2014年07月10日

「宝」で「七夕に日本酒を楽しむ会2014」ぜよ!

 7月5日(土)の晩は、地酒蔵元9蔵が出資しちゅう「酒蔵レストラン 宝」(http://r.gnavi.co.jp/g107805/)にて、「七夕に日本酒を楽しむ会2014」やったがやき。


 「酒蔵レストラン 宝」じゃあ、日本酒蔵元に一番近い店として、年に3回全9蔵元が集まって、季節のイベントを開催しゆうがよ。


 1月にゃあ「初しぼり新酒の会」、7月にゃあ「七夕に日本酒を楽しむ会」、9月にゃあ「ひやおろしの会」と、年3回開催しゆうがやき。


 今回司牡丹からは、ワシと小田関東統括部長の2人が出席で、17時ばあに「宝」にうかごうて、ちくといろいろ打ち合わせをしたがよ。


 ほんで、9蔵元のみんなあがぼちぼち集まりだいて、「宝」のスタッフの皆さんらあと、ちくとダンドリらあの打ち合わせをしたがやき。「宝」にお客様入場

















 開宴時間の18時半ちくと過ぎにゃあ、過去最高人数の大入り満員103名のお客様がほぼ集られ、「宝」支配人の石井さんのご挨拶で、いよいよ開会ながよ。開会直前の俯瞰画像石井支配人開会ご挨拶

















 ほんで、9蔵元が1人ずつ、簡単なご挨拶をしたがやき。
「宝」蔵元ズラリ


 今回は京都の「白嶺」さんが都合で欠席されちょったけんど、日本名門酒会(http://www.meimonshu.jp/)本部の矢島さんが、「義」があっての代打出席され、ご挨拶されたがよ。













 続いて、店長兼料理長の木村さんが、本日のお料理の解説をしたがやき。
木村店長兼料理長の料理解説


 お次は、いよいよ乾杯ながよ。














 今回の乾杯酒「開華・プレミアム純米大吟醸」が配られ、美しゅう浴衣を着こなされた、女優で「きき酒師」の福山亜弥(http://ameblo.jp/aya-fukuyama/)さんのご発声で乾杯し、さあ宴席のスタートながやき。女優・福山亜弥さん乾杯ご発声9乾杯
















 そっから後は、ワシらあ9蔵元が各テーブルを順番に巡回しもってお酒を注がいてもうて、いろいろお客様とお話をさいてもうての大宴会ながよ。


 ほいたら、ワシらあは食べれんき味についちゃあコメントできんけんど、こぢゃんと美味しそうなお料理とお酒のメニューを、以下にご紹介しちょきますぜよ。


★乾杯酒:「開華・プレミアム純米大吟醸・無濾過生原酒」
9開華
















●前菜「天の川」(ウニ真丈・長芋フルーツ漬け・茗荷田楽・射込みセロリ海老そぼろ・ウドのまるた揚げ・淡雪トマト)
前菜(包みを開く)前菜(包み)
















★「西の関・ささのはさらさら・特別純米」
9西の関



















★「春鹿・超辛口生原酒・大吟醸酵母仕込み」
9春鹿

●汁物:ぼたん鱧と九条ねぎ スープ仕立て
9汁物


















★「白嶺・香田・特別純米夏生」
9白嶺

●刺身:スズキの昆布〆 昆布出汁ジュレ
9刺身


















★「司牡丹・仁淀ブルー」(純米酒)
9司牡丹・仁淀ブルー

●焼物:鮎の一夜干し
9焼物

















★「浦霞・純米夏生」
9浦霞

●冷物:東京野菜 夏野菜の冷し鉢 銀わさび餡
9冷物


















★「嘉美心・涼想い純米吟醸」

9嘉美心


 ワシらあ蔵元は、料理は食べれんけんど、アチコチのお客様からお酒は注いでいただけるもんやき、ワシゃあもはやこの時点で、立派な酔っぱらいになっちょったがやき。


 お客様と同じテンションなもんやき、一緒になって盛り上がりまくったがよ。


 お客様との記念撮影も、アチコチでさいてもうたがやき。
お客様と記念写真


 「白嶺」の半纏を着た矢島さんも、初体験の蔵元役を見事に果たされ、アチコチでお客様から飲まされたようで、立派な酔っぱらいになっちょったがよ。


●揚物:黒毛和牛のメンチカツ


ありゃ!このメンチカツの画像だっけ、撮り忘れちょったぜよ!







★「久寿玉・純米夏生」
9久寿玉


●〆:冷し玄米うどん 大山仕込み水 昆布出汁
9〆のうどん
















★「大山・夏純米・十水ベース」(低アルコール)

9大山


 こんなヨダレが出そうな7種類のお料理と、9種類の各社自慢のお酒の組み合わせを堪能しもって、さらに9蔵元から直接アツイ語りが聴けるっちゅう宴席は、当然のごとく最初から最後まで、こぢゃんと盛り上がりまくりやったがやき。












 〆のご挨拶は、矢島さんからのご指名で、司牡丹の小田関東統括部長やったがよ。
小田部長〆のご挨拶


 初の〆のご挨拶を無事成し遂げ、三本〆か何かをしょうとした瞬間、後ろから「宝」の森常務さんに寸止めされ、矢島さんにバカウケやったがやき。



 実は〆の挨拶の後の三本〆は、毎回恒例でお客様の正盛棟梁のお役目と決まっちゅうがよ。



 こうして21時半前にゃあ、正盛棟梁の威勢のえい三本〆にて、無事お開きとなったがやき。
正盛棟梁中〆


 皆さん、名残惜しそうに、けんど大満足の満面笑顔で帰路につかれたがよ。















 そのまんま残って、しばらく飲まれゆう人らあもおられたけんど・・・。
9宴席風景29宴席風景
















 とにかく、ご参加いただきました皆様、まっことありがとうございました。


 今後とも、「宝」と「宝蔵」9蔵を、何とぞよろしゅうお願い申し上げます!


 ちなみにその後は、ワシらあ蔵元のお疲れさんの懇親会やって、みんなあで飲んで食べて語り合うて、こぢゃんと盛り上がったがは当然ながぜよ。
9蔵元懇親会
















土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社  

Posted by tsukasabotan at 09:28Comments(0)TrackBack(0)