【 ご注意 】 4月19日(水)、築地市場は “休市日” です。
多くの飲食店もお休みになるので気をつけましょう☆


築地ワンダーランド
“秘境” が、ここにも・・・!

_DSC1623
訪問日: 2017/04/11・14
 【 参考リンク:  更新履歴 / 市場カレンダー2017年 / ニュースつきじろう料理帖

築地場外市場、西通りの雑踏のなか・・・、

_DSC1643

一見したところ、店頭販売のスタンドのようだけど実は奥のほうに客席が。

_DSC1641

表の喧騒から、いきなり切り離されて。
静謐 とさえ感じる異空間・・・☆

_DSC1542

この “秘境感”、ハンパじゃないですわ(汗

_DSC1525

「鯨の登美粋」 は、築地の仲卸が直営する鯨料理の専門店。

目移りするほど単品メニューが多彩なので、ちょい呑みにも良し、
また腰を据えて呑むにも良し。
それに何より、外の混雑を忘れて過ごせるのが心地よい・・・☆

まずは、鯨のたたきで一杯いきますか。

_DSC1631

うん、やっぱりクジラってのは “肉” だね!
赤身の力強さが、表面を炙ることでさらに際立ってる。
魚河岸の肉食系だ。この日はイワシクジラとのこと。

こちらは、竜田揚げ。

_DSC1526

食べてみると意外なほど下味やスパイスを抑えてあり、鯨肉本来の
持ち味を、ぜひ知ってほしいのだなと・・・ お店の言いたいことが
察せられるような。

さらに、鯨のユッケ。

_DSC1531

お肉のユッケが縁遠くなった昨今、うまい赤身肉でユッケを
食べたいときの選択肢として、だんぜんオススメしたいもの。

_DSC1535

なお当店流のユッケは、ゴマ油の風味が控えめになっていて。

_DSC1541

ここでもやはり、味付けを濃くするよりも、鯨肉それ自体の味わいを
知ってほしいという趣向が伺われる。うむうむ、美味しいよ・・・♪

ほどよくお酒もすすんだところで、シメの一品を。

_DSC1635

鯨カットステーキ丼。 クジラ専門店の真骨頂、ここだぁ!っと。
赤身の食感を損なわず、最高にジューシーな状態で。

ちなみに・・・ お店のご主人もスタッフの皆さんも話好きなので。
つい調子にのって雑談が弾んでしまうのも好印象(笑

たっぷり美味しく楽しく過ごせました。ごちそうさまっっっ♪



【 お知らせ 】
写真家・新納翔様との対談記事です。

築地を撮り続けた写真家の新納翔様と、このたび 「Yahoo!
ライフマガジン」
の特集企画内で対談させていただきました。

「 ぜったい外さない築地グルメ2017 」

新納翔様は、築地 「ふげん社」の写真展では、いつもワタシを
支えて下さる盟友・なべひろ(渡邊博光)様も トークイベント
なさった憧れの人なのです。
よろしければ、こちらもぜひご笑覧くださいませ♪ 



【 さらに・・・ 】 先日 「つきじ芳野 吉弥」 でご一緒いただいた猫村様の
 「ニクQ通信」 記事 も出ました!