http://blog.livedoor.jp/tsukasa_tortureroom/

2007年09月

2007年09月30日

aba6cae0.jpgまずは自己紹介がてら、M男ちゃんとのエピソードを…。

【一応私も、黄金プレイばかりやってる訳じゃないのよ?…確かに普通のおトイレはあんまり使わないけど(笑)。
私の黄金が欲しいそこの君、予約の提出期限はプレイ希望日時の三日前まで。時間厳守よ!】



私とプレイしたM男ちゃんたちには、感動させられる事が多々あります。

前回は鞭打を300発以上耐えた子が、体調の変化もあり20発も受けられずにギブアップして泣き出してしまいました。
それはいつもの涙とは違うものでした。

こちらはかなりノッていたので浴びせた罵倒も特別酷いものでした(夢中なので自分が何を言ったか覚えていませんが)。
効き過ぎちゃったかしら…。
「どうしたの?そんなに辛かった?」
縛りを解きながら聞くと、彼は私の足元に蹲り泣き崩れました。

全ての拘束から解放してやり落ち着いた頃、こう告白されました。
「こんな役立たずの私なんか、いっそ消えてなくなれば良いと思いました。」
と…。
期待に応えられない自分を責めて苦しんでいたのです。

私はその様子を見て驚くと同時に
なんて精神の強い子なのだろうと思い、
小刻みに震える紅潮した背中に馬油を塗ってやると、ぎゅっと抱きしめて

「尽くしたいというその気持ちが何よりも嬉しい。頑張ったね、ありがとう。」と囁きました。

本当の気持ちは必ず伝わります。


また昨日は、プレイ用のブーツやハイヒールではなく、
私が外履きとして常日頃から愛用しているエナメルパンプスに自ら進んで口づけをした子がいました。

これも大変感動いたしました。
何故だかお分かりですね。
そこに意思を感じたのです。
強い意思が無ければ私の奴隷にはなれません。


それならということで、ヒールを無理矢理口腔に捩込んでその尖端を舐めさせると、
そのまま内側から頬肉を突き破ってしまうほど、力を込めて顔面の輪郭を変形させてやりました。

Mの精神は宇宙。深くて強い。

私は若さ故、まだまだ経験も浅く未熟者なので、
こうしてM男ちゃんたちから学ぶところが多いです。

ただ、私によって手コキで射精させられたいなんて言う困ったちゃん。
お門違いも甚だしいわよ。自分の右手があるだろうに、立場を弁えなさい。

そんな悪い子には、罰として心と身体を強引に引き剥がして、屈辱を否応なしに味わわせてやるからね。

お前なんかせいぜいオナホールにでも相手してもらえば良いんだわ。
突っ込まれて自らの意思とは裏腹に果てちゃいなさい。…ふふ。




人間の五感…否、もしかしたらそれ以上を使って感じるSM世界はまさに未知数。

SMは、人であることを目一杯愉しむ事が出来るもの。
肉体よりも精神で感じる…人間だけに許された特権です。

ですから私は選民意識を感じ、誇りに思います。

君は決してひとりじゃないよ。
SM愛好家同士、皆仲間です。
私が受け止めてあげるから、安心して打ち明けてね。

私はもっと深く知りたいの。
君をもっと、解ってあげたい。


tsukasa_tortureroom at 12:58トラックバック(0) 

2007年09月28日

4c7137ad.JPG

皆様こんばんは。

第二の人生・素敵なSMライフを謳歌していらっしゃる?
私とはまだ、はじめましての方のほうが多いかな。

司の様にSM無しでは生きられない方も、そうでない方も、ちょこっと寄ってご覧遊ばせ。


ところで昨日
M男ちゃんとプレイが終わってから話をしていたんだけど、

『家畜人ヤプー』がついに2010年、映画化されるみたいね。
これは本当に実現されるのかしら。

・・・寧ろ、できるのかしら。


キューブリックもデビッド・リンチも不可能だったみたいよ。

やるからには絶対にCGは多用して欲しくないわ。

本物の排泄物じゃなきゃ。

恐怖と歓喜、絶望と恍惚――――瞬きの間、刹那のうちに移行してゆくあの表情――――。

なんて哀れで不様で醜く愛おしいのでしょう・・・。


クララ役と麟太郎役のオーディションはどうやら終了したようですが、

抜擢された彼は覚悟を決めたのでしょうか。




私の便器奴隷になりたいM男ちゃん、こちらは今のところオーディション開催中よ(笑)。


人間の男として生まれてきた事を、とくと後悔させてあげる。

そう・・・お前の卑しい舌、その存在理由が何であるのかも思い知るでしょう。


少しずつ、

時間をかけて、

たっぷりと、ね・・・。



tsukasa_tortureroom at 23:07トラックバック(0) 
QRコード
QRコード