こんにちは。つけものいしです。



玖珂郡和気町の蜂ケ峯総合公園にある飲食施設「はっちの家」に行ってきました。



この「はっちの家」は季節によって営業形態が変わる特殊なお店です。具体的に言うと、土日祝の10時から 16時に営業しますが、この時間に営業しているのは4月と 6月から10月の間だけ。 11 月から3月の間は休業しています。なお、5 月に関しては平日も営業するというなかなか難しいお店です(笑)



蜂ケ峯総合公園の中にはこのお店の他に子供用のプールやゴーカートなどの遊具があったり、猿やうさぎ、孔雀などの生き物がいたり、和気町の歴史資料館があったりと子供連れで楽しめる施設になっています。



おっさん1人で行ったので詳細は聞きませんでしたが、恐らくプールやゴーカートは有料。動物エリアと駐車場は無料でした。歴史資料館は分かりません(笑)



「はっちの家」にはソフトクリームやキャラクターのかき氷(ワンピース、ハローキティ)など子供の喜びそうな物の販売もありました。連休の行き先に困った時には一考ください。



さて、本題に入ります。「はっちの家」の入口を入ると正面に厨房が見えます。入口と厨房の間にテーブルが並びこちらで飲食します。



厨房のカウンターで注文すると通し番号のついたチップを渡されるので、番号が呼ばれるまでしばし待ちます。後は商品とチップを交換して好きなテーブルで食べるだけです。土曜日のお昼前ですが空いていました。



メニューを見ると食べ物らしい食べ物は「台湾風まぜそば」と「ピザ」ぐらいです。まあ、「台湾風まぜそば」を狙って来ているので問題ないんですけど(笑)「台湾風まぜそば」を温玉乗せで注文しました。「プリンセスやまもも」と言うかき氷+パフェみたいな商品があるんですがこれがとても美味しそうです。実はつけものいしは甘いものが大好き。どうしよう?(笑)



「台湾風まぜそば(温玉乗せ)」を食べました。



ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(´ `๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"



メニューの写真で薄々は気づいていましたが、麺が黒いです!顔を近づけるとわずかに生臭さがありました。イカスミですね。商品の受け渡し窓口の側に辣油などの調味料があり、お好みで使うことができます。丼の底にタレがたまっているのでよくかき混ぜてからいただきます。



台湾風という割にはあまり辛さはありません。温玉のせいで辛さがまろやかになっているのかも知れません。むしろそぼろの甘みを感じるほどです。麺はイカスミが練りこまれた黒い中太麺でもちもち感があり、極めて強い弾力があります。噛む時にグリュッと歯ごたえを感じます。具材はそぼろ、ネギ、追加の温玉です。ボリュームは少なめですが、温玉を乗せても500 円なのでそれを考えると優秀でしょう。優しい味つけのまぜそばで気に入りました。



結局、この後もラーメンを食べる予定があるので「プリンセスやまもも」は我慢しました。おっさん1人で食べて周囲をドン引きさせたかったのに残念です( T_T)(7 15 日)


カキーン!


「はっちの家」制覇!

(つけもの評価80点)



はっちの家

08275-2-3751

山口県玖珂郡和木町瀬田紺屋作260-1 蜂ヶ峯総合公園内

10時から16

土日祝のみ営業

駐車場あり

11月から3 月は休業。4月と6 月から 10月が土日祝の営業。5月のみ平日も営業。