皆様、こんにちわ!

本日のブログは岡山が担当させて頂きます。

今回は表題にもあるように宅建を受け11月30日に結果発表が
ありましたので少しお話しさせて頂こうと思います。

なんでもですが、結果を待つ期間というのは嫌ですね。

宅建試験の場合、10月15日に試験を受けてから1ヶ月半程
たって結果発表になります。 この1ヶ月半がとてもとても長く
他の事が考えられなくなるぐらいキツイです(笑)

なぜ、マークシート式のテストですぐ結果が出るはずなのに
1ヶ月半も待たなければならないのかという感情がどんどんつよくなっていきます。

私の場合、試験後自己採点した時の私の点数が35点だったのでまさにボーダーライン(予備校での合格ボーダーラインは33点、34点、35点)上でしたのでマークミスは大丈夫かな〜とか今年受からなかったらまた来年受けるかもなど考えながらずっと緊張していました。

合格点のボーダーといっても、今年は33点か34点で決まると色々な予備校で言われてましたので、
その点は安心できる所でした。ですが結果が発表されるまで誰にも分かりません。

そして当日やはり緊張、、、長い長い1ヶ月半がたちついに結果発表の時、合格点は、、35点でした!

あーーー、ギリギリ合格だーー!となりしばらくして簡易書留で合格証書が届き安心しました。
ふと、勉強してきた6ヶ月間を思い出すと辛かったなーと思いなんだか肩の荷が下りた感じになりました。

ただ、まさかの33点、34点でもない合格点予想では三番手の35点でした。
今まで、予備校の予想が外れる事はなかったにとかなりビックリしました。

やはり、本番は何があるか分かりませんね。怖いです。

長くなってしまいました。ご覧頂きありがとうございました!

岡山




 
↑応援おねがいします