鳳来寺山山頂の東照宮と併せて、鳳来寺を紹介したい。神仏一体の寺社である。700年代、利修仙人により開山され、鎌倉時代に源頼朝により再建されたという。平治の乱の際、頼朝がここに落ち延びたと伝えられる。 時が経ち、徳川家康出生にまつわる祈願の逸話については、東照宮の紹介で触れた通りである。
家康が造営した仁王門から続く1425段の石段を登って本堂に行き着く。重ねて懺悔するが、私は山頂の駐車場まで 車で到達した。
000
IMG_2044
所在地:愛知県新城市門谷字鳳来寺1
宗派:真言宗