシヒカリ成分配合の越後産水蒸気

恋のおまじない「めんかた!!」「こってり!!」「やったぁ!!」に変わる3ワードを決めなさいってステージに呼び出されたELLEGARDENというロックバンドでベースを弾いてるって言い張る高田ユウイチ君のテンパりっぷり←ただし計算された擬似テンパりの疑いあり

恋のおまじない新潟ver.「たかだ!!」「ゆういち!!」「わかい〜!!」の謎…


とにかく楽しかった\(^O^)/


RIOT ON THE 新潟LOTS

サンキュー!!
またやろうぜ☆


打ち上げではELLEGARDENのパーソナルな部分を深く掘り下げ非常に盛り上がりました。笑
ますますエルレが大好きになりました(^^)

帰り道に寄ったコンビニでジャンケンして負けた人がアイスクリームおごる、題して「帰り道に寄ったコンビニでジャンケンして負けた人がアイスクリームおごる大会」開催!

熱くなると眼球のおよそ半分が飛び出す勢いで目をひんむくソウルビートドラマー、高橋さんが華々しく敗れ子供達にアイスクリームおごってくれました(^^)v

熱すぎるがゆえに時折迷宮入りするラビリンス高橋さん、ありがとう☆


tsudadaisuke at 17:37 

2008年08月26日

爪爪爪ツアー サディスティック10

80e68e5f.jpg


金沢EIGHT HALL


津田大輔が日本で大好きな街3本の指に入る街「金沢」
この街に来るだけでテンソン上がる!!
前ノリした昨日は街をぶらぶら。
大通りをちょっと入るだけで古都の趣を感じれる。

なんて浪漫に満ちた街なんだろう。


まずは爪爪爪ツアー北陸シリーズに参加してくれたELLEGARDENに感謝します。
ホンマにありがとう☆


金沢には何度か来てるけど今回の会場はホルモンは初めて。
エルレは過去何度かここでLIVEしてるので何気な〜くどんな感じか聞いたところ…



「ん〜、たぶんホルモン死ぬよ(^^)」



( ̄□ ̄;)!!



ま、まぢすか…



高橋さん曰くここはエルレ史の中でも屈指のレベルの高さ。
他のライブハウスでは余りお目にかかれない天井からの水滴、いわゆる「金沢汁」が垂れるらしい…


ま、またまた御冗談を…
冗談は熱くなると飛び出しそうになる目だけにしてよ(-_-;)


そんで始まるエルレのLIVE

暴れて体ごと気持ちをぶつける人。
しっかり目に焼き付けようとする人。

エルレに対する想いは長くなるだろうからまたの機会に書き綴るとして、とにかくELLEGARDENは一音一音を大切に歌い奏で掻き鳴らしてました。

持ち時間の許す限りほぼノンストップで駆け抜けたエルレのLIVEが終わる頃には会場内は重〜い暑さに覆われてました…


そんでホルモン出陣!



前略、高橋様。
貴殿のおっしゃられてたお言葉に嘘偽りは一切ございませんでした。



のっけから暑いし酸素薄いし…



金沢汁ポタリ



津田の心、、、



涙がキラリ☆



「空も飛べるはず」なら一刻も早く飛びたい気分。
君が思い出になる前に…。

熊谷でのLIVEが終わってから間に地獄絵図を挟んだけど夏フェスでのLIVEでした。
広〜いとこでのLIVEもそれはそれで独特の楽しさはあるけど、やっぱライブハウスの方が面白い!
すんごい辛い。けど…


ギミギミ、あり得ない非日常空間でのぶちかまし合い!


苦しいけど気持ちいい。
矛盾な空間での音の闘い。
マジで面白かった(^O^)

とりあえず中盤以降の金沢汁のエンドレスレイン具合は凄かったね〜。


灼熱つゆだくの金沢RIOT


ありがとう☆


LIVE後は疲れた体に北陸の海の幸で癒してあげました(*^_^*)



写真は楽屋に置いてあったケータリングの味噌汁。
具が多いと嬉しい味噌汁。
しかし今日の味噌汁は「ふ」が多い…
完全にふやけすぎてパッと見はメガ竹輪(;^_^A
味噌の大海原にびっしり「ふ」



先手、味噌汁、ふ。


tsudadaisuke at 00:13 

2008年08月24日

MONSTERbaSH2008



まんのうに帰ってきたぞぇ!!!!!


今年で4回目。
小学校だともうお兄さん学年の仲間入りである。

我が故郷香川から発信するモンバス。
十数年前に遠足で訪れ駆け巡った芝生。まさしくその場所が四国のみならず全国からたくさん人が集結し音楽に狂気乱舞する舞台になろえとは。しかもそこに自分がいようとは。
毎回毎回出る度にそう思う。

遠足のみならず小さい頃、爺ちゃんによく連れてきてもらった。
爺ちゃんは俺をいろんなとこに連れてってくれた。
俺は爺ちゃんが大好きである日、爺ちゃんに会いたくて親の留守中いきなり爺ちゃんちに行ってめちゃくちゃ怒られた(^^ゞ
手先が器用な爺ちゃんは変わった折り紙やら竹細工のおもちゃを作ってくれた。

そんな大好きな爺ちゃんは昨年12月に他界。

俺の知らなかったいろんなとこや面白いものを見せてくれた爺ちゃんに今度は俺が爺ちゃんの知らないいろんなとこや面白いものを見せてあげようって誓った。

今日俺は爺ちゃんに乗って思い出の場所「まんのう」にやってきました。笑


今年のモンバスは四国出身アーティストが多い。特に俺達の出た2日目は多かった。なかでも徳島出身が多い…チャットモンチー、佐藤タイジさん、四星球(スーシンチュー)
「香川」も頑張らないとな(ノ`´)ノ


楽しみにしてた佐藤タイジさんのLIVEは短時間のうちにいつの間にか引き込まれて終わるまで完全にFLEEZEしてた。
佐藤の脇を固めるメンバーもexミッシェルガンのウエノさんにexハイスタのツネさんと強力!!
奇跡のトライアングルに酔いしれ片手に持ってたバナナを食べるのも忘れてました。笑

そんでエレファントカシマシ。
汗臭く泥臭く男臭いエレカシシャワーをまんのう飛び散らかしてました。サイコー!!
「ベイベェ〜!!」連呼しまくる宮本さん。今年のモンバスでは計14ベイベェでした。笑

この夏なにかと一緒のPerfumeは客席もステージ袖もびっしり。
やはり今日も汗の量は『Perfume<ダイスケはん』
しかも圧倒的に(><)!
MCでは「鈍行のくだり」をいきなりやってました(←鈍行のくだりが分からないという貴方は絶賛発売中の「Deco Vs Deco」をお買い求め下さい)


布袋寅泰
布袋寅泰
布袋寅泰


「HOTEI」のお出まし!!
わかっちゃいたけど、やっぱデカイ!!
「ALL TIME BEST」ツアーのNHKホールで狂気乱舞して以来。
SMASH HITナンバーのオンパレードに周りのアーティスト・スタッフ差し置き狂気乱舞(^^ゞ
生布袋様を拝めた上に屈指の名パーカッショニストSTEVD ETOさんの独創的なパフォーマンスを至近距離で見れたし。
それに今回の布袋バンドのメンツがexMAD CAPSULE MARKET'Sのモトカツさん(Dr)、exインビシブルマンズデスベッドの西井さん(Ba)、日本屈指のプログラマーでabingdon boys schoolなどのメンバー岸さん(Prog)とこれまた凄い。
なんとも豪華な布袋バンド夏ver.


テンション上がったところでいざ本番!!!!!


前日は激しい雨でビークルん時にステージ脇の巨大な幕が裂けて剥がれという一瞬にして120万円がボンッ!!ていうアクシデントがありましたが今日は雨がふりそうな感もあるものの持ちこたえており雲が多めなので日差しが突き刺すこともさほどなくこれまた恵まれた天候(^^)v

俺達のLIVE中ホンマに一瞬だけパラッと雨が降ったけど最後には西日が客席を照らしめちゃくちゃ幻想的な光景が広がりました☆
できることならステージ側から見えたあの景色を皆に見せてあげたかったわぁ!

もちろん今年も光枝は来てましてPAブースで楽しんでおりました(^^)

なんかあっという間だった(;_;)
あっという間に2008年のモンバスでのLIVEが終わった…。
メッチャ楽しかったことの証やな☆
またやりたいぞ、DUKEの皆さん!笑

LIVE後は光枝持参のパイナップル、サニーマートのパイナップルを食べて一息ついたら一息もつけないBRAHMANのLIVE

あのお兄さん達は一体何物なんや!?
途中ほんの一瞬だけ間が空くだけでほぼノンストップ(ダンシング釈迦)
後半にかけての畳み掛け方は異常だった…(;^_^A

そんで2日間を締めくくる大トリは「BRAHMANの後はやりたくない…」って共感度120%なコメントを呟いたストレイテナー。
この日のホリエ君はLIVE前から何かやたらテンション高くバックステージで会うなり「いやいや、"まんのう"だけに、ど〜も"まんのうえいじ"です!!」とモノマネのオマケ付きで挨拶してきたので一瞬ホリエ君似の別人かと錯覚するほどだった(^o^;

ストレイテナーのLIVEで今年のモンバスは全て終了。

この日オリンピックも閉幕。
甲子園も先週終わり、早いとこでは夏休みが終わる学校もある。
マキシマムザホルモンの夏フェスも残り2本。

夏が終わってまう(_´Д`)ノ~~

今年も結局大海原に身をゆだねることなく夏が終わろうとしてる…



いや…



終わっちゃない!



夏は終わったと思ったら終わりなんだ



まだまだ夏は



俺達の夏は終わらへんぞ!!


tsudadaisuke at 16:21 

2008年08月22日

地獄絵図2008 〜姫路〜

c2426da8.jpg


舞台を姫路に移しての地獄絵図。


今回の舞台となる姫路MASHROOMにやって来たのは5、6年ぶりかも…。
噂でなかなかパンチのあるライブハウスが姫路にあるって聞いてたんやけど一見ごく普通のライブハウス。
「ここの一体どこにパンチあんねん!?」



"それ"はLIVEが始まるやいなや突然現れました…



いつも通りLIVEが始め最初のMCでナヲが喋り出そうとする直前、、、



「MASHROOMからのお知らせです…」



スピーカーからオッサンの声。
亮でもない上ちゃんでもない、ましてやナヲでもないオッサンの声。



「MASHROOM前に路駐していり車をただちに移動して下さい…」



その声の主は鎮座ましましとPAブースにいらっしゃいます(当時の)店長さん(-_-;)



「姫路ナンバー○○○○のお車の運転手さん。ただちに移動して下さい」



確かに路駐はいけません。
でも、今言わなくても…
お知らせを心置きなくすませた店長。最後に、、、



「それではKEEP ON ROCKIN'!!!」



( ̄〜 ̄;)



「ベストヒットUSA」等でお馴染みの名DJ、小林克也も真っ青な締めの一言。
確かにアンタのおつむはROCKIN'だわ…。
姫路城に次ぐ新たな世界遺産【姫路MASHROOMアバンギャルド店長】誕生の瞬間。


そんな(どんな!?)場所での地獄絵図。
まずはジジババ・リターンズ。


今回も濃ゆ〜い腹ペコジジババが終結。
前回もそうだったんやけど1人で参加してるジジババは列に並んでるうち・ライブハウス内で始まるのを待ってるうちに井戸端会議が繰り広げられいつの間にか仲良くなってる。笑
恐るべしジジババPOWER

あと、腹ペコ少年少女と大きく違ったのが社会経験が豊富だからからなのか手ぶらで行くのが失礼って発想があるのか差し入れの数が半端なかった!笑
広々としたMASHROOMの楽屋のテーブルが差し入れで一杯になったわ(@_@;)
恐るべしジジババPOWER

恐るべしジジババPOWERはLIVEが始まると本領発揮!!
まずいつもの登場と違ってSEが鳴らされフロア後方からステージ目指してジジババの群れの中をかき分け進もうとするも上がり散らかしたジジババに飲み込まれ「通してぇ!!」叫ぶ声もジジババの歓声にかき消されSEが終わってるのにステージにたどり着けず…
最後の手段。ダイブ。
ダイブしようとするとようやく周りが気付いてくれて上にあげてくれてダイブtoステージ。

そしてようやくLIVEが始まるとステージ目がけて人が押し寄せ人間土砂崩れ。

セキュリティの屈強な若者も苦痛に顔が歪む。
さらに熱気を帯び糞暑く酸素も希薄なライブハウス。ステージもフロアもぐっちゃぐちゃ。
メンバー・ジジババ・スタッフ過酷極まりなし。
MASHROOMはまさしく地獄と化す。


これぞ地獄絵図。
これが地獄絵図。

いやぁサイコー!!


ただジジババはいつも以上にテンション上がって元気が有り余りすぎてるのかパワフルを通り越し自己主張が著しく激しい人もいたな。笑
喋ってる最中にも関わらず自己アピールする人。
入場時にSTAFFの指示になかなか従ってくれない人。

テンション上がってしまって元気ハツラツでそれはそれでエエことやけど度が過ぎると目に余るので御注意あれ。

けど、普段職場や家庭でリアルな生活を過ごし積み重ねた年齢の分だけ苦労や苦悩もあるだろう腹ペコシニアが非現実的な空間の中で爆発させたあのPOWER
LIVEを今か今かと待ってる時、そしてLIVE中の腹ペコシニアの童心に完全に戻ったあの素晴らしいFACE(フメツノフェイス)

心を突き上げられました☆


さぁ、ジジババが終わり地獄絵図2008はいよいよフィナーレ

ラストはただの地獄絵図じゃない(><)!
【地獄絵図SP】や!!!!

地獄絵図史か残る過酷な闘い。
ビルド&デストロイ
サディスティック&マゾヒスト

入場時に食べてもらうニンニク臭だけでもはや地獄。
LIVEはこれからなのに早くも地獄(−_−メ)

口臭チェックをメンバーが行ったんやけど"想像山スキージャンプ競技場"のK点を軽くどころか大幅に越えてきた!

他人の息を至近距離でくらうだけでも辛いのにさらにニンニク臭がトッピングされた口臭は…
何度えずいたことか(-_-;)

さらにダウンジャケット着用。
もはや、ぐうの音も出ないやろ(`∀´#)

思ったんやけど、早くに入場してニンニク臭で充満するライブハウス内でダウン着て待ってた子はさらなる地獄だったのでは!?

先程のジジババの時のあまりの危険度から今回の第2部では最前列に柵を設けることにしました。
けど、始まるやいなや腹ペコの圧力で柵が曲がってもうたらしい(@_@;)

俺達も当然ダウン着てLIVEしたんやけどステージに出てった時のニンニク臭は半端なかったけど(笑)序盤は思ったより辛くないしやりやすいかも…それにジジババの時の疲労があんま響いてないかも…そう思ってたんやけどLIVEも折り返し地点に差し掛かる頃、一気にきた( ̄〜 ̄)


汗でダウンが皮膚に密着。

ダウンTV局が総力をかけてお送りする「皮膚警察密着24時」
今回のターゲットは汗。


もちろん暑さと酸素希薄は言うまでもない。

途中、視界が黄色を帯び本気で気を失いかけた(´`)



けどな…



けどな…



めちゃくちゃ楽しい\(^O^)/
めちゃくちゃ面白いo(^∇^o)(o^∇^)o

ただでさえ非現実的なライブハウスという空間をさらに非現実な空間にしてその中でのぶちかまし合い。
たまらない!やめられない!

最高に楽しく最高に面白くすこぶるサディスティックですこぶるマゾヒストな地獄絵図に今回も全国各地から選りすぐりの腹ペコ諸君が磐田・姫路に終結。
北は北海道から南は沖縄までホンマいろんな街からやって来てくれてました。
なかには鹿児島から仕事を終わらせてから駆け付けてきてくれた腹ペコもいたみたい。

地獄絵図に参加してくれた腹ペコ諸君。
残念ながら地獄行きの切符がもらえなかったけど応募してくれた腹ペコ諸君。
そして物凄く良心的に対応していただいた磐田FM STAGE、姫路MASHROOMの皆さん。

本当にありがとうございました!



次の地獄絵図は…



貴方の街!



かもしれない。笑


tsudadaisuke at 16:54 

2008年08月20日

地獄絵図2008〜磐田〜

59d17069.jpg


ついにきたぞぃ!!


マキシマムザホルモン流、夏フェス。


ホームタウン八王子を飛び出した地獄絵図。
記念すべき1発目は磐田!

メンバー個人的には縁もゆかりも一切ございませんが(笑)ホルモンは数年前からお世話になってて今みたいな生意気な環境でのツアーじゃなくLIVEしてその日の風呂・寝床を確保するのも必死だったころ今回の地獄絵図の舞台となるFM STAGEのオーナーさんの自宅の風呂に入らせてもらった上にFM STAGE内の練習スタジオを寝床として使わせてもらったりとてもお世話になった場所。

さらにここ磐田はマキシマムザホルモンの盟友SHACHI(ぶっ生き返すツアーin福井・金沢で対バン)、RetromaniA(ぶっ生き返すツアーin長野で対バン)そしてHOLSTEINなどのホームタウン。さらに俺達のRECORDING ENGINEER片岡さんのホームタウン。

実はマキシマムザホルモンとは縁深い場所なのだ!

そんな街・磐田でのまず第1部は【ホルモンvsノッポさん】
総じて身長が高くないホルモン。
上に伸びずぐんぐん横に伸びる実写版パノラマサイズを生きる人間にとって背が高いことはもはや"武器"と言えよう。

立ちはだかるノッポなLADYS&GENTLEMEN。
あまりの高層ビル群っぷりに首都が磐田に移動したかの如し。
心ばかりの高さのステージにいてようやく目線が同じ、はたまたそれでもまだ足りない…

手なんて挙げられたらひとたまりもない。
桜木花道、必殺のフンフンディフェンスを遥かに上回るアジアの壁。

来年で崩壊して20年を迎えるベルリンの壁。
節目の年を翌年に控えた2008年夏、ここ磐田にそれに勝るとも花田勝(ちゃんこダイニング若)とも劣らない壁がそびえ立つ!

しかも皆さん3Dメガネをバッチリかけております。笑

前へ前へ、ステージへステージへと迫るノッポの勢いがあまりに良すぎて最前あたりのノッポ達はステージに身を乗り出す形に。

すると…

ステージの半分くらいをノッポ達の体が占めることに(*_*)
それをぬって、いや、それに負けじとノッポのジャングルを突進するようにこちらも前へ前へ(ノ`´)ノ"

一気にヒートアップするライブハウス。
汗やら湿気やからで3Dメガネが切れてしまってた子もいたわ。


MC中「水くれ〜!!」って声に混じって「メガネくれ〜!!」と叫ぶノッポ。

落ちそうになる3Dメガネを自分のメガネに引っかけなんとか持ちこたえようとするノッポ。

切れることなく3Dメガネを装着して暴れるノッポ。


いつもとは異なる光景の中でのLIVE面白かったo(^-^)o

あ、そうそう、ノッポの皆はそれぞれちゃんと"自慢の工作"を持ってきてくれました(^^)
男子は割りばしゴム鉄砲、女子は消しゴムはんこがやたら多かったな。笑
確かにどちらも「これぞ工作」といった感じ満載やけどね。
めちゃくちゃ手のこんだ力作〜ホルモンとはまるで無関係なガンプラまで様々な工作の数々。

感動すらおぼえる力作など素晴らしい工作は後日何らかの形で発表するからお楽しみに☆


そんでつかの間の休息をとったら次は【ホルモンvsおチビちゃん】


開場時間が迫るとFM STAGEにはなんともキュートなちびっこ腹ペコ諸君が列をなしてました。
皆の手にはしっかりと牛乳。笑
話によるとFM STAGEの近所にあるコンビニで突如として牛乳が飛ぶように売れてくので「近々牛乳が値上がりするのでは!?」と勘違いしたらしい。笑
お気持ちお察し致しますm(__)m

入場の際、ちびっこ牛乳がぶ飲み!
瞬く間に飲み干すちびっこもいる中で5分くらいかけてリアルに吐きそうになりながら飲み干すちびっこもいました。
なんとか飲み干したちびっこの鼻からは一筋の牛乳…

タラリ〜ン、鼻から牛乳

胃袋に牛乳を貯えたおチビちゃんとの地獄絵図開幕!

ステージに出てった瞬間、さっきまでのノッポジャングルから一転、嘘みたいにLOW DOWNされた光景にびっくり(*_*)
ヤンキーも真っ青なシャコタンぷり。

だってノッポの時はフロアの一番後ろにいたタナケンさんが全く見えんかったけど今回は完全に頭ひとつ抜けたタナケンさんを余裕で確認できたもん。

おチビちゃん達は声が高い。笑
早く声がわりしようね☆笑

人数はそれなりにいるわりに自分の周りにわりとゆとりがあるのか皆すごく動きやすそうに思う存分暴れてました。おしゃぶりくわえて(`∀´#)


ガンガン迫ってくるおチビちゃんもおしゃぶり。

モッシュおチビちゃんもおしゃぶり。

ダイヴしてくるおチビちゃんもおしゃぶり。


これまた非日常的な光景。笑
爽快でした(ノ≧▽≦)ノ

いやぁ〜楽しい!
実に楽しい!
怪物ランドのプリンス、怪物くんばりの愉快痛快。

心地良い疲労と胸踊る楽しさ。

今年もやっぱり地獄絵図はたまらなく面白い☆

本当にFM STAGEの皆さんにはお世話になりました。
優しくて暖かい笑顔いっぱいのSTAFFの皆さんには感激すら覚えました。
本当にありがとうございました!


磐田での地獄絵図を終えたチームホルモンはお気に入りのハンバーグ屋【さわやか】
ここのハンバーグはマジで美味しい(o^〜^o)
こんなに美味しいのに静岡県内しか店舗展開してないがもどかしい…
是非とも業務拡大を!!!!

絶品ハンバーグに舌鼓を打ってホテル戻る前にコンビニに立ち寄ったら田舎ヤンキー軍団が絵に書いたようなタムロっぷりをいかんなく発揮しておりました。


【トラディショナル・オールドスクール・ヤンキー】
早期結婚。早期出産。
「mikihouse」のペアルックは外せない、色はもちろん赤。
工藤静香、浅香唯を好む。その際「工藤静香命」と「○○一番」「I LOVE○○」などではなく「○○命」と好きな気持ちを表現する。
「よろしく→夜露死苦」「I LOVE YOU→愛羅武憂」など、すぐに言葉を漢字変換させる習性がある。
原チャリのミラーはピースマーク(指をそろえた形状)タイプを好む。
入院時に不良のバイブル「チャンプロード」「ティーンズロード」などを持っていくと大変喜ばれる。


tsudadaisuke at 12:00 

2008年08月16日

グラサン倶楽部

59fffabd.jpg
3b0899b5.jpg
8bdff741.jpg



途中2度ばかし着替えるほど汗小路かきまろ。
たっぷり寝たし体調も回復(^^)v


なんつったって今日は絶対に体調万全でいたいのです!
そのスケジュールのため俺、ナヲ、しみゆうは朝6時にホテル出発。
空港までわざわざ朝早起きしてジナちゃんも同行してくれました。

ジナちゃんにもウォンくんにも本当にお世話になりました。
必ず韓国にまた戻ってくるからね!
その時まで、ひとまずここでしばしのお別れ…。
ありがとう!

そんで実は昨日何も食べてなかったのでさすがに体調も戻ると腹が減ったので空港内のロッテリアへ。
先日のマクドナルドに続きここでも日本にはない「プルコギバーガー」を注文。(写真1枚目)

気になるお味は「てりやきバーガー」に近いかな。

ポテトはマクドナルドより美味しかった(^^)
ただし、しみゆうのポテトは塩が全然足りてなかったけど(^o^;
日本だと申し訳ないがロッテリアは食事の選択肢に入ったことないけど今回を機に津田胃袋株式市場のロッテリア株が急上昇。

丸1日ぶりの食事でお腹も心も満たされ機内で爆睡かましてあっという間に羽田。

羽田に着いたらその足で六本木へ直行ε=┏( ・_・)┛
目指すは…



テレビ朝日



もちろん遊びに行くわけではありません。
テレビジョンの収録です。
その番組とは…




音楽番組?




いいえ、違います。




その番組とは…




タモリ倶楽部




いや、マジで。
正真正銘、タモリ倶楽部の収録なのだ!!!!!!!


やばいやろ!?
めちゃくちゃやばすぎるやろ!?


CS放送では生意気にも出ておりますが、これまでまともに民放ましてや全国ネットに登場したことのない俺達が遂に民放、全国ネットへ(≧ω≦)!!
しかも音楽番組じゃなくタモリ倶楽部。笑

俺、タモリ倶楽部の大大大ファンで家のレコーダーに毎週録り貯めててリピートにつぐリピートで見ております。
唯一無二のゆる〜い感じ。
そしてこれまたタモリ倶楽部ならではの企画。
俺は「電柱シリーズ」がお気に入り☆

とにかく小さい頃から見てきてる愛するタモリ倶楽部に出演できるなんてo(^∇^o)(o^∇^)o


ワクワクしながらテレ朝へ!


「くりぃむナントカ」のビンカン選手権でよく見るエントランス。
そして「ロンドンハーツ」のオシャレゲートでよく見る出演者専用エレベーター。
完全にミーハー丸出しで楽屋へ。
楽屋入口にはタモリ倶楽部ロゴ入りの名前を書いた紙。(写真2枚目)
これだけでアガルッ!!!
そんで中に入ると台本ドカーン!!!(写真3枚目)

はい、失いかけそうな気をなんとかかんとか持ちこたえ打ち合わせ・準備をしてたらタモリさんが楽屋に入られた模様。

てことで、ミンティア噛んでマウスエチケットも整え楽屋へご挨拶。

中から姿を現されたのはまぎれもなくタモリさん(*_*)
TVと全く一緒!
「顔ちっちゃいね〜」って言ってるタモリさん自身の顔も小さかった。笑

物腰が柔らかく優しく包み込まれそうなオーラがありました。

そんで出演者の方々にもご挨拶していよいよ本番!



(めちゃくちゃ詳しいこと書きたいけど今は内容もその他の出演者について言えませんので、あしからず)



あまりに楽しすぎて収録ってことを忘れ途中からTV見てる感覚になってました(^^ゞ
とにかく愛するタモリ倶楽部の収録は幸せであり得ないくらい楽しかったです\(^O^)/


気になる中身はオンエアをお楽しみに(o^∀^o)
詳しい情報は公式HPに後日UPされますので要チェック!!!!


とにかく笑いまくりでしたo(^-^)o


tsudadaisuke at 21:39 

2008年08月15日

ハムハサムニダ!

47858803.jpg
1b6469b6.jpg



一夜明けていよいよ韓国初LIVE当日来たるっ!!!!


昨日までの晴天が嘘のようなドンヨリ雲に覆われた白でもない!黒でもない!俺達はGLAY!な空(´ω`)
予報によると雨が降るらしい…
今年のフェス幸運伝説もやはり国境を越えることはできなかったのか…

噂によるとDEATH CAB FOR CUTIEはかなりの大雨BANDとのこと。
ワールドワイドに活躍するBANDの持つジンクスだけにコイツは手強いのぅ〜。

会場に着くと転換中。

ん!?
おかしいぞ…
この時間は山嵐がLIVEしてるはず…
けど、どう見ても転換してるBANDは山嵐じゃなさそうや。

確認すると転換してるのはKORIAN METAL BANDのDIABLO

マジかよ(`´)ノ"
もらったタイムテーブルにDIABLOは載ってないぞ!!
せっかく山嵐見れたと思ったのにもう彼らのLIVEは終わってました(´ω`)
ごめんね…

さらに異変に気づく!

昨日までちゃんとテントが張られてたPAブース。
今日はテントが無い!
なんでや!?
いつ雨が降ってきてもおかしくない空模様なのに…
雨降ったらどうするつもりなんや!?
それに、そもそも何でテント外したんや!?
後方のお客さんがステージ見づらいからか!?



いいえ、違います。



現地TV局のカメラマンが「テントが邪魔でステージを映せないからどかせろ!!」って文句、全く常識はずれな文句を言ったらしい。
どう考えても理不尽きわまりないこの苦情に対しテントを外す方もどうかしてるやろ(−_−メ)

案の定、雨が降り出す会場。
しかも降り出したら一気に雨脚は加速、いや一気にトップギヤ…
バケツをひっくり返したというよりバケツそのものが降ってきたような土砂降り(-_-;)
その時ステージにはDEATH CAB( ̄□ ̄;)!!



すぐ、そこ、ジンクス♪
(某コンビニエンスストア風味で)



こんなあからさまな現実を赤木キャプテンのゴリラダンクの如く叩きつけられたらキャメラマンも何もいえるわけがない。
だって音響機材がトラブってはLIVEそのものができなくなるんやから。
早々にテントが復活。
明智光秀ばりのキャメラマンによる三日天下崩壊(`∀´#)

しかしテントが来たことはよかったがまだまだホッとするわけにはいかない!
だって続行してるのがあり得ないくらいの雨。
てことは客席もステージ上も悲惨なことは決定的。

けど次の地元韓国の人気BAND「PIA」がLIVEしてる途中から雨脚は衰え始め俺達の前のMONKEY MAJIKの転換が始まる頃には雨は上がってました(^^)
お、調子エエやん☆って思った矢先、いきなりドカーン!!と爆発音( ̄□ ̄;)!!
何かと思いきや特効の火薬がいきなり誤爆…
しかも火薬がステージにも入ってきたらしく危険極まりないので大至急撤去。
それにより一時中断(;´∩`)

火薬は火薬で危ないけど電源系統が裸の状態で雨にさらされまくってるのもかなり危険!
ステージを支えるトラス(鉄製の支柱)も濡れてもしかしたら電気を帯びてる可能性もありステージ上、実は危険地帯…


爆発といえば、PIAは爆発的な人気だったなぁ。
メッチャ盛り上がってた。
驚いたのはメンバーが俺達のことを知ってくれてて一昨日の怒りのリハの日も一緒で、向こうから話しかけてくれました。
そしたらBassの子はメッチャ日本語上手☆
他のメンバーとはもっぱら英語でのコミュニケーションやけど、その子とはガンガン日本語。
いっぱい勉強したんやろな〜。
俺も語学力をもっと付けないとな。
異国の人とせっかく話せるチャンスが増えてきてるのに思う様にコミュニケーションとれないのがやはり悔しい。
自分の気持ちをダイレクトに伝えられない、相手の気持ちをしっかり理解してあげられないのがホンマ悔しい…。

MONKEY MOJIKのプラント兄弟もTVで見てて日本語上手やな〜って思ってたんやけど実際に会ってお話したら予想を遥かに上回る達者っぷりに舌を巻いた。

しっかしMONKEY MAJIKには癒されたぁ〜!
実は風邪をひいたのか今朝目覚めてから頭痛がひどく熱があるのかわからんけどとにかく体が熱っぽく重だるかった(´ω`)
ひたすら冷えピタ張って熱を冷ましギリギリまでおとなしくしてなるだけ体力を温存することに努めてた。
そこにMONKEY MAJIKのLIVEがやたらと癒してくれました。本当に大感謝です☆


さぁ泣いても笑っても1発勝負の記念すべき韓国第1歩!やるしかない!
始まったら体調がどうのこうの言うとる場合じゃない!

異国の地・韓国で(顔だけは母国みたいやけど)やったろうやないか(`´)


気合充分に挑んだLIVE
さっきまであんなに降ってた雨もピタリと止んだ


そう!
国境を越えてホルモン幸運伝説は続くのだ!



結論から言います。



メッチャ楽しかった\(^O^)/



韓国の皆はとにかくピュアでした。
アメリカに行った時に向こうの人達のオープンな性格を体感してきたけど、それに勝るとも劣らない。
さらにピュアさに加え情熱的。
よくスポーツの試合で韓国の応援団が半ば恐いくらいに熱狂的な応援してるやん。
あれに限りなく近いもんがあった。

こちらが放つ1音1音に精一杯返してくれる。
こちらが話し掛ける一言一言に全力で返してくれる。
たとえそれが日本語であろうとも。


たとえナヲが「プルコギ食べてますかぁ〜!」と投げ掛けようが、
たとえ俺が「炊き出しはぬかりないかぁ〜!」と投げ掛けようが、

全力で皆が声にならない叫びで呼応してくれる。


俺が「まんだ〜!」と叫べば「まんだ〜!」と返し「ひさこ〜!」と叫べば「ひさこ〜!」と叫び返してくれる。



ん…( ̄〜 ̄;)



それはさておき…



とにかくめちゃくちゃ気持ち良かった☆

スケジュールの都合上、いつも使ってる機材を韓国へ送れず必ずしも日本でのLIVEバージョンを完璧に韓国で再現できたわけではないし、やはり個人的には体調も万全ではなかった(←これは自己管理がしっかりできてなかった俺の責任です)

けど、与えられた今やれる中でしっかりやり抜けた・ぶちかまし抜けたんじゃないかな。

だから次は今回の課題をクリアしてもっともっとぶちかましたい!
今日あのスタジアムにいた人が再び俺達のLIVEに来てくれたなら今日を遥かに超えるものを、次回俺達を初体験する人達がいたならド肝抜かせるようなものをぶちかましたい!


「ROCK ENEGY チュセヨ!!」


「お前らのロックエナジーをくれ!!」


そう叫んだ時のスタジアムが揺れそうなくらいの勢いで皆が「ウォーーー!!!!」って叫び拳を突き上げたあの圧巻の光景は絶対に忘れません。

まだマキシマムザホルモンの韓国ストーリーは始まったばかりやけど、韓国には心揺さぶられる何かが待ってる気がします。
(あり得ないトラブルだけは勘弁願いたいが…)


ありがとう!!
カムサハムニダ!!



LIVE終わって体調が一気に悪化したのでまだまだフェスを楽しみたかったんやけど、翌日朝イチで東京に戻って重要なスケジュールが入ってるし、この先のLIVEにも響いてはいけないので非常に悔しいけどLIVE終わったら楽屋にも戻らずホテルへ直帰(´ω`)

少しでも早く治すためにとりあえず寝て汗をかこうと布団を体に巻き付けひたすら寝ることにしました。


韓国最後の夜がこんな形で幕を閉じるなんて…


後で聞いた話だと結局このフェスは押しに押しまくりトリのマリリンマンソン終わったのが午前1:30(-_-;)当初終演予定時間が23:00(まぁ、元々も遅めだったんやけど)やから2時間半押しで終了。

韓国の電源って日本の約2倍の220Vやから普通に鳴らしてるだけでも驚くほど爆音。
それを深夜までぶっ通しでやっててよく苦情でないよな〜。

あと、見に来た人達は一体どうやって帰るんやろ!?


韓国、ミステリアスムニダ



写真は南大門のオモチャ屋で見つけた韓国版「もっと脳を鍛える大人のDSトレーニング」
もちろん全てハングル。
裏ジャケ見ただけで目がグルグル。


絶句スピストルズ…


tsudadaisuke at 02:38 

2008年08月14日

パンニナニハサムニダ?

56147c46.jpg
46deeeb3.jpg



昨日の一件を踏まえ気を取り直してリハーサル。



の、はずだったのだが…



回線はでたらめなとこに差してるはマイクは死んでるはで、またしても思うように進まない(−_−メ)
マイクのケーブルがおかしいのか時々パァーン!!って軽い爆発音にも似た音がスピーカーから鳴る始末(-_-;)
とりあえずリハを進めなんとか終了。


そんでお待ちかね、韓国ぶらり旅\(^O^)/

まずはタクシーで明洞(ミョンドン)へ。
韓国のタクシーは黒、白、黄色の色分けがされた3種類のタクシーが走ってる。
一番ハイグレードなのが黒。白と黄色は同じくらい。
値段は黒は日本と同じくらいやけど白・黄色は圧倒的に安い!
確か初乗り\190くらい…
ちなみに黒は車がベンツだったり高級感満載(*_*)

しかしまぁ〜韓国は車が多すぎで何処へ行くにも渋滞天国。
信じられなかいのが道のド真ん中で煎餅らしきものを売ってる人や飲み物を売ってる人がいたこと!!!
よくあれが許されてるよな〜

渋滞を乗り越え明洞到着。
明洞は日本でいうとこの渋谷・原宿みたいなもんかな。若者だらけで賑やかな街。
韓国の若者のファッションは日本とほぼ同じ。

ただ決定的に違うのが21世紀のこの時代にペアルック健在!
ちょいちょいペアルックのカップルとすれ違う。
一番強烈だったのが…



JUST DO IT!



はい。NIKEです。
おそろいのNIKEです。
メッセージ性が強すぎでし。

一通り明洞を練り歩いたら楽器屋へ行きたい上チョングと分かれ我々は南大門(ナンデモン)へε=┏( ・_・)┛

ここ南大門こそ我々が求めてた韓国の風景そのもの(≧ω≦)

道の両端にびっしりと商店が軒を列ね、道の真ん中にも露店が出て歩くのも困難なほどの人ゴミ。
その様子をカメラに収めたかったんやけど前から後ろから横から人が通るので若干落ち着いた場所でパチリッ☆(写真1枚目)

ヴィトン、グッチ、シャネルなど高級ブランドの靴下が驚きの1足\100!!!!!
他にも高級ブランド製品が10分の1〜100分の1の値段で売られております(^o^;笑

全ての店員さんが俺達を見るなり「オニイサン、チョット、ミテッテヨ〜!」と日本語で話しかけてくる。この辺りの店員さんは日本語ができる。しかもメッチャ上手。
挙げ句の果てには…


「カンペキナ、ニセモノ、アルヨ〜!」


で、で、でたぁぁあああ!!!!!
韓国万歳。
これや、これ。これを待ってたんや。
途中で日本からわざわざ俺達を見にやって来たというカップルに遭遇したんやけど明らかにそのカップルに俺達のことを聞いたであろう店員が「マキシマムサン!シッテマスヨ!シャシントッテクダサイ!」などと調子ええこと言うてきたのでそこでお土産買う代わりに安くかつオマケたくさんしてもらいました。

そんで皆と分かれ単身南大門冒険。

クレヨンしんちゃんなど日本アニメのハングル文字Ver.のグッズがあるからそれを探し回ったけど結局見つからんかった( -_-)

桜木花道の貯金箱と(ブルマの胸を見て鼻血を出す)亀仙人のフィギュアを購入。


そういや俺が修学旅行で韓国に来た約15年前、韓国は空前のSLAMDUNKブーム。
俺の通ってた高松西校の姉妹校が韓国にあったんやけど(今もあるんかな!?)そこと交流会がありまして、その中でプレゼント交換のコーナーで俺はその話を事前に入手してたからSLAMDUNKグッズを用意してたんやけど、ちらっとプレゼントを出したとたん向こうの生徒は大騒ぎ(*_*)
発狂したかのような生徒もいたわ(;^_^A
そんで、バーゲンセールの主婦の如き争奪戦が繰り広げられました…。


楽しかった南大門をあとにして一旦ホテルへ戻り今日到着した1000極ハムニダを交えミミカジル打合せをしてから同じく今日到着したニエ方神起も加え明日のLIVEに望むチームホルモンでご飯☆

今日も焼肉ヽ(´▽`)/

基本的にこっちの焼肉屋ではカルビしかない店が多いんやけど今日の焼肉屋はカルビ以外にロースもありました。
食べ放題のオプションで出されたサンチュのキムチ(サンチュにピリ辛ドレッシングみたいなのがかかった一品)が激ウマでおかわりしまくり千代子でした。

楽しく食べてると店員のオバチャンドンゴンが…


「ヨンサマ、ヨンサマ」


ってニコニコしながら話しかけてきた…。
ま、まさか俺( ̄□ ̄;)!?

どうやら切れ長な目(←良く言うと)に眼鏡そんで若干長めの髪がチャンドンゴン達をそう思わせたみたいやわ。笑

それ以降、彼女らはニヤニヤしながら「ヨンサマ、ヨンサマ」と言ってくる(^o^;

俺はとっさに思った…



や、やばい…
このままじゃ、俺…



プルコギ職人にベットの上で…
プルコがれる…



てね。



んなぁ〜こたぁ〜ない!
(タモさん風味を効かせてお読みあそばせ)

俺達のホテルにはカジノがありまして、百聞は一見に如かずってことで行ってみました(^O^)/
人生30年目にして初めてのカジノ!!

すんごい雰囲気。
かつて週刊少年マガジンにて連載されてた俺の好きな漫画「100万$キッド」そのもの。

BLACK JACKやりたいんやけどなかなか席が空かない…
空いてる席は最低BETが10万ウォン、日本円にして約1万円からのお高いお席。
しばらくすると安いレートの席が遂に空いたのでモリモリ先輩と着席しBLAC JACKの始まり始まりぃ!

初めは調子よかったんやけどディーラーが優しそうな男性からドSな顔立ちの女性に変わったとたん急降下(´ω`)

こりゃたまらんとルーレットへ移動。
すでにルーレットをお楽しみ中のDRAGON ASHチームがいまして場慣れしまくりのIKUZONEさん(Ba)アドバイスのもとルーレットを。

結果から述べますと上限5万ウォン(約\5000)って決めた中で勝ちも負けもしないイーブンだったんやけど長く楽しめました(^^)v
意固地になって大金を積んだり金儲けしてやろうって感覚じゃなくちょっとのお金で遊ぶ感覚でならカジノって面白いかも☆

明日はLIVEなので早々に部屋へ。



空港に着いた時の蔵出し画像を載っけます。
何て書いてんのかわからんけど、とにかくダメッ!!みたいなノリだと思います…。(写真2枚目)


tsudadaisuke at 13:39 
  • ライブドアブログ