2019年02月21日

桶川の沢屋ご一行様酒蔵見学と「土佐寿司を盛り上げる会」第4回総会ぜよ!

 2月18日(月)は、まずは朝9時過ぎばあに、桶川の沢屋さんのご一行様17名が、司牡丹の酒蔵見学にお越しになったがやき。


 前日の大宴会でワシゃあ飲み過ぎてちくとお酒が残っちょったがやけんど、皆さんはこぢゃんと元気にバスを降りて来られたがよ。


 まずは、玄関の酒林や、今から180年ばあ前の江戸時代末期建築の白壁蔵の煙突や貯蔵庫内をご案内さいてもうたがやき。
(1)江戸末期建築の白壁蔵内




 ほんでお次は、「平成蔵」にご案内ながよ。











 蒸米、放冷、洗米、製麹、麹、酒母と、各行程をご案内さいてもうたがやき。
(2)蒸米(3)麹ストックルーム2019.2.21(4)酒母
















 さらにその後は、ブクブクと発酵しゆうモロミの仕込蔵にご案内し、さらに吟醸蔵にもちくとご案内さいてもうて、昔ながらの「酒槽(さかふね)」もご覧いただいたがよ。
2019.2.21(5)もろみ発酵室(6)酒槽
















 ほんで、一昨年新しゅう設備した、マイナス5℃の瓶貯蔵用の冷蔵庫にご案内さいてもうて、ラストは「酒ギャラリー ほてい」にご案内し、ここでしか手に入らん「しぼりたて生原酒」3アイテム(純米吟醸、純米、本醸造)や、司牡丹の様々なお酒を試飲していただいたがやき。
(7)マイナス5℃の冷蔵庫(8)「ほてい」試飲

 皆さんにゃあ、いろいろお土産も購入していただき、ありがとうございますぜよ。














 この後は、佐川名物「大正軒」さんの鰻の蒲焼きランチを食べに、皆さん11時ばあにゃあ「大正軒」さんに入られたがよ。
(9)大正軒



 これにてワシゃあ失礼さいてもうて、高知市内に向こうたがやき。


 皆さんまっことこぢゃんと悦んでいただけたようで、次々に握手を求めに来られたがよ。


 藤野社長さんを始めとする皆さん、わざわざ遠くから司牡丹にお越しいただき、まっことありがとうございましたぜよ!


 さて続いては、14時から高知会館さんにて、「土佐寿司を盛り上げる会」第4回総会が開催されたがやき。


 この会は、ワシが理事長を務めさいてもらいゆう「土佐学協会」が中心となって、「松崎淳子先生の書籍を出版する会」を立ち上げ、寄付金らあを募り、昨年秋に松崎淳子先生のご著書「土佐寿司の本」を出版するっちゅう流れらあをきっかけとして、高知県農業振興部地域農業推進課さんの呼び掛けにより、昨年5月31日に設立総会が開催され、今回が第4回の総会ながよ。


 会場にゃあ会員の皆さん(松崎淳子<土佐伝統食研究会代表>・三谷英子<学校法人三谷学園RKC調理製菓専門学校校長>・竹村昭彦<司牡丹酒造社長・土佐学協会理事長>・都築順一<ザ・クラウンパレス新阪急高知副総調理長>・有馬弘一<高知県農業振興部地域農業推進課課長>)と、事務局の高知県農業振興部地域農業推進課の皆さんらあが集まったがやき。
(10)三谷代表ご挨拶

 さて14時にゃあ事務局の方の司会により総会が開会し、当会代表の三谷先生から、開会のご挨拶があったがよ。


 続いては議事に入り、まずは平成30年度の取り組み状況と課題について、仝内外・海外へのPR、提供する店の拡大、C瓦ぜ蠅粒諒欅蘋、た材の供給確保、の4つに分けて、事務局から報告があり、それぞれについて議論が成されたがやき。


 「県内外・海外へのPR」で、SNSについちゃあまだ実施なしっちゅう報告があったがやけんど、ワシや土佐学協会のメンバーがそのへんはガンガンやりゆうき、それでえいがやないかっちゅうてお話さいてもうたがよ。


 また、「提供する店の拡大」の中に、「土佐酒等とのコラボイベントの開催」っちゅうんがあったがを、すっかり忘れちょったがやき。


 これについちゃあ、4月19日にザ・クラウンパレス新阪急高知さんにて「土佐新酒の会」が開催されるき、そちらの料理として出していただけるように、都築順一副総調理長さんにお願いさいてもうたがよ。


 次に、「担い手の確保育成」についちゃあ、昨年12月4日に津野町の「久保川生活改善グループ」にて、今年2月12日に香美市物部町の「奥ものべを楽しむ会」にて、「郷土料理伝承講座」が開催されたっちゅう報告らあがあったがやき。

(11)総会風景
 続いては、「食材の供給確保」について、土佐寿司の海外普及のためらあにも、冷凍食品化できんかっちゅう研究らあについても、報告があったがよ。


 波及効果についちゃあ、マスコミ・新聞・雑誌らあの様々なメディアに取り上げられたっちゅう報告があったがやき。


 特に、渋谷ヒカリエに店舗を持つ「D&DEPARTMENT」さんにて、「d design travel 高知」っちゅう、デザイン目線で旅するガイドブックが近々発売になり、3月7日から4月22日まで、高知県イベントが開催される予定ながやけんど、そのガイドブックに「土佐寿司を盛り上げる会」のバナー広告を出すことが決まり、土佐寿司のパンフレットも会場に置いていただくことになったっちゅうんは、まっこと嬉しいかぎりながよ。
(12)「d design travel 高知」

 お次は、「土佐田舎寿司フェア」協賛店舗について、フェア期間中のメニューの提供数らあについての報告があったがやき。


 続いては、平成31年度の取り組み(案)についてで、まずは予算についての報告があったがよ。


 ほんで「県内外・海外へのPR」についちゃあ、「とさのさと」や「高知新港」や「まるごと高知」らあで試食宣伝をしたり、第2弾「土佐田舎寿司フェア」を開催したり、「土佐寿司づくり体験観光ツアー」の計画らあが決まったがやき。


 「提供する店の拡大」についちゃあ、賛同してくれるお店でメニュー化してもうたり、PR資材らあを配布したりっちゅうような計画が決まったがよ。


 「担い手の確保育成」についちゃあ、引き続き「郷土料理伝承講座」の開催や、体験交流会の開催らあの計画が決まったがやき。


 「食材の供給確保」についちゃあ、食材の安定供給に向けた長期保存技術の検討や、輸出に向けた冷凍食品化の検討らあの計画が決まったがよ。


 その他、皆さんからいろんな意見やアイデアらあが出され、侃々諤々やったがやき。


 こうして「土佐寿司を盛り上げる会」第4回総会は、16時過ぎにゃあお開きとなったがぜよ。















土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社

Posted by tsukasabotan at 10:28│Comments(0)