2008年11月

2008年11月04日

またな、ロンドン

eb454d61.jpg





とりあえず黄昏ときました。


tsudadaisuke at 07:10 

LONDON絵巻2

6dd8db6b.jpg
822da734.jpg
561bf3c1.jpg



2日目のLIVE前にバッキンガム宮殿へ。


二階建てバスに乗ってないからバスで行こうとなり行き方を教えてもらい念願の二階建てバスに乗れましたヽ(´▽`)/
が、次に止まるバス停のアナウンスはないし何か進んでる方向が怪しいから調べるとグングン目的地と離れてるやん!!

慌ててバスを降り結局タクシーでバッキンガム宮殿へ。

何とか時間には間に合いそうやけど宮殿に近づくと黒山の人だかり…
交代式はいつもやってるわけではないのでそれを見ようと宮殿周辺にはざっと5000人あまりの人(*_*)

やがて時間になり(懐かしの)キットカットのCMに登場した"あの"兵隊、そんで交代式も見れました☆
伝統高き交代式を生で拝み渡英前からの野望「HAVE A BREAK!HAVE A KIT KAT!」と兵隊に叫びつつサクッと噛じる、というミッションを達成!笑

ま、周囲は完全に苦笑いでしたが(;^_^A

そんで趣きある街並を歩き圧倒的なビックベンの存在感を実感してきました。



『グリニッジ天文台で世界標準時に時計を合わせろ!!』

『大英博物館で歴史を感じろ!!』

『LONDONの原宿、カムデンでショッピングしたまえ!!』


などなど、まだまだやりたかったことはあるけどそれはまた次回やな…(ま、行ければ)


tsudadaisuke at 07:06 

LONDON絵巻1

1322806a.jpg
c89c7f07.jpg
aae75aac.jpg



LONDON滞在期間はそこそこあったもののオフらしいオフの時間があまりなかったので観光的な動きをあまり見せれんかったけどTOWER OF LONDON・バッキンガム宮殿・ビックベンに行けましたヽ(´▽`)/


まずは初日のLIVE前に地下鉄(TUBE)でTOWER OF LONDONへ。

地下鉄・タクシー・二階建てバス。
これが津田JAPANの対イギリス戦でマークすべきスリートップの乗り物御三家。
映画のワンシーンでよく見るキュートなタクシーはLONDON到着日に乗りました。
で、地下鉄なんやけど駅のエスカレーターが異常に早い!!
さらには地下鉄そのものが早かった!!


「地球は青かった」


「地下鉄は早かった」


さて、目的地に着くと絵葉書の中に迷い込んだかの様なアーティスティックな雄大さ!
川沿いの建物もビューチホー☆


残念ながら時間があまりなくゆっくり見れなかったのが悔しい…(;´∩`)


tsudadaisuke at 07:04 

2008年11月03日

England Show 6ポンド目

1b1b4b34.jpg


LONDON,ASTORIA 2


ENTER SHIKARIとのイギリスツアー最終日がやってきてしまいました…。

LIVE前に昨日行ったロックショップに俺達のCDを持って行きました(^^)
店員のお兄ちゃんはめちゃくちゃ喜んでくれて早速CDをプレイヤーにセット。
店内はもちろん入口の通りに面したスピーカーからLONDONの街へ爆音でホルモン!!
いやぁ、あっぱれあっぱれ!!


今日は昨日と比べ異変が、、、、


LIVE前から物販に列ができてる(@_@;)!


なんでや!?


理由はわからんがとにかく凄い(><)

後からわかったのは昨日のLIVEはすぐにSOLD OUTになってしまってたのでホルモンを観たい人がチケットを買えなく、その人達が今日に集まってきたらしい。
それに加え昨日来てて今日も来た人達もいたのでまさかまさかの事態が巻き起こった次第です。

2ヵ所3本一緒だったAN ALBATROSSも昨日よりさらに切れ味を増したLIVEをぶちかまし俺達への感謝の気持ちも叫んでくれました!
こちらこそ出会えてよかったわぁ☆

今日AN ALBATROSSのメンバーといろいろ話したんやけどイギリスに来る前にアメリカでDMBQとツアーしてきたばっかりとのこと!
一緒にやったことはないけどボアダムス、ズボンズ、メルトバナナそんでZAZEN BOYSが好きで見に行ったことがあるとのこと。

最終日にたくさんいろんな話ができて貴重な思い出ができました(^^)v


さていよいよ今回のイギリスツアーぶちかまし納めの時、来たる!!


ナヲがセッティング中にドラム叩くだけで糞ノリなLONDONっ子(*_*)
昨日とは違う異様な雰囲気…。

蛍光の"あれ"が飛んでくるならまだしも今宵はビール瓶・缶が飛んでますけど(-_-;)

LIVEが始まるとのっけから沸騰するフロアに負けじとステージから応戦(`´)ノ
気合い充分。
スパーク!スパーク!スパーク!

遠く離れたイギリスで俺達のことを待っててくれたキッズに。そして始めて俺達を見るSHIKARIキッズにぶちかましてきました!!!

途中でいきなり飛んできた缶ビールが顔面にクリーンヒット!!
間一髪、まぶただったから目に直撃は免れたからよかったけど腫れてしまいました…と思いきや目が細いだけだったわ(^o^;

そんな事さえさらにアドレナリンを燃やしギアチェンジする燃料になり得るほど今日はエナジー全開でかっ飛ばして気持ちよくイギリス最後のLIVEを楽しんできました(^^)v


さて、SHIKARI。
今日も今日とてワンパク。
ロブ(Dr)はゴリラそのもの。笑
そしてローリー(Gt)は今日も今日とて可愛すぎます(=^▽^=)

SUMMER SONICで出会いそして日本で東名阪ツアーを廻り音楽性はもちろんSHIKARIメンバー・スタッフ皆の人間性もまるごと大好きに☆
そして実現したSHIKARI母国イギリスでのツアー。

母国で見るSHIKARIのLIVEは想像を上回る破壊力だったし、それを何度も見れて刺激ありまくり。
そんでサークルモッシュ大好きな(笑)イギリスのキッズとぶちかまし合えて刺激ありまくり。
そして何より右も左もわからぬイギリスでのツアーでSHIKARIメンバー・スタッフは俺達に本当に暖かくそしていろいろ優しくしてくれました。


改めてENTER SHIKARIが大好きになりました☆


このツアー中、クリス(Ba)がMCで「Maximum the hormone ROCKS!!マキシマムザホルモン、スゴイ!!」「マキシマムザホルモン、チョースゴイ!!」と叫び、フロアのキッズも「マキシマムザホルモン、スゴイ!!」「マキシマムザホルモン、チョースゴイ!!」と叫んでくれた。
それがメッチャ嬉しく胸撃たれた。


熱い音楽に熱い人々。

イギリス最高!
そしてENTER SHIKARI最高!


LIVE後にSHIKARIとROCK BARへ行くことになったんやけど店内は半端ない人の数…
実は今日BRING ME〜を見に行った1フロア上のASTORIA 1でNY HARDCOREの重鎮BIOHAZARDがLIVEしてたんやけど(!)それ関連の人達も流れてきてる上に遅い時間までアルコール飲めるお店があまり少ないため狭い店内がパンパンになるほどの賑わい。

翌日もLIVEがあるため早々に帰るSHIKARIメンバーと心からの感謝と再会の誓いを交わしお別れ。

そんでホルモンチームで中華料理をガツガツ食べてイギリスツアー最終日LONDONの夜を終えました…。


GOOD-BYE LONDON
また会う日まで☆


tsudadaisuke at 06:19 

2008年11月02日

England Show 5ポンド目



LONDON,ASTORIA 2


遂にイギリスツアー最終地LONDONへ。

LIVE前日、俺達がLIVEするASTORIA 2の1フロア上にあるASTORIA 1へBRING ME THE HORIZONのLIVEを見に行ってきました。
日本ではまだ馴染み薄いBANDかもしれんけど津田的レコメンドなBANDでございますm(__)m

NU-METALな音を基盤としつつブラストあり〜の、モッシュピット大盛り上がり必至のスラッシーなFASTパートあり〜の、スラムダンス炸裂なBEAT DOWNパートあり〜の、シンガロングあり〜の、カオティックあり〜の、とにかくエクストリームでラウドな音楽の詰め合わせでキッズ大喜びなBAND

サウンド面もカッケェし、なんつってもLIVEがメッチャやばかった!!!!
しかもかなりのヤングメン☆

噂では音源がもう少ししたら日本でもリリースされるとかしないとか…。
一刻も早い日本上陸を切実に願います(≧▽≦)

ホンマにヤバイよ!



さてさて、LIVE当日に戻ります。

LONDON以前はホールや講堂などでLIVEしてきたけど今日の会場は汚らしさもあるいわゆるライブハウス。
ていうかキャパ1000って聞いてたけど明らかに1000人は入りきらなさうな広さ…大丈夫なのか(-_-;)

リハ終わってライブハウスの隣にあるロックショップに行ってみた。
いろんなBAND-Tがザックザク!!
店員のお兄ちゃんが「今日のLIVE見に来たんでっか?」って聞いてきたから「いや、今日LIVEするんですわ!」と。
そしたらバンド名を尋ねられたから答えたら、、、


「マジで!?わて、あんさんらの曲聴いたことありまっせ!!」


だって(@_@;)!


詳しく聞いてみたら店員さんはイタリア出身。だからイタリアにいる時に聞いたらしい。
俺がそのBANDのキャーキャーうるさい方だと教えてたら「あんさんらの曲はあんさんが歌ったり、ギターの人やドラムの人、ベースの人が歌わはる。しかも声もそうやし、いろんなスタイルの音楽が展開されてまんな〜」ってちゃんと聞いてくれてる☆

嬉しかったわぁヾ(=^▽^=)ノ

そんで音楽の話で盛り上がりNAPALM DEATH、SUFFOCATION、MAYHEM、CARCASS、BURZUM、MARDUKのTシャツを購入。
とにかくDEATH/BLACK METALの品揃えが豊富でした。そして店員さんの好みなのかICED EARTHのTシャツがやたらプッシュされてました。
まだまだ欲しいTシャツがわんさかあったけど荷物が増えてしまうので持って帰れなくなる可能性があるから泣く泣く断念(´3`)


そんでライブハウスに戻ると間もなくしてAN ALBATROSSがSTART
こないだはいなかったパーカッション的役割のドラマーが1人増えてました。
今日もキレにキレまくりのステージ!!
けど、終わったらVoが「今日は喉の調子が悪すぎた、こんなひどい声になったのは初めてだ…明日はもっと凄いLIVEを見せるよ」と浮かない表情。。。

喉の薬をあげたかったけど外国人からいきなりわけのわからん薬差し出されたら気持ちはどうあれ正直怖いだろうから止めといた…。

今日がキレたステージだっただけに明日のキレ散らかしたステージに期待大!


さて、いよいよLONDONにマキシマムザホルモンを響かせる!!


すごいよなぁ〜
LONDONやで!LONDONでLIVEやで!
アンビリーバボーですわ☆

SOLD OUTの会場内はたくさんのブリティッシュキッズ。

大都市LONDONのキッズはSHYというか周りの様子・出方を伺いながら楽しんでる感じ。
振り替えれば、LONDON以前に廻ってきた街はどちらかというと都会指数低め。だからLIVEに飢えてたのかも。

その辺は日本と似てるんかもね。
日本でも頻繁にツアーバンドが廻ってこない街でLIVEするとビックリするほどテンション高いもんなぁ。

そんなLONDONっ子からモッシュが起こりダイバーも現れメガラバでのモンキーダンスを「こうやるのかな?」みたいな感じで楽しそうにやってました(^^)

明日のLIVEも楽しみやわぁ☆


さてさてENTER SHIKARIをLONDONで見れるなんてマジ嬉しい(≧▽≦)

今日のSHIKARIのLIVEは今まで見たなかでNo.1でした!!
ワンパクし放題!!
縦横無尽に駆け巡りLONDONっ子を熱狂の渦に巻き込む。
圧巻そのもの。
ステージ袖で我々を忘れ驚喜乱舞してましたo(^∇^o)(o^∇^)o


LIVE後はLONDONっ子とコミュニケーションをはかってホテルに戻りいよいよ来てしまったイギリスツアー最終日に備えます!!


かっ飛ばすでぇ!!!!!


tsudadaisuke at 09:01 
  • ライブドアブログ