2013年05月26日

京阪神郊外へ

早朝に出発…。
西国33ヶ所の続き…。
まずは向日町にある20番札所「喜峯寺」へ…。
8時半に到着…。
6f5ca5ef.jpg
ここには天然記念物の日本一の松がある…。
690ffeb8.jpg
何が日本一なのかは見なかったので不明…。
また、この寺は徳川5代将軍綱吉の母である桂昌院の墓もある…。
次に亀岡市にある21番札所「穴太寺」へ…。
ナビの指示通りに走っていると、さっきもそうだったのだが、寺に向かう道が異常に狭いため、雪道で立ち往生した挙げ句に右後方を木にぶつけた記憶がよみがえった…。
“大丈夫やろなぁ…”
90009e26.jpg
本堂右脇には釈迦如来大涅槃像がある…。
布団がかぶせてあるので、めくって撫でるとご利益があるらしい…。
“何かエロいな…”
全身撫でた…。
次は私の自宅から一番近いと思われる22番札所「総持寺」へ…。
ab8539e0.jpg
近くではあるが初めて参拝する…。
かなりきれいなお寺である…。
続いて箕面市にある23番札所「勝尾寺」へ向かった…。
山道を走っていたのだが、やたらロードバイク乗りが多かった…。
気持ち良さそうであった…。
48c2c9af.jpg
到着したのはまだ昼前である…。
“まだイケるなぁ…”
中に入り、本堂に向かう階段にはあちこちにたくさんのダルマが置かれていた…。
f6c50a41.jpg
中には顔が当たるぐらいの距離で見つめ合っているものや円陣を組んでいるといったコミカルな置き方をしているものもあった…。
予定では今日はここまでだったのだが、まだ時間に余裕があるので、宝塚市にある24番札所「中山寺」に向かった…。
b56361bc.jpg
ここは安産祈願で有名なお寺であるため、たくさんのマタニティーがいた…。
しかし、それ以上に出産直後の家族がお礼参りに来ている数の方が圧倒的に多かった…。
そんな理由からか、ここ中山寺はかなり近代的でエレベーターやエスカレーター、スロープが完備されていた…。
本日はこれにて終了…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 | 寺社仏閣

2013年05月08日

ちょっぴり変わった慰安旅行〜最終夜〜

昨日、人吉から阿蘇くまもと空港へ行く時刻表検索をしてみたところ、14時から16時頃に到着するのにちょうど良い電車やバスがないことがわかった…。
八代で乗り継いで熊本駅まで行く8時51分発の普通運賃の電車か、10時09分発の九州横断特急に乗るしかなかった…。
九州横断特急は特急料金がかかるため、普通運賃の倍以上の運賃がかかる…。
早起きするしかなかった…。
7時前に起き、風呂に入った…。
“まだ酒残っとるな…”
8時過ぎに宿を出て、まだ痛む足を引きずりながら人吉駅まで歩いた…。
電車に乗ると、すぐに寝てしまった…。
奇跡的に八代で起きて、乗り換えも成功…。
快速で熊本駅まで移動…。
熊本駅で空港へ行くリムジンバスの時刻表を見て、言葉をなくした…。
1時間に3本ぐらいの便があるのだ…。
“めっちゃいっぱい走ってるやんけ…”
だが、熊本駅周辺のリサーチを全くしていなかったので、どこでどうやって時間を潰したら良いのかもわからず、足も痛い上に調べるのも面倒臭いのでそのまま阿蘇くまもと空港行きのバスに乗車…。
1時に空港に到着…。
出発まで4時間10分ある…。
“さてどないしましょ…”
昼御飯を食べるにしてもせいぜい1時間ぐらいしか店に居座れない…。
土産物は既に購入済みなので、土産物屋を物色するのも無駄…。
待ち合いロビーで長い時間を過ごした…。
4時過ぎに波津馬マスター家族やナベちゃん家族も空港に到着…。
波津馬ママのお姉さんや甥っ子、その息子が見送りに来てくれたので3年振りに再会し、少しだけ話が出来た…。
帰りの飛行機でもきちんと乗り物酔いし、帰宅するまでぐったりしていた…。
今回も本当に楽しい、そして、今後私が仕事に生かせるヒントをもらえる旅が出来て本当に良かった…。
次回、波津馬マスターが提案してくれた8月に北海道旅行にも行けるようにきちんと結果を残せるような仕事をしていきたいと思う…。
ありがとうございました…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 

2013年05月07日

ちょっぴり変わった慰安旅行〜第3夜〜

朝風呂に入ると、人吉駅まで行き、500円で自転車を借りた…。
昨日5時間近く歩きっぱなしだったので、ふくらはぎがパンパンでかなり痛いため、長時間、長距離歩くのは困難なのだ…。
まずは高橋酒造さんが運営する白岳伝承蔵へ…。
e027468e.jpg
ここには1980年代から現在までのテレビCMを流しているのだが、めちゃくちゃ面白かったので、最初から最後まで全部見たのだが、恐らく30分はモニター前に居座っていたのではないかと思う…。
若い頃の内藤剛志やくりぃむしちゅーの2人が出ていたりするのも面白かった…。
すぐそばにある深野酒造さんがあったのだが、ここは蔵見学が出来る…。
しかし、12時前という何とも迷惑なタイミングだったのでやめておくことにした…。
ということで、今回の旅のメインイベントである私も大好きな武者返しを造っている酒蔵さんの寿福酒造場さんに向かった…。
ここは本来酒蔵見学はしていないのだが、取り引きしている酒屋さんに無理を行って見せてもらえることになったのだ…。
途中で見つけたうどん屋で昼食…。
1時過ぎに到着…。
人吉、球磨地方に28ある球磨焼酎の酒蔵で唯一の女性杜氏である寿福絹子さん…。
私はずっとこの方にお会いしたかったのだ…。
球磨焼酎について色んな話、作り手としての思いなんかを聞かせてもらったかと思うと、大阪や東京の都会に行った時の面白話を語り出したりして、非常にフランクな人だった…。
息子さんに蔵の中を見せてもらいながら、製造工程の説明をしてもらい、その後は娘さんとスタッフの女性も集まっておやつを食べながら談笑…。
気が付くと、4時になっていた…。
“こりゃイカン…”
忙しいにも拘わらず、3時間も相手をしてもらった上に武者返しの前掛けとガラとチョクも土産にもらった…。
最後はわざわざ外に出て来てまで見送りをしてくれた…。
非常に貴重な経験をさせてもらった…。
大阪に来られることもあるそうで、その際は是非とも一緒に飲んでみたいと思う…。
人吉駅まで自転車を返しに行って、宿に戻ると、軽くひとっ風呂…。
“やっぱり冷たい…”
そして、昨日世話になった焼鳥屋さんへ…。
飲み残したら店で使ってもらおうと思い、今日も島美人を1本キープした…。
だが、なんだかんだと喋りながら飲んでいると、今日も1本空けてしまった…。マスターに毎日スナックに付き合ってもらう訳にも行かないので、12時過ぎにマスターとがっちり握手をして店を出た…。
その瞬間、どっと疲れを感じたような気がして、まっすぐ宿に戻った…。
当然、部屋に入ると、バタンキュー…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 

2013年05月06日

ちょっぴり変わった慰安旅行〜第2夜〜

奇跡的に8時に目が覚めた…。
ふと下を見ると、ケータイは床に電源が切れた状態で落ちていた…。
“あぶねぇ…”
ケータイを充電器に接続すると、急いでシャワーを浴びて、出発準備…。
“さすがにちょっと気持ち悪いな…”
なぜちょっぴり変わった慰安旅行なのか…。
それは今日から大阪に戻る8日の夕方まで完全に別行動なのだ…。
波津馬マスターは今日は田植えの準備の手伝いをしなければならないらしく、ナベちゃん家族はレンタカーがあるので阿蘇に遊びに行くと言っていた…。
その後の彼らのスケジュールは全く知らない…。
私は9時前に宿を出て、路面電車で熊本駅へ…。
“もしかしたらキャンセル出てるかも…”
ダメ元でみどりの窓口へ…。
け:『SL人吉に乗りたいんですけど…』
JR:『お調べしますね』
け:『はい…』
JR:『1席だけ空いてます』
け:『マジっすか!?じゃあ、お願いします』
JR:『はい』
9時44分発人吉行きのSL人吉に乗れることになった…。
d9576914.jpg
SL人吉は熊本−人吉間を1日1往復しかしていないのだ…。
乗ったのは良いが私以外は全て家族もしくはカップルであった…。
“完全にウいてるな…”
大人しく座りっぱなしでいた…。
1時前に人吉に到着…。
まずは宿に荷物を置かせてもらい、青井阿蘇神社へ…。
47ad15a6.jpg
次にゆうれい寺とも言われる永国寺へ…。
cee503cd.jpg
d2dc6f65.jpg
ここは西郷隆盛が西南戦争の際に本陣を置いたところでもあり、本堂には西郷隆盛の位牌もある…。
また、その横には開祖である住職が描いたという幽霊の掛軸が飾られていた…。
かなりおどろおどろしい…。
人吉城跡へ…。
73241282.jpg
大きな一昨日までイベントをしていたようで、まだ片付け作業をしていた…。
宿に向かう途中に球磨焼酎を全て揃えている居酒屋があり、そこは3種の飲み比べも出来るらしく、行ってみたのだが、お昼の営業は2時で既に終了していた…。
“残念…”
宿に着き、チェックインを済ませると、すぐに大浴場へ…。
お湯がかなりぬるい…。
何なら少し冷たいぐらいである…。
まぁ、私にとってはちょうど良いぐらいである…。
風呂から出ると、今夜飲む店を探しに出た…。
だが、連休最終日だからなのか、あまり開いている店がない…。
1時間近く人吉の街を徘徊したが、結局、宿の真正面の焼鳥屋さんに入ることにした…。
これが正解だった…。
この店のマスターと気が合い、料理も美味い…。
特に豚足が美味かった…。
普段、私が豚足を食べることはないのだが、ここの豚足なら食べたいと思う…。
あとはシメサバも人気らしいが、今日はサバがなかったらしい…。
明日も来ることにし、島美人の5合をキープした…。
が、あまりにも楽しかったためか、1本空けてしまった…。
店を閉めると、マスターとスナックへ…。
フィリピン人の女の子に囲まれ、ここでも楽しんだ…。
2時前に宿に戻り、まずはケータイを充電器に接続…。
目覚ましを8時に設定して就寝…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 | 寺社仏閣

2013年05月05日

ちょっぴり変わった慰安旅行〜第1夜〜

9時20分伊丹空港発の飛行機で熊本へ…。
今日から3泊4日で熊本旅行に連れていってもらえるのだ…。
波津馬マスター家族は迎えに来ていた親戚のところへ行くため、空港でお別れ…。
ナベちゃん家族と波津馬マスターと私はレンタカーで、テレビに出ている有名チンパンジーがいる動物園に向かったのだが、とんでもない渋滞だったので途中で断念し、水前寺成趣園に向かった…。
駐車場に車を入れると、まずは昼飯…。
ビールを飲みながら辛子蓮根が付いている高菜ご飯定食を食べた…。
池の鯉にエサをやったりしながら、園内をぐるっと1周…。
次に動植物園に向かった…。
af05e729.jpg
0724900d.jpg
fc2b4f26.jpg
動物園を適当に回って、植物園には全く見向きもせずに終了…。
波津馬マスターの親戚の家まで行き、ナベちゃんの奥さんの運転で宿へ…。
そこで一旦お別れ…。
それぞれが泊まる宿へチェックイン…。
7時に新市街のドン・キホーテ前に再び5人が集合するのだ…。
集合時間まで2時間以上あるのでとりあえず土産物を買いに行き、それから歩いて熊本駅へ…。
意外と遠くて、30分少々かかった…。
明日のSL人吉のチケットを取るためにみどりの窓口に行ったが、まさかの満席…。
身心共に疲れたので、帰りは路面電車で宿に戻った…。
新市街へ行くと、5人で居酒屋へ…。
ナベちゃんの娘はすっかり波津馬マスターを気に入ったようで、居酒屋にいる間のほとんど一緒遊んでいた…。
あのベビースモーカーの波津馬マスターも約2時間で1本しかタバコを吸わなかったぐらいである…。
居酒屋だけで6〜7杯飲んですっかりご機嫌さんになってしまい、今回は行かないことにしていたクラブへ行くことになった…。
すぐに帰ればそれほどの打撃はなかったのだが、閉店時間頃まで延長を重ねたため、3万円の出費…。
楽しかったので仕方がない…。
その後、おねーちゃんとラーメン屋へ行き、おねーちゃんを帰すと、更に吉野家で飯を食って解散…。
宿に着いたのは4時頃だった…。
もう波津馬マスター家族ともナベちゃん家族とも8日まで会わない…。
初日が終わった…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 

2013年04月28日

当たりました!

今日は天皇賞(春)である…。
夕方、開店直前にナベちゃんが差し出した馬券がこれである…。
c4606607.jpg
もちろんその時にはまだ結果は知らない…。
ケータイで調べてみた…。
なんと、6500円付いたのだが、彼はきちんと500円も買っていたのだ…。
“3万勝ちやんけ…”
私はもし買うなら岩田ジョッキーが騎乗するアドマイヤラクティから買うつもりでいたので、アドマイヤラクティは4着だったため、結果的に買わなくて正解であった…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 

2013年04月18日

39th birthday

今日は私の誕生日である…。
誕生日といっても通常通り仕事もあれば、終わってから特にパーティー的なこともない…。
それならば、誕生日にしか出来ないことをしてみようと考えた…。
オッサンであるとはいえ、年に一回の特別な日である…。
誕生日特典を受けに行ってみようと思う…。
誕生日といっても財布の中身は普段通り乏しい…。
誕生日特典が割引などという生半可なものではダメだ、無料にこだわってみよう…。
ただ、レストラン等でケーキやドリンクを無料サービスというものもあるが、お金を払うことが前提で受けられるサービスでは意味がない…。
ということで、誕生日特典に完全無料サービスがあるものを探してみた…。
東京の方ではいくつかあるようだが、出勤前の限られた時間で行けるところは一つだった…。
大淀にある空中庭園の展望台は普段なら700円かかるのだが、誕生日は無料になるらしいのだ…。
とりあえず行ってみた…。
eab54a22.jpg
免許証を見せると本当にタダで入れてくれた…。
b82e1e3d.jpg
展望デッキに上がったのは良いがよく考えると、私は高いところが苦手なのである…。
b3d38f39.jpg
ぐるっと1周してすぐに下に降りた…。
d5113d9f.jpg


tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)けーすけの日記 

2013年04月09日

私、TNB38を卒業します…

前々日にアホほど串カツを食べて、前日夕方から絶食して臨んだ血液検査と検尿、更に身体の水分量検査…。
その結果を聞きに行った…。
け:『こんにちはぁ』
先:『こんにちは。どうぞぉ』
け:『はい…』
先:『いやぁ、ホンマによく頑張りはりましたねぇ』
け:『はい…』
先:『数値は完全に正常です。もう来なくていいですよ』
け:『ありがとうございます…』
先:『献血とかってよくしはります?』
け:『あぁ、チョイチョイ行ってますよ』
先:『あれでも数値はわかるんで、あれで異常値が出たらまた来て下さい』
け:『お世話になりました…』
先:『お疲れ様でした』
血液検査と尿検査、水分量の結果が書かれた紙を渡された…。
体重は前回より1kg増えていたのだが、体脂肪率はなんと20.8%…。
「軽度の肥満」と書かれていた…。
やはり運動はしないといけないようだ…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 

2013年04月07日

初めてのバスツアー体験

以前、アンケートを記入して送ったところ、無料のバスツアーに当選したので、行ってみることにした…。
週の後半頃から春の嵐が来ると言われていた日曜日、朝5時に起きて、茶屋町の集合場所へ…。
帰ったのが3時半だったので、1時間も寝ていない…。
天気予報に反して家を出る際に雨は降っていなかったので、傘も持って出なかった…。
どうせ全ての移動はバスなのだから、傘は後々邪魔になると思ったからだ…。
手続きをして、バスに乗り込むと、7時ちょうどに天橋立に向かって出発…。
私はすぐに寝た…。
参加者の8割はジジババで、特にババの方が多い…。
ということはよくしゃべるので、うるさい…。
あまり寝られなかった…。
高速道路を走行中に外を見ると、予想通りの雨と強風…。
“予定通りか…”
10時にあじわいの郷という施設に到着…。
4aa42b51.jpg
まずはここで地ビールとウインナーの試食、また、焼き芋のサービスがあるらしい…。
みんなについて、そのコーナーへ行った…。
30ml程度の小さなプラカップに地ビールを入れてくれて、ウインナーは直径15mm、厚さ3mm程度の小さなカケラ…。
“これを試飲や試食って呼んでいいのか…”
本当は3種類ある地ビールを買って帰りたかったのだが、あまりにも騙された気分になったので、賞味期限が迫って割引になっているウインナーを買うことにした…。
またこの施設には動物とふれあえる場所もあったのだが、荒天でとてもそんな気分にもならず、焼き芋だけ平らげるとさっさとバスに戻って出発を待った…。
11時半にメインイベントである、鮑尽くしのランチを食べるために土産物屋の2階にある食堂のようなところに案内された…。
a2df21cf.jpg
2846585f.jpg

鮑ご飯は食べ放題だったので、2回おかわりしてやった…。
食事の後はゴンドラに乗って上にあがり、展望台から股覗きとかわらけ投げ…。
“つまらん…”
ここでもやはり早めにバスに戻って待機…。
次は海鮮の土産物屋に寄った…。
“買いたいものが何もない…”
最後はジュエリー工房の見学…。
見学といってもそれが目的ではなく、参加者にジュエリーを買わせることがツアーの主旨であることはまるわかりである…。
もちろん興味がないので、何も買わず…。
土産物屋でも宝石屋でも買い物をしている人がいたが、こういう人がたくさんいるから格安バスツアーが成り立つのだろう…。
私はお金を出してまでこのツアーに参加したくないと思った…。
また何かで当たれば参加しよう…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)けーすけの日記 

2013年03月24日

京都へ

滋賀に続いて京都市内の寺を回ることにした…。
9時にJR京都駅に到着…。
車だと毎回駐車場代が高くなるので、今回は電車とバスで移動することにした…。
市バスの一日乗車券を購入…。
桜のシーズンということもあり、バス乗り場は長蛇の列…。
しかし、私がこれから向かう方面は不人気路線のようで、あっさり乗車…。
京都駅から徒歩も合わせて20分程で到着…。
15番札所「今熊野観音寺」
d376e6ff.jpg
何か有名なお寺の敷地内になるようだ…。
きれいな枝下桜が印象的であった…。
再びバスで移動…。
16番札所は日本人なら誰でも知っている「清水寺」である…。
観光客の数がとんでもなかった…。
清水寺は何度も来ているので、ご朱印だけもらってさっさと退散…。
cc4bf3a7.jpg
札所を示す碑がどこにも見当たらなかった…。
次の17番札所「六波羅蜜寺」へは徒歩で移動…。
5caab58d.jpg
ここの秘宝館には口から何やら出ている空也上人像がある…。
昼飯を食べると、次に18番札所「六角堂」へ…。
0b8a3f9f.jpg
ここは華道池坊の発祥の地でもある…。
53250910.jpg
途中で少し寄り道して本能寺へ…。
c3d34ead.jpg
“これが信長が暗殺された寺…?”
あまりピンと来なかった…。
本日最後、19番札所「革堂行願寺」へ…。
改装中のため、横から入らなければならなかった…。
f1f7c01c.jpg
ここは尼寺で、ご朱印を押してもらっている間、元気なばあちゃんに花粉症をネタにずっと話しかけられていた…。
これで本日の西国ツアーは終了…。

tsugiteya at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)けーすけの日記 | 寺社仏閣