さつきの在宅生活が始まって、三か月がたち。
たくさんの人たちのあたたかさとやさしさを感じ、
あらためて、これまでの出会いの幸運に感謝する毎日でした。

いろいろいろありすぎで、ブログに日々のことを記録することにも及ばないまま、
我が家は新しい局面を迎えようとしています。

第2子の出産です。

さつきがおうちに戻ったら、そのうち妹や弟がほしい。
障害児を在宅で子育てしながらの、妊娠・出産・育児。
それは想像以上に大変なことかもしれないけれど、
その存在はきっと家族の大きな希望となるはず。

家族で考えに考えを重ねて、そして確信をもって準備してきたことが、
いよいよ今月、ひとつのかたちを迎えます。

さつきは先月末に、準備のために入院。
良く知ってくださっている先生方、優しいスタッフの皆様に見守られて、
お姉ちゃんの自覚を育んでいる様子。

母は、頼もしい気持ちで見守りながら、
出産の前にしておくべき事柄を片づけつつ
ここまできたなぁと感慨深い思いです。

・・・まだ、これからなのですが。

ちょっとの緊張と、期待を抱きながら
一歩ずつ進んでいこうと思います。