祝祝祝!!【 ひき続き、勝手に応援☆】  
おざわゆき様著 『凍りの掌 シベリア抑留記』 重版決定!

このカツオに、天ぷら の小鉢をつけた定食スタイルで 1,100円♪
DSC00278

訪問日: 2019/08/19
【 
更新履歴 / 市場カレンダー2019年 / ニュースつきじろう料理帖
【 このブログの筆者 「つきじろう」 にメールを送るなら → こちら!

お盆休みをはさんで、10日ぶりの豊洲~♪
DSC00239

お空は、どんより気味ですが・・・ おや?
豊洲大橋のてっぺん(中央付近)に、大型クレーン車が停まってるな。このへんで何か工事でも!?
DSC00241

それはさておき、ひとまず水産仲卸棟3階へ。
おや、ずいぶん空いてるよ。特に、市場関係者の姿が少ない。
DSC00247

これとは逆に先週土曜は、盆休み明けの初日であるうえ台風の影響もあってか、市場には魚の入荷が少なく・・・ そのため魚河岸がヒマすぎて!?、食堂街には観光客より市場関係者の姿が目立ったようですが。 → ハートランドの「のみのみくいくい」様
DSC00246

「中栄」、ほぼ貸し切り状態のままカレーを堪能。( ビーフとハヤシの合がけ )
ご主人との雑談ネタは、2日前に放送された 「週刊フジテレビ批評」 で番組ゲストが当店を訪問なさったときの件 など。 

食べ終わったら、そのまま4階の物販フロアへ。「うおがし銘茶」 で、お茶を購入。
そういえば今週、築地では 「茶遊会」 なのですね!
DSC00250

続いて施設管理棟へ移動・・・
DSC00257

3階の 「福茂(茂助だんご)」 で、ただいまの生菓子を物色。
DSC00254

お菓子を片手に建物を出て、バスのロータリーを眺めてみれば。
DSC00258

あれは、話に聞いていた 買い出し人のための築地場外市場と豊洲市場の買い回りバス!、というやつですねー。
DSC00260

もちろんワタシは、このバスには乗らず。さらに青果棟まで足をのばし・・・
時刻は、ちょうど 「天房」 が営業開始する午前7時。
DSC00265

お酒を呑まない朝の定番は、やっぱりマグロ定食!・・・ と思いきや。
さりげなく、お品書きには 「かつお塩たたき」 の文字が。
DSC00294

マグロ定食と同じく、天ぷらの小鉢と、ごはん・味噌汁・お新香をセットにして1,100円でいいよと言われて迷わず注文。

来た来たぁ~♪
おっと、寄りすぎてオカズが見えない(笑
DSC00266

定食の全景、こんな感じです。なるほどマグロ定食のマグロが、ちょうどカツオに置き換わった形だね~。
DSC00271

薬味たっぷりの、カツオの塩たたき。
いいじゃん☆、いいじゃん☆
DSC00275

天ぷらチームも、しっかりと。今朝は夏らしくナス天も入ってるねぇ。
DSC00281

さっきも書いたとおり、盆休み明けでオマケに台風まで通過した後なので特に近海モノの魚は入荷が少ない!との情報を散見していたけど。

ツヤツヤの身に、味わい深くも後口はスッキリ。
こんなうまいカツオを、がっつり朝から食べられるなら文句なーし!!
DSC00289

もちろん天ぷらも、ごはんにどーん!!(笑
DSC00290

ああ、美味しゅうございました。 シアワセの余韻に浸っていると顔なじみのお仲間が来店。
彼が目をつけたのは、もうひとつのスペシャリテで・・・
DSC00295

マグロの “はね煮” って何だろう!?と思ったら。
そのものずばり、羽根=ヒレなのですねー。その迫力に、思わず写真を撮らせてもらいました。
DSC00296

ヒレの付け根の部分、と言えば。
以前、ワタシ自身は魚河岸で 「ハーモニカ」 と呼ばれるモノを買って調理した けど、あれも美味しかったなぁ!
3cef6024
( 上掲リンクと同じ 過去記事 より。これの料理写真も載せてます・・・☆ )

ま、そんな感じで。
残暑モードの築地と豊洲、あいかわらずのマイペースで参ります。

今日のおやつは、「福茂」 の 蚊取りぶた(笑
ごちそうさまっっっ♪
DSC00300