http://blog.livedoor.jp/tsukasa_tortureroom/

2008年09月

2008年09月30日

005de061.jpg秋冬のUV対策。
流石に日傘はちょっとなんなので・・・。

沢田研二を意識したら、女囚さそりのコスプレみたいになった。

好きなの。梶芽衣子さん。理由は、美人さんだからですよ^^
冬はこの帽子と、トレンチコートにロングブーツ・・・これをお出掛けの定番にしようっと(笑)。

そういや、2年前トレンチコートを着て1人でイベントに出かけた時は『殺し屋』と言われた^^;

あ!そういえば、もうすぐそのエロトマニアじゃないの。レジーナのおじさんは、一体どんな鞭を出展するのだろう・・・。


tsukasa_tortureroom at 23:05コメント(8) 

2008年09月29日

8255fa34.jpg美味しくて驚いた!
成城石井で買えます。

ドイツのお菓子。
これは、車で2時間かける価値のあるチョコレート(だと私は思う)。
私は、ゴディバとかあんま興味無いの。
これが良い。

カロリーが高いので、ダイエットには不向き。メタボリックシンドロームまっしぐらチョコレート。板チョコなので一枚だけ割って、ゆっくり大切に味わいます。

メタボといえば、今夜は奴隷の腹をひっこめる調教メニューにするつもり。
弛んだ精神と肉体に鞭を打ってやる。


実は昨日の一周年についての記事だけれど、初めはいつものようにゆるい感じで書いていたのを何度か書き直しましたの。
ここは私だけのものじゃなくて、みんなの思い出が詰まったブログなのね。

皆さまのおかげで大切なことに気付かされ、深くとらえることができました。
じわーっと感動して、幸せな気持ちになりました。
必要とされるのは、とても嬉しいことです。

皆さま本当にありがとう。これからも、よろしくね。


tsukasa_tortureroom at 01:32コメント(8) 

2008年09月28日

0c14a78a.jpg節目ということで。
公開するつもりなく撮らせたので、生活感溢れる画像(笑)。

読んでくれている人へ。
ありがとうございます。
このブログは日記で個人的趣味でやっているにも関わらず、応援や励ましのメッセージをいただき感謝しています。
これからもよろしくお願いします。

リンクしてくださっているサイトの管理人さま、ありがとうございます。
コメントをくださる方々、ありがとうございます。
この一年間でお仲間が増えました。嬉しい限りです。
出逢いと別れ、苦楽もありました。

レベルの低い悪戯も相変わらずありますが(苦笑)、これからも続けていこうかなと思っています。
皆さま本当にありがとう^^
私でなくて、皆さまの継続のおかげなのだと思っています。

実は一周年であることをスコーンと忘れていて、コメント欄で教えてもらって思い出しました。
のり、ありがとう^^
あなたも無理しないで、毎日を頑張ってね。


【お知らせ】
無事に運転手を捕獲しました。
得意の強引さで。

応募してくれた人、ありがとう。

あー、ダイエット成功したので、また冬を謳歌できるのが嬉しいわ^^
奴隷たちに心配をかけすぎるのは、これで最後にしたい(笑)。

久しぶりに食べた鶏の唐揚げは本当に美味しかった。私の大好物。
美味しい美味しい、とずっと言っていた(笑)。


tsukasa_tortureroom at 19:22コメント(20) 

2008年09月27日

ミストレスエマ出勤日は、3日・10日・17日・24日・31日の毎週金曜日です。

さて、先日は凰琳さんの卒業式に行ってきました。
寂しくなりますね・・・。私はミストレスエマでM男を苛める時ははしゃいでキャッキャ言っているだけなのですが、凰琳さんはなんというか・・・色っぽく艶やかなのです。
M男の反応より、どうも凰琳さんの方を見てしまうのですわ。

・・・という告白でした。

さて、昨夜はお店でハシャギました^^
一旦縛り始めると止まらなくなる。愉しかった!うふっv

初来店のM男が私のブログを読んでくれていて、可愛いことに
「私が、カラスが黄色といえば?」
と訊くと
『黄色です』
と答えてくれました(笑)。

シバいて良いかどうか確認のための合言葉は、これにしようかな〜^^
スイッチが入っているときしか訊かないけどね(笑)。

GODとDOGの違いについて。
英語で神はGODで犬はDOG。
なるほど、逆さ言葉にすると神が犬で犬が神か。
犬が逆立ちすると神なんて、皮肉や洒落っ気がありますわね。世界情勢に対する風刺も効いています。

世界情勢なんかどうでも良くなるほど私はSM命なので、それより“SとMは表裏一体・メビウスリング”だというのを表しているような言葉遊びだなぁと思いますね。

お互いの気持ちを読んでいるという意味でも、的を射ているような気がします。

画像は、M奴隷につけてあげた新しい首輪。南京錠の形は普通だけれど、鍵がとても可愛かったのでこれを選びました。私の奴隷である証を彫ったドッグ・タグを首にかけてやりたいです(あ、今調べたらお値打ち価格で作れるらしいので即注文!)。
今回も、M奴隷は頑張って尽くしてくれました。
シバきは勿論のこと、チョコレートを買うためだけに車で二時間かけたり・・・(書ける範囲)。
今夜はこのまま寝るように命令しました。
おやすみ。私に半殺しにされる夢でも見るが良いわ。
夢精しちゃ駄目よ。


c53a2ee6.jpg
dd240720.jpg



tsukasa_tortureroom at 23:04コメント(5) 

2008年09月22日

毎週金曜日、ミストレスエマ出勤日に、確実に送迎ができるM男1名を必要としています。

いきなり他人の車に乗るようなことはしない。
あらかじめ顔写真入り身分証を提出しなさい。絶対条件は、安全運転。身分証はコピーします。
お互いに言えることですが、知り得た個人情報は確実に厳守。
誰にも見せませんので安心してください。

時と場合により軽〜くシバくこともあり。本気ではやりません。

ミストレスエマで面接します。
運転手だけなので、独身・妻帯問わず。

身元がはっきりしていて安全運転ができるM男に限る。

ハードルは低い。ドシドシ!上記のヤフーにメールを送りなさい。

何度も書くが、安全運転ができる人。

締め切りは、今月末までとします。

以上!



tsukasa_tortureroom at 03:54コメント(4) 

2008年09月21日

c9bb32b0.jpg
4b575e21.jpg
むしゃくしゃしたので奴隷をシバく。泣け泣け。私の奴隷は泣くのが仕事だろ。うそ泣きするなと言って、またシバく。今夜はそういう気分。

新しい錠をわんさか買った。牢屋の錠のような形で、“ブルドッグ”と書いてある(笑)。

南京錠が多すぎて紛失するので、昔買ったヒールにつけてオブジェにしている。
一回り小さい外国サイズを間違えて買ってしまい、履けないので、こうして有効利用。

なかなか可愛い。
こういう靴を履かせて苛めてみたい。

“乱歩地獄”を視聴した。芋虫奴隷・・・。



ブーツを履く時の為だけに専用の椅子を買ってきた奴隷に感動した。
ほんの小さなことだけど、こういう奴隷を持てて誇りに思う。

自慢話になっちゃうけど、奴隷も読んでるから、これ書かせて。
私に自慢できることは、奴隷たちしかない。でもそれは、世界中探してもどこにも売っていない、キラキラした宝石だ。私にはそう見える。初めはみんな原石で、素質のある者だけがダイヤになっていく。
私にしてみれば、所詮石ころに違いないのだが(笑)。

お金をかけりゃ良いってものじゃない。心なんだよね。私の調教は誰にも言えない厳しさ。マジで。ありがとう。





tsukasa_tortureroom at 23:20コメント(4) 
19日、前半は緊張していましたが、後半からはいつも通り楽しかったです。

10月から本格的にミストレスエマのスタッフになります。
毎週金曜日出勤です。


針って面白いのか?私は正直なところ、全然興味が無い。黄金を食べさせるのを、大体の人がスカトロ嫌い不潔というのと同じでやらず嫌い。
野外も興味が無い。恥ずかしいし。スタンドカラーやタートルネックのセーターの下に首輪とか亀甲縛りとかその他諸々はありますが。人前でSM調教なんて、私が恥ずかしいのはダメ。

エマさんに誘われても今まで頑なに断ってきたけど、針は一生に一度くらいならやってみても良いかなと思い始めている(奴隷には絶対やらないけど)。
とか言ってハマったりしてな。ぷぷぷ。正直なもんで、やったは良いけど、つまらなそうだったらごめんね〜^^


ブログを読んでくれているM男が来てくれて、超嬉しい。何が嬉しいって、苛め易い。スイッチ入り易い。自分に少なからず好意を持ってくれているM男を苛めるのは楽しい。ただし、人格が変わるので要注意。私も少しは大人になったので、便座が上がっているくらいでキレることはなくなりましたけど(笑)。




tsukasa_tortureroom at 00:08コメント(4) 

2008年09月18日

楽しみにしている紅蜘蛛会です。
司が体験入店します。皆様よろしくお願いいたしますv

いつもよりも、S女の感度を良くして参る所存であります(なんか文面が堅い)。

応援してください^^

夕方から雨らしいので、足元に気をつけてくださいね。
明日は、新しいブーツを履こうかな。汚れるから履いてはいかないけどね。
わわわアクセス数がまた大変なことになっている。
エマ様ありがとうございます。



tsukasa_tortureroom at 21:51コメント(4) 

2008年09月11日

2f6c64b5.jpg
dbccad80.jpg
651f3fe9.jpg
ダークナイトを観に行った(まだの人は読まないように)!

映画館は貸し切り状態。だからってSMはしませんでしたよ(笑)。
ここの映画館、空いていて好きだv

ジョーカーが魅力的過ぎる件について、ちょろっと書きます。
キュートな表情も見せてくれる故ヒース・レジャーは、とても28歳に見えない。どう見ても50は、いっているように見える(ジョーカー役においては)。
彼に完全に釘付けになってしまった。
まさか、あの若手俳優と同一人物だとは思わなかったな〜。だって、怖いし!
それくらい、素晴らしかった。

興奮冷め止まぬうちに、ジャック・ニコルソンのジョーカーと比較してみたい(記憶が曖昧なので)。

(※それにしても、クラウン誕生の歴史は悲しい。顔のペイント・・・笑いながらこぼす一筋の涙の意味など、深いものがある。そのビジュアルもさることながら、深いものに私は惹かれる。)

上映途中トイレに行きたくなった。
「催してきちゃったわ、口をお開け」
なんて展開になるはずもなく、致し方ないので不本意インターバル。ストーリーの間が抜けてしまった(コソコソ小走りでトイレに向かう私は間抜けであった)。
DVDが発売されたら、人間便器に座って鑑賞しようっと。

あの、映画館独特の音が堪らなく好き。昔は、フィルム交換の小さな音も好きだった。
紙コップがカサカサいう音でさえ好き。
字幕の、くにゃっとした癖のある字体も好き。
あ、革の質感より音の方を好きになったのが先なので、音に拘りがあるのかも。

麻縄を吊る音、鞭の音、ビンタの音・・・。
しかし一番感じるのは、好きな男にバックから噛み付いている時だったりする。

ここは“バックから犯しながら噛んでいる征服感と優越感!”と思うだけのゆとりがあるので、肉体の反応をまだ自覚できる。

あとは、知らん。舌奴隷としても調教済みなら苛めるといつも上気しているかもしれない。質問に対する答えが出なくて申し訳ないが、意識が無いんだ。
私にとって、顔面騎乗は別にご褒美でもなんでもない。
思うままに快楽を追求しているだけで、何も考えていない。
頭を撫でたいと思ったから撫でた、とかそういう次元。

S女が羽根を伸ばしてくつろいで本性を剥き出しにしていることこそが、M男に対するご褒美なのではと思う私は高飛車なのだろうか。
だって、心を許しているということじゃんね。
心以上に欲しいものなんてあるの。

画像は、ヒール部分がパイソン柄のエナメルパンプス。
ヒールの裏側が、本当に蛇のお腹みたいな色なので面白いな、と思った。
シンプルよりもこういう変化のあるハイヒールのほうが、M男も頑張れるでしょ。

靴のプレゼントが一番嬉しい。コレクションが充実してくると気分がハイになる。
可愛い靴を履くと、M奴隷を踏みたくなる。
頬っぺたを内側から突き上げたくなる。
今日は少しだけ歩いたので、靴裏にキスさせてお別れした。

ああ、靴をずらり並べて、ジーッと視姦するのも好き。
君たち愛してるよvv

置くスペースがなくなったら、奴隷の額の上かチンコにでも引っ掛けておくか。上か下の口にヒールをくわえさせて、無理矢理物を言わせるか、悲鳴で開いてしまうまで苦痛を与えるのも良い。
もし落としたらどうなるか分かっているんだろうな。
せいぜい頑張りな・・・くっくっく・・・。


tsukasa_tortureroom at 03:17コメント(5) 

2008年09月09日

e6702785.jpg先週末は愛奴と、レジーナさんに全頭マスクを取りに行った。

私はM奴隷に関してはメチャクチャ出し惜しみするタイプなので、SM関係の場所に連れて行くのは勇気が要るのだ。
もったいないからね。それに私は心配性なので、手出しされはしないかとか色々気を揉む。

電車の中やなんかでS女性らしき出で立ちの女性に擦れ違うと、視線が気になるし。
私の視線に恐怖して、そのうち瞼を閉じだす愛奴(苦笑)。
奴隷といるときも、見た見てないと言い合いになり、結局シバく^^;

ホテルでプレイした翌日だったし、濃〜い二日間だった。四軒まわって、最後のSMショップでグッズを沢山買った。
電車移動で、歩いた歩いた^^

間違えて、ヒールの太いエナメルのパンプスを買ってしまい、不機嫌になった私。慰み物がすぐ近くにいて良かった。

私はやっぱり、泣くまでやらないとシバいた気がしないみたいだ。
泣いても止めないけど。
ん、ちょろっとやって止める時もあるな。

要するに、どこで止めるかは、私の満足度で決めるだけ。

奴隷は従うことしか許されていないから。
私の奴隷は、意思を持たずに、意思を持っている。

SMは恋愛の延長上にあるものなので、M奴隷はこうあるべき、女王様はこうあるべき、なんてのは、その2人の間にしかない。

女王様は私1人だけど、うちの愛奴と奴隷は、まったく味が違う。両極端だから愉しいのかも。
同じ味は2つも要らん。
もっとも、同じ味なんて2つとあるはずが無いんだけどね。

4日間一緒にいたので、幸せだ^^


tsukasa_tortureroom at 01:58コメント(1) 
QRコード
QRコード