今日で怒涛のヒトリツアーが完走となります。
こうしてツアーが大成功に終わってみると
FKTのドタバタ騒動が懐かしい気さえします。
やはりシカオちゃんはシカオちゃんだったと。

今は体制の都合上ヒトリツアーしかできない面も
あったのかもしれませんが、独立最初の活動が
こういう形になったのはシカオちゃんらしい気が
して、なんか良かったです。
ファンの心配をよそに、ちゃんと地に足着いてるよ
って、思えたのが不思議です。

次のツアーがどうなるか、いつ新曲が聴けるのか
全然わかりませんが、ヒトリツアーの
シカオちゃんの表情をみて、ちょっと気長に
待つ気持ちになりました。

で、逆に期待値があがりすぎたりしてね。

以下、シカオちゃんと関係ない話。
興味ない方はスルーで
---------------------------------------------------------
「Perfumeのライブがスゴい件」
実は以前から好きで聴いてたperfumeのライブに
初めて参戦してきました。(シカオちゃんも
お気に入りなのはご存知のとおり)

めちゃめちゃ良かってはまりました。

曲のクオリティ
重低音のド迫力
演出のきれいさ
三人のパフォーマンス

どれをとっても素晴らしく、楽しいです。
perfumeと言えば、まず思い浮かぶのが
いわゆる「口パク」なんですが、ライブでも
多くの曲で口パクです。(厳密には音源に生歌を
かぶせているので本人たちは一応歌っているらしい)
でもそのあたりは全く気になりませんでした。
そもそも中田ヤスタカは、ボーカルをボーカルと
思ってないくらいの勢いでエフェクトかけるので、
まあ、そーゆージャンルなんですよね。

ともかく、そこら辺のペラペラのJpopとは違う
ちゃんと細かく作り込んだ、気持ちいいpopsです。

シカオちゃんの音楽とはもちろん種類が全然違うの
ですが、ビートが格好いいとこや、歯切れの良い
メロディ、リフ多様など、ボクの中では似てる
面もあるんです。

客層は男女比が6*4くらいで、全体に若めですが
親子連れから今時の大学生、キモヲタおやじまでw
幅広いのが特徴的ですね。

で、なんでこんなにプッシュするかというと
問題がひとつありまして…

奥さんがどん引き、みたいな。
まあお気持ちはわかります。

ひとりぼっち参戦を余儀なくされています。
(まあ、そのほうが家計にやさしいんだけど…)
今、全国ツアーの真っ只中ですが
そーゆーわけで、シカ友ならぬパフュ友大募集中
ですので、男性女性問わず参戦する方は
ぜひ教えてくださいね〜

問題はチケットの入手ですけどね!