行けば シアワセ、青果棟♪
DSC00372

掲載日: 2019/09/16
【 
更新履歴 / 市場カレンダー2019年 / ニュースつきじろう料理帖
【 このブログの筆者 「つきじろう」 にメールを送るなら → こちら!

なにかと話題の多い豊洲市場!ですが。
そんな中でも、やや “穴場” 的な存在が 青果棟(せいかとう)
ちなみに青果棟のことを市場関係者は通常、「野菜市場(やさいいちば)」 を縮めて 「やっちゃば」 と呼びます。

飲食店の数が最も多い水産仲卸棟、そして寿司店が集中する施設管理棟に比べて、これまでのメディア露出は少なめ。

でも、でもね・・・ 和食が好きなら、美味しいお店があるから行ってみて!とオススメしたいのが、青果棟の飲食店。
_DSC2313


【 青果棟の場所、行き方 】
豊洲市場の公式サイトに地図がある ので、ご参照を。
「ゆりかもめ」 で来たら、改札を出て左へ。

 “休市日” には、ご注意! 】
行く前には 必ず、市場カレンダー をチェックしましょう。
日曜・祝日のほか水曜日の一部など、市場がお休みになります。


以下、おおざっぱですが飲食店のご案内を。

【 3軒の飲食店 】
写真は上の通路から見下ろしたところですが、奥のほうから順に・・・
_DSC2313a

「大和寿司(だいわずし) は、朝5時30分から営業。
_DSC6176

築地時代、場内の大行列店!と言えば 「大和寿司」 と 「寿司大」 が双璧でしたね。
しかし豊洲では、「大和寿司」 は混雑の中心地である水産仲卸棟から離れたこともあり、特に平日の早朝などは空いてることが多いです。
_DSC6171

店舗は築地時代と同じく2軒分あり、向かって右が大将、左はその息子さんのお店。
頭上のしつらえは、外国人観光客を意識してか日本の寺社仏閣の建築をモチーフに。
_DSC6171a

お寿司の味も、さすが人気店!と納得できるもの。
おまかせのセットメニューも良し、その日のオススメを聞いてアラカルトで頼むのも良し。
_DSC6173


続いて、中央にある蕎麦店 「富士見屋」。営業開始は朝6時30分から。
_DSC2313a

築地時代から、ここはお客さんの大半が市場関係者でしたね。
それに、ランチタイムは近隣のサラリーマンやOLさんなども。
_DSC3498

メニューはこちら。
_DSC3501

この写真は冬の訪問時で、心底あったまるお蕎麦が美味しかったなぁ~☆
_DSC2307

やや甘辛が強めのお汁です。
_DSC2309

そして、これからは秋ですね。きのこ蕎麦も風情があって嬉しい♪
_DSC3504

さらに、寒さが厳しい時期ともなれば・・・
a57dacd8

牡蠣が好きなら絶対に外せないのが、かき南ばん蕎麦!
31da28df

しっかり、豊洲でも大人気ですよ☆


そして一番手前の 「天房」、営業開始は朝7時から。
なお暖簾の色は、これまでのオレンジから現在は涼しげな白にチェンジしてます。
DSC00362

店内も築地時代より広くて天井も高く、なかなかの快適さ。
_DSC3514

青果棟の飲食店は3軒とも屋外のオープンスペースに面しており、明るくて開放的。
ごはんと味噌汁の湯気が朝日に輝く風情もステキ。
DSC00266

食感に粒立ちがあって甘みの強い、おいしいごはん。
聞けば、発注のたびに精米して送ってくれるのだとか。
_DSC3540

「天房」 のメニューは、その日のオススメが目まぐるしく入れ替わるので毎回チェックするのも楽しみで。
個人的に、青果棟では最も訪問回数が多いので写真も多め!(笑
_DSC9447

これは何だろう!?と、目新しいネタがあると調理前に見せてもらったりして。
たとえば、このアスパラソバージュ。それにドラゴンフルーツのつぼみ。
_DSC9448
青果棟に直結!というメリットを活かし、仲卸 「くしや」 のオススメなど多数。
もちろん、天ぷらにして食べられます♪ → 掲載記事
_DSC9465

まぐろ定食は、築地からの人気メニュー。
_DSC3536

定食には、こちらの天ぷらの小鉢がついてます。
なお写真では、ほかにキュウリの浅漬けを追加したもの。
DSC09984

ごはんに芝エビ天をのせて!
DSC09994

ついでに、ワサビ醤油をまぶしたマグロものせて!(笑
DSC09995

お味噌汁の具は、基本がシジミなのです。天ぷらにぴったり~☆
_DSC3533a

また、豊洲では調理スペースも広くなったのでメニューが拡充できた模様。
_DSC3522a

さば味噌煮も定番化しつつあるなぁ。
_DSC3525a

先日は、カツオの塩たたきが出ていたよ。
DSC00294

メニューの下のほうにあるから、あやうく見落とすところだった(笑。
DSC00275

単品600円だけど、マグロ定食と同じセットにして1,100円。
DSC00271

うーん、定食もいいけど、やっぱり天丼!という場合もあるよね。
おすすめ天丼は、その日によって内容が変わるもの。お品書きに書かれているので、苦手なものがあればチェンジも頼める。
DSC00359

その他の珍品も、いろいろと。
DSC00295

想像の斜め上をいくようなブツが出たりします(笑
DSC00296


なお飲食店の店頭に並んだ位置から背後を振り返ると、向かいは青果の仲卸エリア。
プロの買い出し人が出入りする場所ですね。
_DSC3509

写真は端っこのほうなので小さく見えますが、じつは入ってみれば巨大空間。
築地時代の窮屈さを知っている人にとっては、見違えるほど広大で明るく、環境が改善された新天地!と言えるステージです。