相槌だけでイイから打って2~リサーチャーのどうでもイイ日々~

テレビリサーチャーが、27歳から現在(36歳)まで定期的に投稿してきたブログ。リアクションは相槌だけで充分なブログ。

タグ:辻仁成

<<見逃せないテレヴィジョン>>

04


13


58


53


19


25


22


00


33


00

田原俊彦ライブ。
ゲストにキングカズ。
六本木で遊んでいる(俊ちゃんは殆ど酒を飲まないので、あくまで”遊んでいる”)らしい。
ほぼ興味がない二人なのだが、ここまでやられると、見てしまう。
今週「いいとも」テレフォンに俊ちゃんが出演していたが、
生放送での傍若無人ぶりは、みのもんた氏そっくりであった。
客席との温度差が半端ではなかった。

「抱きしめてTonight」も最高だが、「ジャングルJungle」も最高。
8cmシングル、持ってたなー。



37


21

変わらぬ城戸真亜子。
この番組のお三方、絶妙!
心が安らぐのです。


39

ABC-Z、J's J最終回。
「J」の数あるグループのなかで、
もっとも愉快で、もっとも注視しているABC-Z。
橋本良亮、戸塚祥太、河合郁人、五関晃一、塚田僚一の5名。(敬称略)
何度もこのブログに書いているが、
塚田僚一君が、特に良い!!
何が良いって、メンバーのなかで塚田くんだけWikipediaがないのだ。
そういう次元で良い!!!



YMO

素晴らしき4人!


11


07

いつのまにか名前のお知りに「☆」をつけていたピーター。
そして、そっくりな母上。

そして、「☆」がつく前のピーター氏。
「ピーター・イズ・ピーターで良いじゃん」
「ピーターという生き物で良いじゃん」、、、天晴!!!



06

「そうか!」て。。。

48

とにかく、「ミヤネ屋」のここに注目している。


12

圧迫感!!!


26


30


33


18


02


07

辻仁成 in スジナシ。
「戯れ事日記」にも軽く感想書いてます。
とにかく、辻センセーのトホホ感にやられました。
負けました。

そして。
アーカイブとして。
「デーモン小暮のオールナイトニッポン」にて、
閣下がエコーズのライブや辻仁成について喋っておられた。



11

マツコさんの中山美穂論、再読。
以下、本文より。
02年に結婚した当初、世間は
「辻仁成なんかにダマされやがって、ミポリン、どうした!?」
的な見方だったよね。
でも、最近になってみポリんが雑誌の対談で
「初めて会った後、3日間、ゾクゾクって震えが止まらなかった」とか
「子供は日本以外の場所で育てたかった」と
話しているのを読んで、お互い様だったのねってわかった。
「やっと会えたね」なんて語る男と相性ぴったりだったわけよ。

「最低で最高!」というやつじゃないか。
世迷いごと世迷いごと [単行本(ソフトカバー)]
著者:マツコ・デラックス
出版:双葉社
(2010-10-13)



47


50

ダンカンさんと虎太郎くんの趣味DO楽。


16

「ホールドオン」2代目チャンピオン。
彼の恩師が挑戦者で登場、ということでスタジオに。

08


06

「ホールドオン」のクイズテーマ。
どーかしてる。

本場の「ホールドオン」は、もう全然我が国のものと違う!!



30

へいちゃん!うしろ!!


51


55


00

中井貴一はプルーン人生。

48

宝塚の宝くじ番組。



<<散歩フォト>>

02


50


10


28


13


37


23


59

某日の中野サンプラザ。
クリープハイプ。。。
知らなかった。
おいら、オッサン街道、まっしぐら。


この世界観がどーのこーの言うよりも、
このクイズの部分が要らん!!!!


29


32


28

中野駅周辺がどんどんその容貌を変えている。
大学にKIRIN。
まるで学園都市かオフィス街。
それでも、ブロードウェイの地下1階は
今まで通りの表情だった。
両方良い。振れ幅ある程、良い。
「高層ビル反対!」の看板も目につくんだけど。

かつては、犬小屋ばかりだったという中野駅周辺。(「ブラタモリ」より)
それから比べると、変わり果てたんだから。
変わり果てても変わらぬとこもあるんだから。(「ブラタモリ」より)
だから、良いじゃない。


56

2013年6月17日(月)

11時半起床。
未明、6時半まで眠れなかった。
5時間、熟睡。

前夜に気づいたのだが、ずっと北枕で寝ていたようだ。
慌てて南枕に変えた。

そのせいで朝陽が顔に差し込まないので、大熟睡。
そのせいで「あまちゃん」8時放送を見逃してしまった。


「あまちゃん」第12週の肝は、
今週の肝は、アキちゃんがなぜ上京を決意するか?
夏ばっぱと春子、春子とアキの母娘の(確執の)物語。
地元への葛藤と母帰り。

といったところでしょうか。

クドカンさんもブログにて第12週をこう書いている。
2013年6月4日(火)
あまちゃん146話。あと10話。ようやく12週の完パケを観る。これは…知ってても胸が締めつけられる。

なんたること。
楽しみすぎる。
3ヶ月かけて久慈の人々を知った僕は、
今週末の午前8時15分に鼻水と涙でぐちゅぐちゅになっている、と思う。

見逃しちゃいけない。
やはり北枕に戻そう。







13時半。
大阪の母と電話。
橋下徹・水道橋博士、両氏の騒動について大阪はどんな空気なのかを聞く。

あくまでも、母曰く、
「たかじんNOマネー」での視聴者アンケート
「橋下市長の慰安婦発言に支持?不支持?」で
スタジオの論調と真逆で、支持が圧倒的多数。
この結果は、
「橋下批判のメディアに『もう良いよ』と思ってる人が多いってことじゃないかしらん」
と母。

ちなみに、母は博士降板を残念がっていた。




15時から、仕事。
大人計画つながりというわけではないが、
松尾スズキさんの「大人失格」について。
かつて、バイト先のマダムにこの本を貸したら、
マダムからマダムへとどんどんリレー方式で回った。

マダムでも楽しめる「大人失格」だが、
マダム全員独身というのもまた事実。

マダム以外でも楽しめるというのもまた事実。


併せて、
青山繁晴氏/菊地成孔氏について。

大人失格―子供に生まれてスミマセン (光文社知恵の森文庫)大人失格―子供に生まれてスミマセン (光文社知恵の森文庫) [文庫]
著者:松尾 スズキ
出版:光文社
(1999-08)



青山さんの怒り。
これ見ただけでもなぜかパワーが注入される。




16時。「ザ・ボイス そこまで言うか」拝聴。
勝谷誠彦氏、冒頭から
「この番組は、廃棄物処理場と言われてるそうですね」と飛ばす。

「言い合いになるのが売りは、おかしい」と。
ごもっとも。

飯田アナのガス抜きの為のフォロー発言が絶妙。
飯田さんのお人柄がにじみ出ているのだと思う。

「過激」と言われる人々のアシスタントをするんだから。
「廃棄物」取扱者として、役割を果たされる姿は(見えないが)カッコイイ。




20時。
「ハートネットTV」
マツコさんと加賀美幸子さんの対談。

渋谷のテレビ局にマツコさんは、トリッキーな状況だが、
番組内容はまったくトリッキーでなく、
じっくりと丁寧に話すマツコさんの姿を
これまた、じっくりと丁寧に見せてくれる番組だったので、
実に単純に、率直に、心が動かされた。


現在のバラエティ番組と比べた、詳しい感想も書いたので、読んで下さると幸いです。


てれびのスキマさんの加賀美幸子さん情報。




25時半。
「ABC-ZのJ's J」最終回。
塚田僚一くんがおもしろい。
つい最近飲ませてもらった芸人さん、
ラフネスのりょうちゃんにどこか似ている。
これぞ、戯れ言。

塚田僚一


ラフネスりょうちゃん




26時。仕事。
ふたたび、菊地成孔氏について。

モテる男について、僕が考えるのもおかしな話だが、
モテない男だからこそ、「モテ」が見えるということもある。

山頂からは山は見えない、という話と同じことだーよ。



このトークは、ホントもうアレ。
モテ。一言で言うと、モテ。
このブログを読んでくれている方で女性がいらしたら、
是非とも、お聞き願いたいです。
「あ、これは、『モテ』だ」って思うので。是非是非。



菊地さんのトーク炸裂で爆笑なのよ。
このトークの感じもモテ臭がぷんぷん。




30時、就寝。
今夜のまどろみ動画は、
町山智浩氏の「大人は判ってくれない」紹介。

「キネマ旬報」ではなく、「映画秘宝」である町山さんの映画精神と実人生を感じる。

そして、爆睡。



☞本日のニュース
【ジョニー大倉、肺がんで入院】
【アントキの猪木、ヘルニア入院】
【華原のラブコールに小室困惑?】


☞本日の剛力彩芽ニュース
【剛力彩芽≒美保純、説】








2013年6月18日(火)

8時18分、起床。
ギリギリで「あまちゃん」リアルタイムを見逃す。

Twitterにて「ユイちゃん」がトレンドに。
「何があったんだ、ユイちゃんに!?」とHDD視聴。
まるで、親じゃないか。






この大友さんのお話は、最高におもしろかった。
音楽って、おもしれーなー。



その後、「がっちりマンデー」コメダ珈琲特集、視聴。
今、あまりにも減りすぎた昔の喫茶店イズムを持つコメダ。
経営術/独特の接客法など、(経営に興味がない僕でも)おもしろく感じる。
こんな店が、大チェーン(全国に500店舗以上あるっちゅうんだから驚き!)で
展開している名古屋って!
喫茶店文化が華やかな名古屋。実に羨ましい。

この番組、ゲストに和民の社長が登場することはあるのだろうか、
と、野暮な疑問が頭をよぎる。




10時、仕事。
「あまちゃん」について。
童心と親心を擬似体験できるドラマ。

仕事を進めようと思うところにフジ「NONSTOP」
ゲストは、ビッグダディ元妻の美奈子女史。
イライラしてしまい、仕事はSTOP。

パネラーの柴田理恵さんも、冒頭、明らかに嫌悪感を示していた。
でも、美奈子女史のVTRを見た後、「母は強し」と論調を変えられた。
柴田さんは、実にフェアーで正直で、すごい。

僕は、心が狭い。
終始、イライラがNONSTOP。



13時、仕事まだまだ。
地方アイドルについて。修正。
新仕事のため、まったく要領が掴めず。
パソコンに向かい、格闘。



17時、打ち合わせ。
のはずが、先方が時間を勘違いなさい、後日に。



22時
「LIFE!~人生を捧げるコント~」レギュラー初回視聴。
内村さんのヅラを見る度に、なぜ僕は心が和むのだろうか。

「イカ大王」のコント、
イカ大王役を西川のりお師匠でも見てみたい。
ツクツクボウシ。




24時、仕事再開。
アツアツ/5時に夢中について。

「今夜くらべてみました」を見ながら。
ゲストの小島慶子女史の喋りがあまり使われず。。。
それはそうと、この番組のタイトル、つづめて言うと、「こんくらべ」!
めちゃくちゃ上手いこと言うなー。
今までまったく気がつかなかった。




25時半、「スジナシ」
ゲストは、なんと!かの!辻仁成センセー。
こりゃ、見るしかないでしょ!!
以下、センセーの金言。

「(立っている鶴瓶さんに向けて)Stand Up !!!」
「あ、もしもし?コバヤシさん?辻です!」
「あ、俺、今日、テロっちゃったんですよ!」
「行っとくけどな、俺、空手3段なんだよ!!」


心が動きまくる金言の数々。
最高だなー、センセー。

これからセンセーを好きになってみようと思う。
修行。




28時、仕事終了。
原稿を送って、連絡待ち。

床へ。
今夜のまどろみ動画も町山智浩ナイト。
おもしろすぎて、眠れない。




☞本日のニュース
【宇多田謝罪 ふんどし締め直す】
【升ノ山関、名古屋入り】
【猪木氏「入院は俺じゃない」】







☞本日の気になる剛力



このページのトップヘ