こんにちは。つけものいしです。



岩国市を流れる「錦川」を上流に上って行くとやがて民家もまばらになり、のんびりとした空間が心地よく感じられます。この日は快晴で陽射しも強く、つけものいしの右腕もヂリヂリと焼けていくのが感じられました。目指すは旧美川町の南桑(なぐわ)地区です。ここは2005 年に台風14号の影響で錦川が氾濫を起こし大きな浸水被害があった場所です。この日は穏やかに流れる錦川沿いの一角に立ち並ぶ自動販売機があります。ここが「日本一自販機コーナー 観音茶屋」です。



珍しい自動販売機が設置されていて全国から「自販機マニア」が訪れる場所です。自動販売機なので24時間利用できるのが売り。



ラーメン、うどん、ジュース、お菓子、ライターなど多数の自動販売機が揃っています。



あまりじっくりと見なかったので詳細は不明ですが「人気もん」という番組で柳沢慎吾が訪問したらしく、その時食べた「卵かけ御飯」のチラシが貼られていました。今、思うと「卵かけ御飯」も食べておくべきでした(ー ー;)徳地にも「卵かけ御飯」の専門店がありますが「卵かけ御飯」美味しいですよね♪



この時のつけものいしの頭の中は「ラーメン」一色。同じ岩国市の国道2号線沿い(川西)にも「欽明館」という自販機コーナーがありますが、そこにあるのと同じタイプのラーメンの自動販売機がここにもあるのです。



これです^_^


1台でラーメンとうどんを作り分けます。味のあるイラストが本体の中央にありますが、よく見るとイラストのお店の看板と暖簾が「観音茶屋」になっています。



恐らく自動販売機が置かれている店舗の名前を入れるサービスか何かだと思いますが芸が細かいですね(笑)非常に日本らしくてよろしい♡ちなみに「欽明館」の自動販売機にはラーメンだけの別のイラストでした。ラーメンとうどんを選んでボタンを押すと約24 秒後には完成品が出てきます。食べるのに必要な割りばしや薬味、テーブルとイスはちゃんと用意されています。早速、コインを投入。



「ラーメン」を食べました。



ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(´ `๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"



「欽明館」の「ラーメン」は具材が麺の下に隠れた状態で出てきましたが、こちらの「ラーメン」はほぼ完成品。具材が上に配置されて出てきました。スープは薄めの醤油ベースです。馴染みのある風味でどこか懐かしい。麺は細いうどんレベルの太麺です。ストレートで堅さは「カタ」。しっかりとした歯ごたえがありお腹にたまる印象。具材はチャーシュー、メンマ、ナルト、ネギです。具材は総じて大きめです。特にナルトはたまたま端っこだったのか、厚さが 1センチくらいありました。なかなか食べられない自動販売機のラーメンを堪能。屋台もそうですが独特な満足感に浸ることができました。



再びのんびりと運転しながら錦川を下ります。少し足を伸ばせば「美川ムーバレー」もあるのですが、事前調べであそこにはカレーとうどんはありますが、ラーメンはなさそうなので今回はスキップします。これ以上暑くなるならエアコン入れないと(ー ー;)(65 日)


カキーン!


「日本一自販機コーナー 観音茶屋」制覇!

(つけもの評価75点)


日本一自販機コーナー 観音茶屋

0827-77-0860

山口県岩国市美川町南桑1286-1

24時間営業

休みなし

店舗前に駐車場あり