2019年02月12日

日本酒造組合中央会・平成30年度「第2回評議員会」と名店「赤津加」ぜよ!

 2月8日(金)は、「日本酒造虎ノ門ビル」にて11時から開催の、日本酒造組合中央会の平成30年度「第2回評議員会」に出席したがやき。
(1)評議員会会場

 まずは、日本酒造組合中央会の篠原会長さんからのご挨拶。
(2)篠原会長開会ご挨拶

 昨年は豪雨やら台風やらの災害が多うて、被害を受けた組合員の方々も少のうなく、しかも日本酒全体の出荷量は前年比で1割も水面下に潜り、こりゃあまっことゆゆしき事態やっちゅうお話があったがよ。


 さらに今年は、関税撤廃でワインが安うなるとか、消費税アップで実質値上がりになるとか、マイナス要因が山積やっちゅうお話らあがあったがやき。


 それでも、何とか今年は全体の底うちができるよう頑張りたいっちゅうお話やったがよ。






 続いては、進行役の議長が愛媛の越智さんに決まり、評議員会の開会ながやき。
(3)越智さん議長就任ご挨拶

 まず、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画案の検討で、各委員会の委員長さんから、報告があったがよ。


 ほんで、「組織運営委員会」関係についちゃあ、北原委員長さんから、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画(案)が報告され、これらあに対し質問のある発言者による発表は特になかったがやき。
(4)北原委員長発表
















 お次の「制度等委員会」関係についちゃあ、嘉納委員長さんから、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画(案)が報告され、これらあに対し質問のある発言者による発表2人からあったがよ。
(5)嘉納委員長発表

 まずは、千葉の池田評議員さんから、2020年4月に食品表示基準が改正になるけんど、酒粕についての表示はどうすりゃあえいかっちゅう質問があったがやき。
(6)池田評議員質問

 これに対して亀井理事さんから、栄養成分表示らあが必要になるき、標準的なひな形を出すようにしたいっちゅう回答があったがよ。













 次に宮城の大沼評議員さんから、消費税の軽減税率について、たとえば酒造の副産物の米粉・米糠・酒粕らあは、食用なら軽減税率適用やけんど、工業用原料や飼料の場合は本則税率が適用されると聞くけんど、想定される事例のQ&Aを作成してほしいっちゅう質問があったがやき。
(7)大沼評議員質問

 これに対して亀井理事さんから、国税庁のホームページに「軽減税率Q&A」があるき、そちらを確認していただきたいっちゅう回答があったがよ。
(8)亀井理事回答
















 続いての「原料委員会」関係についちゃあ、日本酒造協同組合連合会の原料委員会三宅委員長さんから、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画(案)が報告され、これに対し質問のある発言者による発表は特になかったがやき。
(9)三宅委員長発表

 ここで12時をちくと過ぎたき、休憩で昼食タイムとなったがよ。


 みんなあでお弁当をいただき、午後の部は12時50分からのスタートながやき。
(10)弁当
















 ほんで、お次の「需要開発委員会」関係についちゃあ、七田委員長さんから、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画(案)が報告があり、これに対し質問のある発言者による発表が2人からあったがやき。
(11)七田委員長発表

 まずは山形の佐藤評議員さんから、「日本酒フェアの前後週を日本酒ウィークに!」っちゅう提案があったがよ。
(12)佐藤評議員提案

 6月15日に池袋で「全国日本酒フェア」があり、国内外から多くの方々が来場するけんど、このイベントだけじゃあもったいないき、このイベントの前後とかに各県酒造組合単位とか、各県のアンテナショップらあで、日本酒イベントを開催してもうて、この機会に一気に日本酒の裾野を広げましょうっちゅう提案ながやき。


 山形県酒造組合は、都内ホテルにて6月16日にイベントを開催する予定らしいがやけんど、まっこと確かにこりゃあ素晴らしい提案ながよ。








 続いては、三重の清水評議員さんから、昨年10月に三重県鳥羽市にて開催された「ブリュッセル国際コンクール(CMB)」の「サケ・セレクション」に、全国277の蔵元から617点の出品があったっちゅうことで、それに対する御礼が報告されたがやき。
(13)清水評議員御礼

 お次の、「海外戦略委員会」関係についちゃあ、仲野委員長さんから、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画(案)が報告され、これに対し質問のある発言者による発表は特になかったがよ。
(14)仲野委員長発表
















 続いての「清酒技術委員会」関係についちゃあ、佐藤委員長さんから、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画(案)が報告され、これに対し質問のある発言者による発表が1名の方からあったがやき。
(15)佐藤委員長発表

 京都の山本評議員さんから、「HACCP」についてと「働き方改革」について、組合員がよう分からいで不安を持っちゅうようなき、うまいことみんなあが対応できるように、分かりやすう伝えてほしいっちゅう質問があったがよ。
(16)山本評議員質問
















 これに対し、まず「HACCP」についちゃあ、宇都宮理事さんから、1月中旬に組合員のホームページに、日本酒、本格焼酎、リキュールについての事例を既に掲載しちゅうけんど、これらあを一本化した事例を本年中にゃあ作りたいっちゅう回答があったがやき。
(17)宇都宮理事回答

 次に「働き方改革」についちゃあ古賀常務理事さんから、分かりやすい解説があり、詳しゅうは厚生労働省のホームページに実務を含めた解説が出ちゅうき、そちらをご参照いただきたいっちゅう回答があったがよ。


 お次の「焼酎事業委員会」関係についちゃあ、高橋委員長さんから、平成30年度活動実績と平成31年度事業計画(案)が報告され、これらあに対し質問のある発言者による発表は特になかったがやき。
(18)高橋委員長発表
















 続いては、國酒関連事業(含、日本酒及び本格焼酎・泡盛の輸出基本戦略関係)についてで、まずは宇都宮理事さんから、「日本酒の輸出基本戦略」についてと「本格焼酎・泡盛の輸出基本戦略」についての報告があり、お次は古賀常務理事さんから、平成30年度「國酒振興事業」についてと平成31年度「國酒振興事業」(予算案)についてが報告されたがよ。
(19)古賀常務理事発表

 続いては、平成31年度予算編成の基本方針について、古賀常務理事さんから報告があり、これらあに対し質問のある発言者による発表は特になかったがやき。


 こうして全ての議案が終了し、篠原会長さんから締めのご挨拶があって、予定終了時間よりかちくと早めの15時過ぎばあにゃあ、無事平成30年度「第2回評議員会」はお開きとなったがよ。
(20)篠原会長閉会ご挨拶

 皆さん、長時間まっことお疲れ様でしたぜよ。














 ほんで、ワシゃあその後は、秋葉原の名店居酒屋「赤津加」さんに、日本名門酒会(http://www.meimonshu.jp/)本部・株式会社岡永さん営業の矢島さんと、17時過ぎばあにうかごうたがやき。
(21)赤津加(22)「赤津加」入口
















 こちらのお店は、創業から60年を超える老舗の名店ながやけんど、今回初めて「司牡丹 花 純米」が納入されたっちゅうことで、ご挨拶を兼ねて飲みにうかがわいてもうたがよ。
(23)「花 純米」ポスター

 店内にゃあ早速「花 純米」のポスターも貼られちょったがやき。


 店主の寺谷社長さんにご挨拶さいてもうて、今後も宜しゅうお願いしますっちゅうて、お土産の高知のお菓子をお渡ししたがよ。


 ほんで、まずは生ビールで乾杯の練習をしてつきだしらあをいただき、「花 純米」を1本注文さいてもうたがやき。


 名物の「鶏もつ煮込み」や「メカブのお浸し」らあをいただきもって、「花 純米」を酌み交わしゃあ、料理もお酒も旨いもんやき、いきなり箸も杯も止まらんなって、盛り上がったがよ。
写真24 花純米と鶏もつ煮込みとメカブ













 途中から、こちらのお店にお酒を納入してくださりゆう神田の小西株式会社の増田さんも加わり、3人で飲んで食べて語り合うて、飲んで食べて語り合うて、さらに大盛り上がりに盛り上がったがやき。


 「カキフライ」や「ネギマ串焼き」らあをいただきもって、気がついたら「花 純米」の2本目がカラになっちょったがよ。
(25)カキフライ(26)ネギマ串焼き
















 さらにその後は、名店の梯子酒やっちゅうことで、19時半からは、神田の「みますや」さんにて3人で2次会ながやき。
(27)みますや(28)「みますや」2次会

 こちらのお店も、創業100年を超える老舗の名店で、かの吉田類さんも大のお気に入りやっちゅう人気店ながよ。


 けんど、店内は大入り満席で、ご挨拶できるような雰囲気やのうて、かつワシゃあ既に立派な酔っぱらいになっちょったもんやき、あんまり記憶がないがやき。


 いずれにしたち、矢島さん、そして増田さん、まっことありがとうございましたぜよ!

















土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社




Posted by tsukasabotan at 11:49│Comments(0)