こんにちは。つけものいしです。記事内の色文字(スマホ赤・PC青)はクリックで関連記事へ飛びます。

676525A6-2253-407E-AB00-A83C478E1515


久しぶりに光市にある「中華そば 一光」に行ってきました。

1DDA94A4-2271-4178-96E1-A86B77ABB4F4


前回訪問した時にはお店の裏メニューだった「チャーシュー力=牛骨マフィア」を食べました。丼の縁に沿って「これでもかっ!」とチャーシューが花びら型に並べられたパンチの効いた1杯でした。

▼つけものいしが前回食べた「中華そば 一光」の「チャーシュー力(牛骨マフィア)」

15DFC236-FD0F-4341-8466-C9F7987CFF50


その後、新たにラインナップされたメニューがあります。「牛骨ちゃんぽん」や「牛骨焼きそば」がそれです。この日は未食の「牛骨ちゃんぽん」を食べるつもりでやって来ました。

5F7B305D-0E3B-4927-8D83-EAFEBEE76361


入口を入ると正面に逆L字型のカウンター席があります。入口の左手には小さなテーブル席が1つ。カウンター席の手前には店員さんが座られており何か作業をされていたので、反対側のカウンター席の1番奥の席に座りました。

2D2BE24F-CAB9-4B74-A41D-64132DBD904B

164E3458-8D24-4CC5-93E8-B16CAA747364


卓上にメニューがありましたが何故か「牛骨焼きそば」のメニューが見当たりません。メニュー落ちしたのかなぁ?未確認なので事情はよく分かりませんが、こちらのお目当ては「牛骨ちゃんぽん」なので問題なし。とりあえず「牛骨ちゃんぽん(並)」を注文しました。珍しい牛骨スープの「ちゃんぽん」ですが、これまでに一度食べたことがあります。食べたのは防府市の「拉麺 吟葫蘆(ぎんころ)」。ここの「牛ちゃん」というメニューが牛骨スープの「ちゃんぽん」でした。

▼つけものいしが食べた「拉麺 吟葫蘆(ぎんころ)」の「牛ちゃん」

8B4FA37C-3BAF-4B41-B844-ADCC96812FF6


丼いっぱいに具材が山のように盛られた野菜の風味豊かな「牛骨ちゃんぽん」だったと記憶しています。対して「中華そば 一光」の「牛骨ちゃんぽん」はこれいかに?それではいただきます。つけものいしが「中華そば 一光」の「牛骨ちゃんぽん」を食べました!

676525A6-2253-407E-AB00-A83C478E1515


ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"(๑´ㅂ`๑)ŧ‹"ŧ‹"ŧ‹"

B3C6173A-99E1-4B2C-819C-FAEF2CF1CCC6

3829F13A-0A0A-4D33-9065-6A816C0B66EB


スープはもちろん牛骨です。スープからほんのりと漂う牛骨特有の甘さが感じられます。「ちゃんぽん」といえば白濁のスープを思い浮かべますが、こちらのスープは醤油ベースの色濃いものです。ふんだんに使われた野菜の風味が強く感じられ、同店の「中華そば」よりもどこかまったりとした口当たりでした。

C66C7AC7-2E8A-4600-9FAA-CCE1A20CF627


麺はストレートの細麺です。牛骨の「中華そば」は下松市の「武居製麺」の加水率低めの歯切れの良い麺が主流ですが、この麺もそれと同じものだと思います。←(訂正)違う麺であることが判明しました。この麺は宇部市の木嶋製麺所の「カラヒグ麺」を中華麺にアレンジした物だそうです。「ちゃんぽん」の麺は「中華そば」のそれよりも切刃16番ぐらいの一回り太めの物なので、一般の「ちゃんぽん」の麺と比べると太さやもちもちとした食感に違いが見られます。

366E717E-E6A4-4A08-AA99-327A1910FB03


具材はとても豊富です。チャーシュー、キャベツ、人参、玉ねぎ、もやし、ネギです。

5ECFED9B-D868-46AA-9539-158CEF63AE08


特に印象深いのがチャーシューです。ゴロッと大きめにカットされた物で、肉厚でありながら柔らかく、プリプリとした食感を楽しめます。たくさん入っていて麺や他の具材よりもチャーシューの方が残るほど。美味しいですね♡

48952BC1-E124-4683-B558-96F3943CCDFC


次にキャベツに代表される野菜たち。とても色鮮やかで見た目にも美しく、華やかでかつ身体にも良い。総じてしっとりとした質感でボリュームもあり、この野菜のせいかどうかは分かりませんがスープを最後まで熱く保ちます。なので最後まで美味しく食べられました。

DF2527EA-C67E-41DE-AF0D-F691C492E9DB


並を食べましたがかなりお腹が膨れましたね。本当はもう1軒食べて帰りたかったのですがこの1杯で打ち止め(笑)歳のせいか食が細くなってきているのかも(^_^;)とりま「中華そば 一光」の「牛骨ちゃんぽん」ご馳走さまでした。

カキーン!「中華そば 一光」制覇!

中華そば 一光
0833-71-7900
山口県光市虹ケ浜3-4-1
11時から22時
月曜休み
店舗横に駐車場あり