2019年01月04日

平成最後の年末に同級生らあと「十刻」で痛飲ぜよ!

 本日1月4日(金)より、司牡丹酒造も2019年の仕事始めながやき。


 あらためまして、新年あけましておめでとうございます。


 本年も何とぞ宜しゅうお願い申し上げますぜよ。


 さて、新年最初の通常ブログは、昨年末の12月30日(日)のネタからながよ。


 まずはこの日の15時半にゃあ「ひろめ市場」にて、フジテレビさんのディレクターさんらあと待ち合わせしたがやき。


 この翌日の平成最後の大晦日の朝(8時〜10時)から、全国放送の生中継番組「景気満開テレビ」が放送され、高知県は「ひろめ市場」からの生中継が入り、そこに高知県酒造組合理事長として、ワシが出演することになっちゅうがよ。
写真1 ひろめ市場写真2 大混雑の「ひろめ市場」












 ちゅうことで、翌日の撮影現場を下見しもって、打ち合わせをする予定やったがやけんど、「ひろめ市場」は予想以上の大混雑やって、座る席もなかったき、「ひろめカンパニー」の大西社長さんの計らいにて、事務所を使わいてもうて、ちくと打ち合わせさいてもうたがやき。


 ほんで、打ち合わせも無事終了した後は、高校時代の同級生のヤスとシゲルが東京から帰省しちゅうっちゅうことで、17時半から「十刻(ととき)」さんにて、県内組のテツとノナミとワシを加えた、同級生メンバー5人で飲んだがよ。
写真3 十刻

 まずは生ビールで乾杯の練習をして、久々の再会を祝うたがやき。


 ほんで、「船中八策・しぼりたて」(超辛口・純米生原酒)にて正式な乾杯をして、「刺身盛り」をいただいたがよ。






 よっぽど鮮度がようないと生じゃあ食べれん「はらんぼ」(鰹の大トロ部位)の刺身らあ最高やって、トロットロで旨いの何の!
写真4 刺身

 「船中しぼりたて」が、ナンボやち進んでしまうがやき。










 そっから後は、「おでん」や「牛肉タタキ」や「白子の天ぷら」らあをいただきもって、「船中しぼりたて」をガンガン酌み交わし酌み交わし、会話も盛り上がりまくったがは当然ながよ。
写真5 おでん写真6 牛肉タタキ













写真7 船中しぼりたてと白子の天ぷら

 特に「白子の天ぷら」と「船中しぼりたて」の組み合わせらあて、互いが互いを引き立て合うまっこと至福のペアリングやって、あらためて日本酒の美味しさは、料理と合わせていただいてこその美味しさやと実感さいてもうたがやき。


 ちなみにこの日の「十刻」さんはビッチビチの満席で、ワシらあの席も19時から予約が入っちょって、17時半から19時半までの2時間ポッキリで、ワシらあは退店せにゃあイカンかったがよ。


 ほんじゃき、ちくとまだ盛り上がり足りんっちゅうことで、そのまんま2次会に流れて、同級生の中町がやりゆうバー「D.A.」のオープンと同時に雪崩れ込み、店の雰囲気をぶち壊すばあの勢いで盛り上がりまくったがやき。


 さらにその後も、同級生のバーコがやりゆう「ばぁこのばぁー」にて3次会やって、カラオケをガンガン歌いまくりで大盛り上がりに盛り上がりまくり、結局午前様まで行き抜けてしもうたがぜよ。

















土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社


Posted by tsukasabotan at 14:25│Comments(0)