2019年01月05日

平成最後の大晦日の朝「ひろめ市場」から全国へ、ベロベロの生放送ぜよ!

 昨年末の平成最後の大晦日12月31日(月)は、朝7時半ばあに「ひろめ市場」に集合やったがやき。
写真1 「ひろめ市場」に集まった皆さん

 前日に同級生らあと午前様まで飲んじょったき、まだ酒が残っちょって、ちくとシンドかったがよ。


 さてこの日は、朝の7時から10時まで、フジテレビの全国ネットの生放送番組、「景気満開テレビ」が放送され、高知県は「ひろめ市場」に生中継が入り、そこで高知県酒造組合理事長としてワシが登場し、土佐のお座敷遊び「可杯(べくはい)」らあをご紹介さいていただくことになっちゅうがやき。


 NHK「チコちゃんに叱られる!」に出演以来の、再びの全国ネットへの出演ながよ!


 ちなみに、この番組の司会者・山里亮太(南海キャンディーズ)さんは、千葉県生まれにも関わらず、土佐の高知が大好きで、頻繁に高知に遊びに来ゆうらしゅうて、それを受けて高知県の魅力を紹介することになったっちゅうがやき。


 サスガ山ちゃん!おんしゃあエライ!


 全体の内容は、「列島縦断!大晦日の朝を生中継!」っちゅうことで、平成最後の2018年、大晦日の朝から元気な人らあを生中継でつなぐっちゅう企画ながよ。


 番組スタッフの方から、「もし可能やったら、土佐酒アドバイザーや土佐酒サポーターや土佐酒ファンの方々など、たくさんの人に集まっていただけると、より一層土佐のお酒の魅力を伝えられるかと思います」っちゅうてお願いされちょったき、ワシゃあFacebookにて「拡散希望」で情報発信しちょったがやき。


 大晦日の朝8時前っちゅうなかなかキビシイ日時に、どれっぱあ集まってくれるろうかと心配しちょったけんど、15人ばあも集まっていただけ、まっこと感謝感激ながよ。


 ありがとうございますぜよ!


 さて、早速簡単なリハーサルらあを済まいて、8時20分ばあに生放送本番のスタートながやき。
写真2 明神丸リハ












 ワシから、土佐のお座敷遊び「可杯(べくはい)」を、実演を交えて紹介さいてもうたがよ。
写真3 可杯

 使わいてもうたお酒は、司牡丹が造らいてもらいゆう「ひろめ市場」オリジナル、「純米酒ひろめ」やったがやき。
写真4 純米酒ひろめ












 続いては「明神丸」さんで、「ワラ焼き鰹のタタキ」が紹介されたがよ。
写真5 明神丸生放送本番写真6 明神丸本番を眺める皆さん













写真7 ワラ焼き写真8 ワラ焼き鰹の塩タタキ













 皿鉢に豪快に盛られた「ワラ焼き鰹のタタキ」が画面一杯に映った瞬間、司会の山ちゃんが「いま心の中で司牡丹飲んでます!」っちゅうて語ってくださったがやき!
写真9 船中八策と鰹のタタキと可杯

 サスガ山ちゃん!おんしゃあエライ!










 「明神丸」さんの放送が終わった後は、時々スタジオから振っていただけるようやき、「皆さん、このまま飲んでてください!」っちゅうことで、さあいきなりの早朝大宴会のスタートながよ。
写真10 お客様増加!












 番組スタッフの方が、たくさんの土佐酒を用意してくださっちょって、さらに、応援に来てくださった皆さんへの御礼にワシも司牡丹最高ランクの大吟醸「深尾」を持って来ちょったき、それらあのお酒を酌み交わしもって、みんなあで朝から盛り上がったがやき。
写真11 生放送中


 「明神丸」さんからの「ワラ焼き鰹のタタキ」の差し入れもいただいたもんやき、そりゃあもう土佐の飲ん兵衛にゃあタマランがよ!


 「明神丸」さん、まっことありがとうございますぜよ!


 「鰹のタタキ」たぁ最強タッグの「船中八策」(超辛口・純米酒)をいただきゃあ、当然箸も杯も止まらんなるっちゅうもんながやき。


 朝からでもガンガン飲めてしまうっちゅうんは、ちくとオトロシイもんもあるけんど・・・。


 その後は、「可杯」らあもやったりしもって、飲んで食べて語り合うて、飲んで食べて語り合うて、盛り上がりまくりゆう合間に、2回ばあ生放送が入ったがよ。


 まず9時半ばあに1回で、その頃にゃあ一般のお客様も増えちょって、結構いっぱいになっちょったがやき。


 「朝から大盛況!」っちゅうテロップは、大袈裟でも何でもないがよ。
写真12 朝から大盛況!












 ほんで、2回目はラストやったき、ワシの合図でみんなあが「土佐酒、最高っ!!」っちゅうて杯を掲げさいてもうたがやき。
写真13 土佐酒最高!写真15 ワイワイ宴席












写真14 土佐酒最高!2

 こうして無事生放送の撮影が終わった頃にゃあ、ワシゃあ立派な酔っぱらいになっちょったがよ。


 大晦日の早朝からわざわざ集まっていただけました皆さん、まっことありがとうございましたぜよ!












土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社


Posted by tsukasabotan at 09:27│Comments(0)