秋晴れ の下、豊洲大橋 から築地へ!
_DSC2746

訪問日: 2018/11/08
更新履歴 / 市場カレンダー2018年 / ニュースつきじろう料理帖
【 このブログの筆者 「つきじろう」 にメールを送るなら → こちら! 】

前回も通った晴海大橋から眺める、豊洲大橋。

_DSC2703

11月4日に暫定開通した、ということで・・・

_DSC2707

今回は自転車(電動アシスト付き)で、豊洲市場の周囲をまわる
「ぐるり公園」 から豊洲大橋、さらに築地大橋を経て築地に至る
サイクリング。

_DSC2743a

ひろびろとした道幅に、臨海の眺めと、この青空!
サイクリングには最高、最高♪

_DSC2747

図で示した 「1」、レインボーブリッジが見える直線から、突き当たって
お台場を右手に眺めつつ 「2」 へ左折。

_DSC2752

平日ということもあって、ほとんど人影は見えず申し訳ないほどの
“ひとりじめ感”( ← 「ひとりぼっち」 とも言う。笑 )

さあ、「3」 の直線は長いぞ~☆

_DSC2758

青果部の端にあたる位置で折り返し、スロープで1段あがって 「4」 へ。
途中、バリアフリー・トイレもある親切設計。

_DSC2764

「5」 の直線を突っ切って、豊洲大橋の起点へ向かう。

_DSC2768

さきほどのスタート地点が、その橋の起点。

_DSC2734

のぼる、のぼる、電動アシストさまさまで快調だ♪

_DSC2769

途中には眺めのいい休憩コーナーもあり・・・ 振り返れば豊洲市場。

_DSC2771

のぼり切ったら、下り坂。 晴海地区を経て、勝どき・豊海町の市街へ
降りていくのだな。

_DSC2776

・・・ と、ここで歩道&自転車道は、車道の本線とは切り離されて
強制的に左手の下り坂へ。 ちなみに本線は右手の高架部分。
これが 勝どき陸橋 か。← ご参考: 地図リンク

_DSC2780

清澄通りの交差点を渡り、右へ行けば再び本線に合流できるかな?
・・・ と思ったけど。

_DSC2785

なんとな~く、右のスロープは車道専用のような気がして。
このまま左手にある下の道を進むことに。

おや、突き当たりに何か見えてきた。

_DSC2786

ここから先、築地大橋の本線に合流するための歩行者用の階段。
その奥に自転車用のスロープがある。 どうやらコレで正解かなと。

_DSC2793

スロープをのぼり切ると、そこから隅田川にかかる築地大橋。
できあがってから初めて渡るまで・・・ なんと長く待たされたことか。

_DSC2794

豊洲大橋と同様に、こちらの歩道&自転車道も車道とは隔離されていて
自転車は車道に入れない。

渡り切ったら、すぐ左折。これが例の、地下道の工事が間に合わなかった
ために設けられた迂回路か。

_DSC2801

このワインディング・ロードの左右は、解体工事が始まった旧・築地市場。

_DSC2804

そこから先の直線は・・・ けっこう長いよ!

_DSC2810

これ、歩道を徒歩で行こうと思ったら途中でウンザリしそう(汗
 ほとんど、豊洲市場で建物から建物へ移動するときに歩かされる
 無機質きわまる見学者通路に匹敵するほどのウンザリ感かと。。。 

ようやく、出口に到着。 ああ、ここは・・・

_DSC2817

左へ行けば、すぐ浜離宮の入口で。 右手方向は旧・築地市場の青果門。

_DSC2819

進路は右へ・・・ その先の築地場外市場は、いつもと変わらぬ賑わい。

_DSC2824

さらに進んで、築地本願寺の斜め向かい 「うおがし銘茶」 の
茶の実倶楽部に来てみれば。嬉しいことに “茶遊会” を開催中♪

_DSC2826

なにしろ自転車をこいだ後なので、お茶が一層おいしいこと!(笑

_DSC2832

今回も趣向をこらしたお茶の数々、堪能しました☆

_DSC2844

さらに足をのばして、ひさびさの 「天まめ」 へ。

_DSC2865

清涼感あふれる当店特製 “生寒天” の、ところてん。 

_DSC2859

海を固めて、召し上がれ・・・ というキャッチコピーに偽り無し。
この築地にあって、海そのものを味わう という意味で・・・
魚介類を超える、これぞ 究極のシーフード


帰りがけ、もんぜき通りに戻って 「田所食品」 のお茶漬けを。

293f0793
( 店頭写真は過去記事から流用 )

明太子と高菜の出汁茶漬け。

_DSC2870

追加でサバの塩焼きもお願いして・・・

_DSC2872

1杯で、2度おいしい。 夢中でかきこむ、このうまさ!

_DSC2877

仕事休みだけど、豊洲でも築地でもノン・アルコールだった日。
たまには、こんな健康的な休日も良いようで(笑

ごちそうさまっっっ♪