2016年05月17日

「フォーシーズンズ2016春の会」ぜよ!

5月14日(土)は、「フォーシーズンズ〜四季折々のお酒を女の子だけで楽しむ会〜」(http://sake-ai.jp/)の2016年春の会やったがやき。


 今回は「酒蔵レストラン 宝」(http://r.gnavi.co.jp/g107805/)にての開催で、蔵元2社と幹事の皆さん5名は、17時15分ばあに集合し、打ち合わせや準備をしたがよ。
17(1)宝
















 ほんで、開会時間の18時にゃあ、ワシらあ蔵元と幹事、顧問の日本名門酒会(http://www.meimonshu.jp/)本部長の飯田社長さんも含めて32名の皆さんが集まり、代表幹事の清永さんのご挨拶で開会ながやき。
(2)お客様集合17(3)開会

















 続いては、幹事蔵のワシからのご挨拶と司牡丹の歴史と由来らあについてちくとお話さいていただき、そん次はゲスト蔵の島根県は「月山」醸造元の吉田酒造の吉田社長さんから、ご挨拶と歴史と由来らあについてのお話があったがよ。
(4)吉田社長
















 ほんで、「月山・出雲(ピンクラベル)」(特別純米酒)と「前菜」が出され、吉田社長さんの商品解説があり、みんなあで乾杯して宴席のスタートながやき。
17(5)乾杯
















★「月山・出雲(ピンクラベル)」(特別純米酒)
(6)「月山・出雲」(ピンクラベル)と前菜

●前菜:蛤と山菜の桜浸し















★「月山・出雲(グリーンラベル)」(特別純米酒)

(7)「月山・出雲」(グリーンラベル)

 さらに、おんなじお酒の酵母違い(ピンクラベルは協会1801と熊本酵母の配合。グリーンラベルは熊本酵母単独。) のお酒も出され、飲み比べしていただこうっちゅう趣向ながよ。


 ピンクラベルの「出雲」は香りがこぢゃんとフルーティでやや甘め、グリーンラベルの「出雲」は穏やかな香りでやや辛口やき、前菜の美味しさをグッと引き立ててくれるがやき。


 「ピンクラベル」は乾杯向きで、「グリーンラベル」が料理と合わせていただく食中酒向きっちゅう感じながよ。






 ほんで、「宝」の木村店長(兼料理長)さんが、この日のお料理の解説をしてくださったがやき。
(8)木村店長料理解説(9)木村店長料理解説2
















★「司牡丹・船中八策・薄にごり生酒」(超辛口・薄にごり純米生酒)
(10)「船中・薄にごり」とお造り

●お造り:鰹の葱まぶし



 お次は、司牡丹の「船中八策」の春限定の薄にごり生酒バージョンと、「鰹の葱まぶし」っちゅう王道の組み合わせながよ。


 このお酒の生命力あふれるピチピチ感と、フレッシュで爽やかな味わいが口中でたなびいていき、春のイメージを彷彿とさせもって、鰹の美味しさを下から支えて押し上げるようにして引き立ててくれ、交互にやりゃあ止まらんなるがやき。







★「月山・中取り・無濾過生原酒」(純米吟醸無濾過生原酒)
(11)「月山・中取り無濾過生原酒」と焼物

●焼物:和牛のローストビーフ



 続いては、「月山」の無濾過生原酒と「ローストビーフ」の組み合わせながよ。


 このお酒のフレッシュフルーティで、かつドッシリした旨みと細やかな酸味が、ローストビーフの肉汁と見事にマッチングし、その美味しさを際立たいてくれるがやき。







★「司牡丹・仁淀ブルー」(純米酒)
(12)「仁淀ブルー」と冷菜

●冷菜:彩り野菜の酢味噌仕立て



 お次は、「仁淀ブルー」と野菜料理の組み合わせながよ。


 辛子の効いた酢味噌を付けていただく野菜料理が、このお酒の爽やかな柑橘類を想わせるほのかな酸をしのばせた辛口の味わいと、見事に調和しちょったがやき。








★「月山・涼夏」(純米吟醸酒)
(13)「月山・涼夏」と温菜

●温菜:水茄子旨煮のチーズ焼き



 続いては、「月山」の夏酒、「涼夏(りょうか)」と温菜の組み合わせながよ。

 このお酒の旨みが、水茄子とチーズの旨みと、まさにバッチリやったがやき。
17(14)宴席風景
















 またここで、幹事の1人の佐々木さんが、この4月にオープンされた「美命の会所」(http://mikoto.jp/)について、ちくとアピールされたがよ。
(15)「美命の会所」アピール
















★「司牡丹・封印酒」(純米吟醸酒)
(16)「司牡丹・封印酒」と揚物

●揚物:牡蠣の天ぷらとトンゴロウイワシの唐揚げ



 お次は、司牡丹の「封印酒」と揚物の組み合わせながやき。


 このお酒のフルーティでスムースな味わいが、牡蠣の旨みやトンゴロウイワシの旨みと見事に引き立て合うたがよ。









●食事:新生姜炊き込みご飯 赤出汁 香の物
(17)新生姜炊き込みご飯(18)赤出汁と香の物


















 続いてのお食事は、新生姜が見事なばあ薫る炊き込みご飯と、赤出汁と香の物やって、これがまた旨いこと、旨いこと!
17(19)宴席風景217(20)宴席風景3



















 思わずオカワリしとうなったばあやったがやき。


★「司牡丹・山柚子搾り・ゆずの酒」(リキュール)


●甘味:ゆずシャーベット


 ほんでラストは、デザートとデザート酒で、「ゆずシャーベット」と司牡丹の「山柚子搾り」やったがよ。


 これがまたまた絶品の組み合わせで、女性の皆さんにとっちゃあ別バラのようやったがやき。


 その後は、余っちゅうお酒のボトルを集めての抽選会ながよ。
17(21)出品酒ズラリ(22)抽選会




















(23)抽選会2

 もはやどのお酒もボトルの底にチビッとしか残ってないに、当たった方は大悦びで、まっこと蔵元冥利に尽きるがやき。














 とにかく、大盛り上がりとなった「フォーシーズンズ2016春の会」は、21時過ぎにゃあお開きとなったがよ。
(24)蔵元と幹事

 ご参加いただきました皆さん、そして幹事の皆さん、まっことありがとうございましたぜよ!













土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/tsukasabotan/51907378