来るぞ来るぞと言われて久しいスマートウォッチですが

P_20170417_112022_vHDR_Auto
今のところ周りで使ってる人に出会った事はありません。笑
台湾でZenWatch3をグッドプライスで入手できたので取り敢えず1ヶ月ほど自分で使ってみました。色々言いたい事はありますがまずは開封から使用に至るまで。設定はカンタンです。

開封の儀(言いたいだけ)

P_20170413_155820_vHDR_Auto
P_20170413_171021_vHDR_Auto
化粧箱。なかなか高級感があります。

P_20170414_112431_vHDR_Auto
言語設定してー

P_20170414_112453_vHDR_Auto
スマホとペア設定してー

P_20170414_112627_vHDR_Auto
アプリダウンロードしてー

P_20170414_113142_vHDR_Auto

P_20170414_113148_vHDR_Auto

P_20170414_113153_vHDR_Auto
更新して出来上がり。簡単。

P_20170414_140633_vHDR_Auto
海外で買いましたがちゃんと技適ある!あるよかあちゃん!

ZenWatch3使ってみた感想(比較的ポジティブな)

取り敢えずカッコいい(超主観)

ちゃんと丸い盤面でデザインされてるのでいいですね。色も落ち着いた感じでスーツ着てつけても違和感なし。私はどうしてもapple watchのあの形が受け入れられません。。。

ペアリングでは違和感なし

使ってるスマホがZenFone3なので違和感がある方がおかしいですね。この辺は問題なくつかえております。

各アプリからの通知が読める

LINEとかGmail、googleカレンダーの通知が読める、もしくは盤面に表示できるのでこれらはそこそこ便利だと思います。

音楽が聴ける

スマホのgoogle playの遠隔操作だけかと思ってましたが、スマホのgoogle playと同期させて、時計本体で聴く事もできます。bluethoothにも対応してます。

スマホ忘れ防止の通知機能

bluetoothで連携してる時、スマホと腕時計が一定距離離れると「切断されました」とバイブで通知され、うっかり置き忘れを防ぐ。ちゃんと設定してないと私みたいに忘れてしまう事になりますからね。

google mapが使える

これは便利。スマホで経路設定して時計の画面見ながら進むとか。

Fitness系アプリで遊べる

万歩計代わりになったり、着けて寝ると睡眠の具合を計測してくれたり。

LINEは音声入力で返信できる

だがしかし、だいたいgoogleさんが聞き間違えて変なコメント送信する羽目になります。google先生の耳が悪いのか発音してる方がわるいのか・・・

ウォッチフェイスが着せ替えできる

一番使ってるのはこの機能かなと。気分に合わせていろんな盤面に早変わり。自分でデザインできるアプリとかもあるようなのでこれは楽しめます。腕時計をたくさん持った気分になるので心理的コストパフォーマンスは非常に優秀。笑

ZenWatch3使ってみた感想(比較的ネガティブな)

バッテリー持ちがとにかく悪い

わかっちゃいたけどって感じですけどね。持って1日です。寝る時に充電する、みたいなサイクルになります。睡眠状態チェックの為につけて寝たら次の日どうするの・・・

Suicaがついてれば・・・

これがあればだいぶ違うんですけどねぇ。改札を腕時計でパスできれば快適だと思います。今後に期待。wena watch高ぇ。。。

通知の振動が弱い

気づかない事が多々あり。

結論

・・・ちょっとだけ便利なただの腕時計でした!笑
だって結局、音楽聞くか通知受け取るくらいしか使わないんですもんねー。我に返って自問自答してみました、通知いるんかと。スマホ手元にあるからスマホ見たらよろしいがなと。つまりほぼ普通の腕時計な訳です。盤面上での操作は限られたものにどうしてもなるので使用も限定的です。毎日充電せないかんのもこれまた面倒です。余計な充電ガジェットがまた手元に増えてしまいました。
どなたかが

「ウェアラブルウォッチがいつまで経っても来ないのは、スマホで完結してしまう→スマホで十分→スマートウォッチいらね となるから。ウォッチがめっちゃ必要なシチュエーションに遭遇しない」

のような旨の発言をされておられましたが正にそのとおりかと激しく同意する次第です。

[悲報]スマートウォッチは当分来ませんw

ただ!上にも書きましたがウォッチフェイスを変えられるのは個人的に本当に楽しい。これだけでも買って良かったと思っておりますよ。ガジェット好きには良いアイテムではないでしょうか。
以上いっちょ前に商品レビューしてみました。

いつもブログをお読みいただき、応援していただきありがとうございます。もし記事が面白かった、役に立ったなどございました際は、応援の1クリックをしていただけたら幸いです。

台湾ランキング