めっちゃ 元気で明るい お姉さんが、
笑顔いっぱい で届けてくれました~♪ 
DSC04883

掲載日: 2020/05/08
【 このブログの筆者「つきじろう」にメールを送るなら →
こちら!
【 
更新履歴 / 市場カレンダー2020年 / ニュースつきじろう料理帖

【 築地の食材とお店の最新情報は・・・!】 って、他力本願ですが☆
案内所 「ぷらっと築地」 様のツイッター「築地お取り寄せ市場」 様 が、食材の通販やお弁当のテイクアウト提供店など連日、盛りだくさんで発信なさってます♪
Google様による 「築地テイクアウト・マップ」 も超便利~!

 
築地の 「長生庵」 と 「丸豊」 が営業再開! などなど
嬉しいニュースも飛び交う、5月。( リンク: さかぽん69様 )

ワタシ自身は、まだちょっと仕事でドタバタしてて身動きがとれず(汗
しかし先日発注した築地場外市場 「小見山商店」 のお取り寄せ が到着~☆

届けてくれたお姉さん、それはもう 明るい笑顔 が輝いてステキでした!!
あれなら誰にでも、“ 築地は元気!” ってのが伝わるでしょう♪ 
DSC04869

さて、今回お願いしたAセットの内容は・・・
DSC04872

なんだか4年前の 「送った、届いた、熊本」 を思い出す・・・ かな?(笑
DSC04876

内容の詳細について、丁寧なお手紙が添えられてます。
DSC04890

「都水産」 のアジの干物は冷凍品なので、すぐ冷凍庫へ。
「松露」 の玉子焼きは、ちょっと甘口っぽいのでオヤツにしても良いかな!?
DSC04880

消毒液は次亜塩素酸水なので、正しい用途・使い方をよく理解して。
( 参考: 次亜塩素酸水というのは、次亜塩素酸ナトリウム溶液と同じ? 
もちろんマスクも、昨今の必需品ですなぁ。
DSC04872a

んでは腹も減ったし、さっそく食べますか!
昼下がりのビールに最適なのは、やっぱり 「菅商店」 のギョーザかな♪

焼いても揚げてもいいけど、なんと今回の商品は箱ごとレンチンで蒸し餃子に☆
調味料は、最近ちょっとお気に入りの 「ゆずスコ」。
DSC04898

「ゆずスコ」 は、一部でファンの多い 「レモスコ」 の姉妹品 ですね。
柚子コショウのタバスコ版といったところ。
DSC04893

あ、そうだ。たしか冷凍庫にはアレも・・・
知る人ぞ知る 高知のご当地アイテム「葉ニンニクのヌタ」。これもうまい。
DSC04901

うめえぇっっっ!!
缶ビール、とうぜん1本じゃ足りませんでした(笑
DSC04914

さて血のめぐりが良くなったところで(笑)、続いては 「鳥藤」 の鶏モモ肉。
合わせる食材も、テキトーに揃えまして。
DSC04931

今回のセットにある “職人魂” の保鮮紙に包んでおいた鶏肉を、タレに漬けてから蒸すことを考えたのだけど。
ワタシの得意料理!?である “具沢山そうめん”、あの時からのこだわりが。

市販の濃縮めんつゆを、水ではなく自分で用意した出汁で割る ということ。
今回は、干しシイタケ(九州産 「冬菇(どんこ)」 ) の戻し汁で♪
DSC04857

これで鶏モモ肉を漬けまして・・・
DSC04934

戻した冬菇シイタケ、小松菜、木綿豆腐と一緒に蒸し皿へ。
DSC04937

キッチンペーパーをかぶせて、漬けダレをたっぷりかけて、蒸すこと20分弱。
DSC04941
お手本としては、コウケンテツさん が醤油袋で作ってたものです。

まあ、こんな感じかな!?
DSC04945

なんとジューシーな鶏モモ肉!
それに、皮の食感が良いのです。むっちりネットリ、なんたる心地よさ。
DSC04954

あと、皮の内側にある脂身。これこそ鶏の良し悪しが出るもので・・・
某・大手スーパーの○○○○鶏の脂身なんて、臭くて食えたモノじゃないけれど。
さすが 「鳥藤」、ひたすら甘くて美味しい脂身でしたよ!

んで、今回は出汁のために使った干しシイタケも我ながら大正解。
こっちも主役じゃん!?と思える逸品でした。
DSC04960

まだちょっと築地に行けなくても。おかげさまで、コレで元気をチャージしました。
ごちそうさまっっっ♪


【 補記1】 最近、買ってて良かった!と思うモノ。
 100円ショップで売ってる、テレビのリモコン用カバー。
DSC04860

なんたって、これがあれば消毒液をかけて消毒できる!
いつぞやのクルーズ船も、感染者の室内を調査したところ、20%ぐらいはテレビ用リモコンからウイルスが検出された、とのこと。

液体をかけたら壊れやすいリモコンだから、このカバーをかけてカバー表面を消毒するのはGOOD!でしょう。
あと、料理しながらテレビ見るときも、濡れた手でボタン操作できるから超便利♪

【 補記2 】 新宿 「カリガリ」 閉店。
 田町店には、10年以上も前に行ったっけ・・・
 → 過去記事 “ カレー「カリカル」と「カリカリ」と「カリガリ」 ”