http://blog.livedoor.jp/tsukasa_tortureroom/

2010年04月

2010年04月28日

あのギクシャク感といったらない。
俯瞰で自分を見てしまう。

ぽつん。
ガールズトークについていけない。

ガールズだけじゃなくてボーイズも無理。
セックスしたいんだろうなーという口説き文句がギクシャクして聞こえる。

プラトニックでいられないなんて不自由だと思った。

プラトニックかそうでないか、どっちでもいい。
とにかく飢えたあの、血走った目が耐えられない。
M男以外の男は。ごめん、でも本当に気持ち悪いんだ。


親友にはカミングアウトしていて良かった。
変態仲間がいて良かった。

あなたがいてくれて良かった。



tsukasa_tortureroom at 01:01 

2010年04月13日

00e59af3.jpg

ようこそ変態の森へ
蜘蛛の巣のように
貴方の心にからまり
逃げるに逃げられない
甘美な世界

一度味わうと病み付きになる禁断の果実
決して元には戻れない

普通がバカらしくなる

人間に生まれて良かった

そしてSMを知って良かった
選ばれた特別な人間しか味わえない傾斜の愛
命を賭けて確かめ合う
お互いの存在

この世にこれ以上のものは存在しないとさえ思う

SMも普通の恋愛と一緒で相性がある

相手が代わると奏でるメロディも違う

ベクトルを同じにし
SMを通じお互い人間的にも成長し合わないと
すぐに行き詰まる

プレイという作業だけの関係はその時は楽しいが後には何も残らない射精産業

理想は根底にSMがあり
お互いを高めあえて
成長しあえて
なおかつ安らぎがある

これが心の安定
明日への活力に繋がる





tsukasa_tortureroom at 13:30 

2010年04月04日

フェロモンを感知しあい、あるM男とお近づきになったんだけど(こちらは知り合い程度に思っているが、向こうは違うだろう)、「・・・」と思うことの方が多いです。
表の顔を知っているから、なぜ!と思ってしまいます。

ちょっと前なら門前払いだったような。
メールを読むのも鬱陶しいからメールしてくんな、と言っちゃうような人。

M男は沢山います。
でも、質のよいMって、ほんと少数。

昨夜は、ミストレスバーで仲良くなったM男と遊んでたんだけど、やっぱり「ここ」というところはきちんと押さえてる。

階段を登るときは下からついてきてくれて、降りるときは先に降りてくれる。
荷物も持ってくれるし、会計も私がトイレに立った隙にスマートに済ませる。

いい加減で高田順次みたいなのに、男としてしっかりしてんのよ。
やっぱりこうでなくっちゃね、と思いました。

会うのは1年半ぶりだったんだけど、また遊びたいM男。
楽しかった〜!!


tsukasa_tortureroom at 19:57 
QRコード
QRコード