2013年02月07日

東京ー宮古 焦りの北上ルート



盛岡まではリッチに新幹線移動させてもらいました。
ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが筆者は新幹線が大好き♪




もはや毎日が駅弁フェアと化した東京駅の広大な地下街で駅弁を買い込んで改札を通ろうとしたら警告音が鳴って中に入れない!




どうしたものか?と思ったら、、、




マネージャーしみゆうが事前に買ってくれてた切符の日付が、、、あろうことか移動日である2月7日ではなく移動日翌日の2月8日になってた(一言一;)




駅弁が傾いて"ヨリ弁"にならないよう細心の注意を払いつつ大急ぎでウインドウ・オブ・グリーンに行って手続きを済ませ、再び細心の注意を払いに払いつつ大急ぎで改札へ!




なぜなら、、、




改札内にあるグランスタで「伊達の牛たん」の芯タン弁当を買いたいから。笑




マラソンランナーが給水所を通るが如く、一直線に伊達の牛たんを目指した勢いでお目当ての芯タン弁当を手に取り、ササッと買って無事に乗車。




予想外のバタつきにベタつく筆者の体…。




突然の風に吹かれて(powered by FIELD OF VIEW)ちょっとだけゴキゲンのライトショルダーが下がりそうになってたけど、、、乗車した新幹線が2011年3月に導入されたE5系車両だったし、美味しい弁当に舌鼓を連打しまくってすっかりゴキゲン\(^-^)/




だったんやけど、、、




その1時間後、、、




隣のご老人がビールをたっぷりと、それはそれはたっぷりと、おこぼしあそばされましてリュックびちゃ男ならぬ床びちゃ男(-_-;)




はぁ〜




なんで、こうもツイてないんやろ…




ひとまず、約1時間前に出会った"ある意味"運命のご老人と2人で初めての共同作業「床の清掃」




こちらを滞りなく済ませて盛岡到着。




最初の目的地・宮古はおろか岩手県に入る前に、すでにドラマチックな展開。




これは今回のツアー、ただならぬ予感(良い意味でね)




盛岡で東北のイベンターさんノースロードの後藤さんと合流して、後藤さんの運転でホルモンさんを乗せたラブワゴン改めデブワゴンは一路宮古へ!




盛岡から宮古へは峠を越えないといけないんやけど、その峠越えの途中で立ち寄った道の駅にて













久しぶりにツララを見たわ!
気づけばココは-1℃…。




宮古に着いて、東北ライブハウス大作戦宮古支部 KLUB COUNTER ACTION MIYAKOのスタッフの皆とゴハン。



皆それぞれ強烈な個性の持ち主で一瞬にして意気投合。
昔からの友達みたいな感覚。




なんでこんなにもスッーっとうちとけられるんやろ〜?って思ったら、、、




全員ポッチャリ。




見渡す限りポッチャリだらけ。
「俺たちの太」を除いてポッチャリしかいない。笑




他人とは思えないフォルムがそう思わせたのか!?




とにかく、ずーっと笑いっ放し!
あったかくてオモロイ人達やわ!




結局3軒ほどハシゴしたんやけど、どのお店の人達、はたまたお店のお客さんも皆イイ人ばっか!




なんかすごく良い時間を過ごしたわ〜。




ま、3軒ハシゴし終えた時はお腹パンパンで苦しかったけど!笑




なのに、宿への帰り道にコンビニで最近ハマってる「かっぱえびせん 紀州の梅味」買ったけど!笑




とにかくまだライブやってないし、灯油も配ってないし、数人の宮古の人達にしか会ってないし、ただただ食べて呑んでかっぱえびせん買っただけでしかしてないけど(笑)宮古が一気に大好きになった!




あったかい人達がいる宮古やけど気候的には当たり前やけど、寒い。
地元の人達は「内陸部に比べたら暖かい」って言うけど、俺達の住んでるとこから比べると当たり前やけど、寒い。




関東も今年は交通機関をはじめ随所におっきな影響を及ぼした大雪が降ったり、かなり寒い日もあったりしたけど、やはり日本を北上するとガラリと気候も景色も変わる。




あれから約2年。
震災直後、生活するのに最低限必要なライフライン・物資などがままならない2年前。
少しずつ、ほんの少しずつやけど一歩進んだ1年前。




震災後そしてまた3回目の冬が訪れました。




ちょっと来るのに時間がかかってしまったけど、これまで溜め込んだ分を・待っててくれてた分を一気にかき鳴らすわ!




顔と顔とが見える距離・声と声とが聞こえる距離で届けにきたで!




そして宮古・大船渡・石巻の皆さんに身も心もあったか〜くなってもらえるように灯油を配ってきます!




『俺たちの太2013〜東北ライブハウス大作戦ツアー〜』




始めます。






〜 今日の『俺たちの太』〜


盛岡から宮古へ移動する道中にたちよった道の駅にて。
巨大な雪山にダイブするかすまいか結構本気で悩んでおりました。
(残念ながら、その様子を撮影する事に失敗!次回以降は編集部の総力を決して激写します!)


お詫びにコチラを、、、



















tsudadaisuke at 03:29 
  • ライブドアブログ