2010年09月27日

動脈硬化のCMで流れているBGMが怖過ぎる

昨晩のことだけど、チンコに沢山つけた首輪のリードを四方から引っ張ったら、降参されてしまった。気にしないでやっていたんだけど、ボキボキいろんな角度に折れちゃうみたいだね。
チンコってのはなんであんなに脆いんだろう。
今まで、私の奴隷以上に強いチンコを持つM男に会ったことがないわ。


でも、M男が素になると、どうしてやめなきゃいけないの。素になってからが大事なんじゃない?私のことを本当はどう思っているか、それが1番よく分かる。

「石で性器を潰しても、君を好きでいられるから」

↑これは性器があるからこその発想である。

「性欲がなくなったら、次はどういう理由で君の事を好きになればいい?」

↑これは私の気持ちに似ている。

チンコがなければSMなんてしていない。

私はM男のオナニーの道具ではないが、M男を喜ばせたいという気持ちは嘘ではない。だから、勃起していないと悲しい。勃起していると、腹が立つ。この矛盾。

私の奴隷はいつも気持ちが変わらない。だから、好き。

ただ・・・、憎むべき対象として、チンコが大好きなのである。


先日ヤプーズマーケットに作品中で使用している鞭について問い合わせしたら、1日以内にメールが返ってきた。
人間用の鞭ではないということと、もうあんなしなりと硬度を持つ鞭は販売していないらしい。あ〜、欲しい!

血塗れになるまで全身を打ってみたいなあ。もう背中とか尻を打つことにあまり関心がなくなった。
鉤のついた一本鞭をチンコに巻きつけて、たるんで伸びきった包茎の皮を少しずつごっそり剥いてみたい。

あーあ^^

tsukasa_tortureroom at 18:19 
QRコード
QRコード