2ヶ月もの間ホームページ不具合によりご不便をおかけし申し訳ありませんでした。
海外からの不正サイバー攻撃によりダウンしてしまったとの事ですが、先日無事に復旧し、現在はスマートフォン向けのサイトも準備しているところです。


ブログも久しぶりの更新となってしまいました。 春らしい気温になってきましたね
昨日は久しぶりに何もない休日だったので愛犬のお散歩に行きました(╹◡╹)
自宅からは北大が近いのでよく行くのですが、雪もすっかり溶けお花も咲き始めていました
お天気も良く春の息吹を感じとても気持ち良かったです


image1





















image1 (3)
























さて。勉強会の事を毎月アップしようと思っておりましたが…全て書くとかなり長文になってしまうので最近の事を書きます。

4月7日(土)8日(日)は豚下顎骨を使った歯周外科の実習付きの講習会でした。
医局の先輩が石狩市で開業されていて、クリニックの2階の研修室で行われました。
様々な目的に応じた縫合の仕方や、軟組織を含む歯周組織の適切な形態付与について2日間の講義・実習で詳しく学ぶ事が出来ました。 患者さんに還元できるようにもっと学んでいきたいと思っています。




image3






























また、4月15日(土)は数年前より参加させて頂いている義歯(入れ歯)の勉強会でした。
歯科医師と、入れ歯を作って下さる技工士さんが50名以上所属しており、義歯の設計について意見を交換し合う勉強会で、2ヶ月に1度開催されています

高齢化社会を迎え、8020運動やメインテナンスの普及等により総義歯人口が減り、ますます増えてくると考えられている局部床義歯(部分的な入れ歯)は上下の欠損状態、また残っている歯牙の状態が個々に異なるため、その設計パターンは数えきれない程あります。 健康寿命を延ばすためには、お食事を美味しく頂く事が大切です また認知症の予防の為には咬合がもたらす脳への神経伝達が重要である事もわかっています。
義歯は研修医時代より力を入れて学んできた分野ですので、これからもしっかりと勉強を重ねていきたいと思っています。


image1 (5)



















                                                          歯科医師  浅野 明奈