2015年07月17日

「西乃谷一門」3rd ライブぜよ!

 7月15日(水)の晩は、19時半から「高知X-pt.」(http://www.x-pt.jp/)にて、ワシらあの同級生の西谷さんがボーカルを務めるバンド、「西乃谷一門」の3rd ライブやったがやき。
(1)X-pt





 ちなみに西谷さんは、昭和37年生まれの同級生の集まり「37の会(みなのかい)」の幹事役を長年担当してくれちゅうき、この日のお客さんも、そのメンバーが10数人ばあ参加しちょったがよ。


 会場に入り、前から2番目と3番目の席に「37の会」メンバーで陣取り、まずは生ビールで乾杯ながやき。


 そうこうしゆううちに、お客さんも次第に増えてきたがよ。


 さて、今回のライブのタイトルは、「西乃谷一門 3rd time live 〜親方仕事辞めたってよ・・・〜」ながやき。


 実は西谷さんは、バンド内じゃあ「親方」と呼ばれよって、この6月で30年間勤めたホテルを辞められたっちゅうことで、このタイトルになったらしいがよ。
(2)舞台(3)客席



















 開演時間の19時半をちくと過ぎたあたりで、お客さんも100名ばあ集まり、いよいよ「西乃谷一門」のライブがスタートながやき。


 おおっ!西谷さん!真っ赤な衣裳で、それもスカート!
(4)西谷親方ライブ風景
















 これまでのライブじゃあ黒い衣裳でパンツスタイルしか見たことなかったもんやき、ちくとイメージが違うてビックリながよ。


 最初はちくと緊張気味ながら、見事にパワフルなハスキーボイスで、数々のロックの名曲を歌い上げていったがやき。
(5)西谷親方ライブ風景2
(6)西谷親方ライブ風景3
(7)西谷親方ライブ風景4


















 第1部は、ジャニス・ジョプリンの曲らあが中心やっつろうか。


 相変わらずの迫力に圧倒されもって、聴き惚れちゅううちに、アッちゅう間に終了したがよ。


 ふと客席を見りゃあ、アチコチに知っちゅう顔もチラホラやったがやき。


 ちくと休憩をはさんで、第2部がスタート。
(8)休憩中の客席



















 第2部は、ベット・ミドラーの「ローズ」や、イーグルスの「デスペラード」らあの、ワシらあも知っちゅう名曲が多かって、観客席はグンと盛り上がったがよ。
(9)第2部ライブ(10)第2部ライブ2


















 さらに、コーラスのミワさんがメインの、サディスティック・ミカ・バンドの「タイムマシンにお願い」、再び西谷さんをメインにビートルズの「カム・トゥゲザー」らあが熱唱され、一気に盛り上がったがやき。
(11)ミワさんメイン


 さらにアンコールじゃあ、山口百恵の「ロックンロール・ウィドウ」や、西谷さん十八番のカルメン・マキ「空へ」が歌い上げられ、大拍手に包まれて、大団円となったがよ。


 約2時間、全25曲を魂込めて歌いきった西谷さん!
(12)アンコール
















 まっことお疲れ様でしたぜよ!


 帰りにゃあ、当然のごとく、「37の会」メンバーで記念撮影タイムやったがやき。
(14)西谷さんと記念撮影2(13)西谷さんと記念撮影


















 花束を抱え、大仕事を成し遂げた後の笑顔は、相変わらずのカッコよさやったぜよ、西谷さん!
(15)花束を抱き笑顔の西谷さん


 「西乃谷一門」の皆さん、3rd ライブの大盛況、まっことおめでとうございます!















土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tsukasabotan/51888056