2019年10月03日

「第54回・土佐はし拳全日本選手権大会」に「U字工事」出場ぜよ!

 10月1日(火)の「日本酒の日」は、まずは「ザ クラウンパレス新阪急高知」さんにて、「第54回・土佐はし拳全日本選手権大会」が開催されたがやき。


 元々は、毎年10月1日に開催しよって、4年前から「日本酒の日」にゃあ「全国一斉 日本酒で乾杯!」イベントが入ったっちゅうことで、「はし拳大会」は3日開催に変更になっちょったがやけんど、昨年から「全国一斉 本酒で乾杯!」イベントと「はし拳大会」を同じ10月1日に開催することになったがよ。


 ちなみに「土佐はし拳(はしけん)」たぁ、土佐の宴席でのお座敷遊びのひとつで、対戦者2名が向かい合うて座り、朱塗りの箸を3本ずつ隠し持って、相手に見えんように何本か持って出し合うて、互いの箸の合計を当て合うっちゅうゲームながやき。


 ほんで負けた方が土佐酒が注がれた杯を飲み干すがやけんど、通常土佐の宴席じゃあ、宴会の後半に「はし拳」は始まるき、みんなあ既にかなり酔うてからやるもんやき、負けた方が飲むがが罰杯になるがよ。


 そのお陰で、土佐の宴席は酒が出るピークの山が2回あるっちゅうて言われるがやき。


 そんな「土佐はし拳」は、江戸時代の末ばあから始まったと言われちょって、それを競技大会にしたこの「全日本選手権大会」は、昭和38年から毎年(3回だっけ中止あり)開催されよって、今回で第54回を迎えるがよ。


 主催は、高知県酒造組合と(株)高知新聞社のダブル主催ながやき。


 さて、酒造組合のメンバーの皆さんらあは朝9時ばあから会場の準備と設営やって、ワシゃあ11時ばあに会場にうかごうたがよ。
写真1 舞台写真2 会場全体












 ホテルさん側が、会場中央に大土俵を設置し、小土俵も8土俵分を準備してくださっちょって、その各土俵に軍配や箸やお酒らあを用意し、舞台にゃあ土佐酒18銘柄をズラリと並べ、さらに表彰のトロフィーやタテらあもズラリと並べ、お酒の販売コーナーもバッチリで、いよいよ準備万端ながやき。
写真3 18蔵元のディスプレー写真4 トロフィーなど













写真5 販売酒

 スタッフみんなあでお弁当の昼食を済ませ、お昼の12時から受付開始で、ゾロゾロと「拳士」の皆さんらあが県内各地から集まって来られたがよ。


 今回のご参加者は、本来は55チーム165名やったがやけんど、1チームがドタキャンとなったき、54チーム162名っちゅう人数になったがやき。


 ほんでこれから、先鋒、中堅、大将の3名による団体戦トーナメントと、個人戦トーナメントが開催されるがよ。


 ご来賓の方々もお越しになられ、13時にゃあ開会式がスタートしたがやけんど、いきなり会場に人気芸人コンビ「U字工事」のお2人がカメラを伴うて入場され、会場は大盛り上がりになったがやき。


 「NHK BS プレミアム」の「ザ・穴場ツアーCATVネットワーク」(2019年11月30日18:30〜19:29 放送予定)っちゅうテレビ番組にて、「U字工事」のお2人が「はし拳勝負!全国選手権にガチ・チャレンジ」っちゅう企画ながよ。


 もちろん「はし拳」らあ初体験のお2人は、この選手権に出場するため、前夜に料亭「濱長」さんにて特訓を受け、芸妓さんの方と3人で「濱長B」チームとして出場されるがやき。


 こりゃあ今年は、こぢゃんと盛り上がりそうながよ!


 さて開会式は、まずは昨年度の団体優勝チームと個人優勝者から、優勝旗らあが返還されたがやき。
写真6 優勝旗返還

 続いては主催者挨拶ながよ。











 高知県酒造組合の理事長であるワシからと、高知新聞社の片山専務さんからのご挨拶があったがやき。
写真7 片山専務ご挨拶

 続いてはご来賓の皆様のご紹介があり、お次の名誉会長挨拶は、名誉会長の尾崎知事さんがご公務でご欠席やき、司会の松尾さんが代読されたがよ。


 また、岡崎市長さんからも祝電が届いちょって、こちらも松尾さんが代読されたがやき。


 お次は、審判長による競技方法説明があり、昨年度個人優勝二連覇の西原さんより、三本の箸を高々と掲げての「拳士宣誓」があったがよ。


 続いては、番組ブロデューサーの方から、「U字工事」のお2人の撮影らあについての注意点の報告があったがやき。
写真8 NHK説明

 ほんで、昨年度個人優勝者の西原さんと、高知県酒造組合理事長のワシとで、模範試合が中央の大土俵にて行われたがよ。


 サスガは初の二連覇達成の西原さん、模範試合やち手抜き無しで、たった2本の拳でワシゃあストレート負けやったが
やき!


 さあ、13時半ばあから、いよいよ団体トーナメントのスタートながよ。


 会場に設置された8つの土俵に分かれて、54チームが次々と登場し、こぢゃんと威勢よう拳を打ちはじめりゃあ、場内はイッキに熱気ムンムンながやき!
写真9 団体戦風景写真10 団体戦風景2












 162名の拳士の皆さんと、酒造組合のスタッフや来賓の方々らあも含めりゃあ200名ばあ人数になるき、なかなか壮観ながよ。


 高知を拠点に活躍されゆうお笑いコンビ「熱燗ドラゴン」のお2人も参加されちょって、早速1回戦を勝ち抜き、大悦びやったがやき。
写真11 熱燗ドラゴン












 さあ!いよいよ「U字工事」のお2人め登場!
写真12 U字工事写真13 U字工事2













 何とか1回戦を勝ち抜き、大悦びやったがよ。
写真14 勝って悦ぶU字工事

 「いらっしゃい!」「くるかよ!」「3!」「ウメ(5)よ!」・・・ちゅう具合に、あちこちで喧嘩腰やったり、また静かな闘志を燃やす戦いがあったりと、熱戦が繰り広げられたがやき。


 マスコミ取材もたくさん入り、ワシゃあ取材インタビューらあでなかなか忙しかったがよ。




 この後、団体戦上位4チームが出揃うて、次は個人戦のトーナメントがあり、個人戦ベスト8が出揃うた次は団体戦準決勝・決勝があり、個人戦準々決勝・準決勝・決勝があるっちゅう流れながやき。


 また、観光客向けの特設土俵も用意されちょって、外国人の方も早速挑戦されよったがよ。
写真15 濱長芸妓さん写真16 会場全体風景













写真17 外人さん

 途中からこの特設土俵は、個人戦にて早々に敗退した方々向けに、段位取得のための試合も組まれ、周りに応援団やら観覧者らあがグルリ取り巻いて、こちらもこぢゃんと盛り上がっちょったがやき。


 結局、「U字工事」のお2人は、団体戦は2回戦にて敗退、個人戦は福田さんのみ4回戦まで進んで敗退っちゅう結果やったがよ。


 けんど、福田さんは3回勝ったことになるき、「初段」の資格を得たき、早速申請をしていただいたがやき。


 また、福田さんにも益子さんにも、土佐酒応援サポーター「TOSA SAKE NAKAMA」に入会していただいたがよ。


 まっこと、ありがとうございましたぜよ!


 ちなみに熱燗ドラゴンのお2人も、団体戦は敗退し、個人戦でお1人が3勝して、初段の資格をゲットしたがやき。


 おめでとうございます!


 こうして16時前ばあにゃあ、個人戦もベスト8が決定し、いよいよ名誉ある中央の大土俵を使うた、団体戦準決勝のスタートながよ。
写真18 団体戦決勝

 準決勝2試合と3位決定戦が行われ、いずれも白熱した試合展開でこぢゃんと盛り上がり、さあついに団体戦決勝戦ながやき。


 「穴内拳友会5」チーム対「藝拳会」チームでの決勝戦となったがよ。


 結果は、「藝拳会」(谷山ゆきみさん・田村善次郎さん・岡村守凱さん)チームが見事勝利し、団体戦優勝を果たしたがやき!


 続いては個人戦。


 準々決勝4試合と、準決勝2試合が行われ、個人戦決勝戦は、の小松浩二さん(「穴内拳友会2」チーム)と竹村明夫さん(「香南拳好会B」チーム)との決勝やったがよ。
写真19 個人戦決勝

 竹村明夫さん(「香南拳好会B」チーム)が見事優勝し、「第54回土佐はし拳全日本選手権大会」横綱に輝かれたがやき!









 17時前ばあにゃあ全ての試合が終了し、いよいよこぢゃんとめでたい表彰と賞品授与式ながよ。
写真20 表彰式写真21 優勝チーム表彰












 まずは団体戦4位(敢闘賞)、3位、2位が表彰され、副賞の土佐酒が授与された(4位:1升瓶3本・3位:1升瓶6本・2位:1升瓶18本)がやき。


 ほんで見事優勝された「藝拳会」(谷山ゆきみさん・田村善次郎さん・岡村守凱さん)チームにゃあ、賞状、優勝旗、優勝カップらあに加え、副賞として土佐酒1升瓶36本と、この晩の「一斉乾杯」イベントへの招待券が授与されたがよ!
写真22 団体戦優勝旗授与












 続いての個人戦表彰は、小結4名に賞状と副賞の1升瓶3本、関脇2名に賞状と副賞の1升瓶6本、大関1名に賞状と副賞の1升瓶12本が授与され、見事優勝し横綱になられた竹村明夫さん(「香南拳好会B」チーム)にゃあ、賞状、優勝旗、優勝カップらあに加え、副賞として土佐酒1升瓶36本と、この晩の「一斉乾杯」イベントへの招待券が授与されたがやき!
写真23 個人戦表彰写真24 個人戦優勝旗授与













 入賞、並びに優勝された皆様にゃあ、心からお祝い申し上げます!


 そしてご参加いただきました皆様にゃあ、心から厚う感謝申し上げます!


 さて17時過ぎばあにゃあ、「第54回土佐はし拳全日本選手権大会」の全ての行事が終了し、引き続き同ホテル内の隣部屋にて18時受付開始18時半開会のイベント、「土佐酒で乾杯 NAKAMAぜよ!〜全国一斉 日本酒で乾杯in高知〜」が開催されるき、「はし拳大会」の撤去作業と共に、そちらの準備にも入ったがよ。


 こちらのイベントについちゃあ、明日のブログにてご紹介さいていただきますぜよ。



















土佐の高知の日本酒蔵元「司牡丹」の公式ホームページは、こちらをクリック!
司牡丹酒造株式会社


Posted by tsukasabotan at 10:43│Comments(0)