塚本歯科医院のスタッフブログ

カテゴリ : お知らせ

皆様

明けましておめでとうございます🎍
当歯科医院は5日より診療を始めております。

今年もますます皆様のご不安やご心配にきちんと向き合い、
お口の健康を維持するためにお役に立てるようスタッフ一同
変わらぬ努力をいたしますので、何かありましたらご遠慮なく
お問い合わせください。

本年もどうぞ宜しくお願い致します

尚、ホームページをリニューアル致しましたので、ご覧ください。
 

ピカッシュとは、入れ歯の銀イオンコーティングのことです


入れ歯にはバイキンがいっぱい住んでいます
これが臭いや汚れのもと

ピカッシュをするとバイキンがつかなくなり 臭い・ぬめり がなくなります

義歯洗浄剤が不要になり、毎日のお手入れは水洗いと軽くブラシで刷掃するだけです

1回3500円3か月もちます


e7e02b9d-s  8b671abb-s

12月27日~1月3日までお休み致します、
29日~3日は市内で当番医がありますので、滝川市の広報をごらんください。
 
3日は当医院が当番医となっております。 

現在認知症を発症してる方は500万人・他にも軽度の認知症は400万人と
言われています。

65歳以上の4人に1人が認知症・或いは軽度認知症ということになり、
これは年々増加しています。
認知症は悪化の速度を緩めることは出来ても、良くなることはありません。
進行する速さの個人差はあれ、必ず悪くなって 行くものです。

認知症と診断されたら是非初期のうちに歯科医療を受けて、
出来るだけスムーズに噛めるようにしておくことが大切です。

これはご家族の皆様が気を付けてくださるといいと思います。

認知症が進んできますと、治療が困難になり、きちんと合う入れ歯を
作ることも困難になります。

これまで歯科医師は
「入れ歯を使った方が脳への刺激があるので 出来るだけ使うように」
と説明してきました。
もちろん健康な時、認知症の初期だとその通りですが
認知症が進んできて、 きちんと合っていない入れ歯を使い続けていると
入れ歯では噛みきれないために丸飲みをする事になります。


それは筋肉が衰え始めている患者さんにとってはとても危険なことで、
喉つまりをしてしまい、最悪の場合に窒息死をすることもあります。
なんと1年間の窒息死者数は約1万人と言われ、交通事故死の数より
多いのです。

つまり、冒頭で言いましたように認知症初期にきちんと歯科医療を
受けることが長く健康を維持するためには大切なことだと言えます。

それでも入れ歯が合わなくなったり、入れ歯をきちんと使う事が出来なくなったり、
もっというと入れ歯を入れ歯として認識できなくなってしまった場合には、
どうぞ入れ歯を使う事をやめてもらうようにしてください。
(その判断をするための簡単なテストもあります。)

後は噛むと言う事に拘らず、その患者様に合った柔らかい食事・とろみを付けた食事に
替えるいくことが大切です。
 
 

このページのトップヘ