8月8日、各店とも先着 88名さま 限定で☆
DSC00134

訪問日: 2019/08/08
【 
更新履歴 / 市場カレンダー2019年 / ニュースつきじろう料理帖
【 このブログの筆者 「つきじろう」 にメールを送るなら → こちら!

だらだらと、仕事休みの日記モードで参ります。
おヒマとご興味があればどうぞ~♪


当ブログの記事には毎回、「ニュース(築地関連ニュース・検索リンク)」 を付けてますが。
news

ワタシ自身は、このリンクを毎朝クリックして新着ニュースをチェックする習慣です。

なので。
8月7日の昼前に出た ねたトピ様の記事 を、ワタシが見たのは8月8日の朝。
前夜のテレビ番組、NHK 「病院ラジオ」 の築地・国立がん研究センター編 は見ごたえがあるなぁ~、なんて録画を見ながらパソコンをチェックしてたのですが。

で ・・・ えーと、この日の本題は。

築地銀だこが、通常580円(税込み)のタコ焼き8個パックを “88円(税込み)” にして、8月8日だけ各店とも先着88名限定で提供☆、と。

これって今日だよ、今日。
築地本店の営業開始は朝9時だよなー。 時計を見ると・・・ あら、もう8時半じゃん。
今日はヒマだし、ちょっくら朝からタコ焼きもいいかな!

・・・ ってんで、行ってみました(笑
DSC00127

やっぱり皆さん、しっかり事前にチェックして来たのでしょうね~
DSC00133

朝9時の営業開始より10分ほど前で、ワタシがもらったのがコレ。
DSC00130

やがて営業開始・・・ ちょっとづつ行列が進んで。
店内では熱々の鉄板を前に、スタッフが奮闘中☆
DSC00141

本店のウリ、“削りたての国産カツオ節” も。
DSC00137

だいたい30分ほどの並びで、タコ焼きゲット~♪
DSC00153

まあ例によって、コレは大阪のタコ焼きとは別物だけど。
でもコレはコレで美味しいから、そ~ゆ~ものとして楽しめば良い良い!と ・・・♪
DSC00155

ちなみに 「築地銀だこ」 築地本店がある築地共栄会ビル内、正面玄関とは反対側の、地下に通じるエスカレーターの乗降口は・・・
DSC00131

い、いつの間に!!
「築地 魚月(なづき)」 専用エスカレーターというか。
深い深い海の底をイメージしているのでしょうか。インパクト強いわぁ~。

それにしても。 今朝もまた陽射しが灼けつくように、気温が上がること上がること・・・
30分の並びもけっこう堪えたので。帰りがけのピットインは、こちらの2軒へ。
DSC00150

「若葉」 の、冷やし中華。これって以前よりも大幅にモデルチェンジしてるなぁ!
見比べてみるなら・・・ 2008年の築地つけ麺・冷やし中華ガイド をどーぞ☆
DSC00144

食べてみると。このチャーシューは、塩もみしたキュウリと相性がGOOD!
写真の向かって左手、奥にあるバラ海苔もポイント高いぞ♪

あとは、ひんやりデザートを 「田所食品」 にて。
DSC00146

そのまんま、どストレート。昔ながらの “メロン味かき氷”。
DSC00149

思いっきりベタだけど、これが特に暑い日ともなれば道行く人々の目をひくのだわ(笑。
今回の訪問時も、幼い子供連れの皆さんが引き寄せられていたな~☆

さて、と。 気温が上がりきる前にエアコンの効いた部屋に帰りますか。
DSC00160

勝どき橋、ただいま照明設備の改修中で囲いが設けられてます。
もともと狭い歩道がさらに窮屈になって、自転車とのスレ違いは要注意!!
DSC00157


以下、麺類ネタの余談 を2題ほど。

もともとカップ麺が好きなワタシですが、“カップ麺はお湯だけでなく水で作っても美味しく、防災にも役立つのでオススメ!” ってのを試してみようと。

手はじめに選んだのは我が国の元祖カップ麺、チキンラーメン♪
DSC00162

お水を入れて・・・、1時間ほったらかしに。
DSC00166

うわ!、麺がいっぱい☆
お湯を入れてから忘れてしまったカップ麺って、こーゆー状態になるよね。
でも、でも。かき混ぜてみると、ちゃんと丼の下半分にはスープがあるよ。
DSC00167

その、麺は。
DSC00169

もともとヤワい麺のチキンラーメンが、さらに少しヤワくなった感じだけど。
しかしスープの味は “調味料のカドが取れて、マイルドに” ・・・ これ、いいわ!
DSC00173

ためしにレモン果汁を加えてみたら、さわやかな冷涼感がプラスされて良い印象に。
こんど、コレを氷水で作ってみたら良いかも~♪


もうひとつ。「成城石井」 で8月2日から発売の シンガポール風ソイソース・チキンヌードル( リンク: ねとらぼ様 )
DSC00092

じつは フジテレビ 「Live News it!」 の特集コーナーで、成城石井の社長みずからシンガポールで現地リサーチ(3日間で50品以上を実食)、という姿を拝見して興味をひかれたもの。

このチキンヌードル、ミシュランで最も最安値の価格帯で1つ星を獲得した屋台グルメ だとか。( リンク: gooテレビ番組様 )現地での価格は、日本円にして500円以下。

現物は、まあシンガポール・チキンライスのライスを麺に替えたもの、とイメージすれば良さそうで。

現地の映像では、チキン、ヌードル、副菜類、それぞれが三色弁当のように3つに分かれた盛り付けだったけど。今回の成城石井版では、麺のうえにチキンと野菜をトッピングした “汁なし麺” に近いアレンジ。
DSC00094

お味のほうは・・・ うむ、美味しさの8割ぐらいはチキンの調味・調理にあるかな。
麺については、いかにも屋台風というか。 コレはコレで悪くないけど、高度に発達した日本のラーメンを食べ慣れている人には、昭和ノスタルジー系の範囲内というか。
DSC00096
< 参考追記 > そういや日本ではラーメンだけでなく、うどんも進化してる!?とか。
 → “睡眠用うどん” が誕生、人気殺到

あと、エスニック系なので気になる “辛さ” については。
山形ラーメンの 「龍上海」 でお馴染み、別添えの辛味噌をお好みでどうぞ・・・ と。
DSC00094a

なお、お馴染みと言いつつワタシ自身は・・・

かつて 新横浜ラーメン博物館にて、( ミニラーメンでない ) レギュラーサイズ限定で ラーメン店を8軒ハシゴ食い!した とき、「龍上海」 でも食べているのですが。
あのときは、辛味噌を敬遠したんだよなぁ~(苦

なにはともあれ、美味しゅうございました。ごちそうさまっっっ♪