期待値を大きく超える、大充実! 
PXL_20240421_022454282
掲載日:2024/04/21
【 このブログの筆者「つきじろう」にメールを送るなら →
 こちら! 】
【 更新履歴 / 市場カレンダー / News築地豊洲 / つきじろう料理帖 / 動画 】
 
週末の、食べたもの記録です。
土曜の朝は豊洲市場「天房」にて...
PXL_20240419_225627525

いかにも春らしい山菜ネタが出てますね~♪
それに、ちょっとした珍品も!?
PXL_20240419_215611846

アラカルトで山菜の天ぷら、フキノトウ・天然タラの芽・天然ウド、それとメニューに無かったけど“山菜の女王”コシアブラも!
例によってノンアルと一緒に楽しみます♪
PXL_20240419_220848686
天然のウドって... 緑色で、初めて食べたかも。美味しいなぁ。
ふつう、穴倉で育てた白いやつですからね。

さらに珍品!?と目をつけたのが。
クジラの“さえずり”、舌ですね。これの燻製ですって!
PXL_20240419_220851218
よく、おでんに入ってるネタですよね。今回のは、さほど燻製香は強くなかったけど。独特の脂とコリコリの歯ごたえで楽しめました。

テンションが上がったところで、朝ごはんのメイン!
鮭のカマ焼き定食に、小鉢は明太子。ごはんは毎度のごとく大盛りです☆
PXL_20240419_222522140_edited-1

勢いよく、がつがつと... 後半の明太子茶漬けで、至福のフィナーレ♪
PXL_20240419_224502874

と、いうのが土曜日の朝。仕事前でしたよ!
明けて日曜も、仕事前。ちょっと寝坊して朝寝を楽しみましたが。

不肖・つきじろう。
先告の通り、いまや「月島長屋」様追っかけファンなのです☆
そして今回もぜひ、追っかけたい!と思ったのは...

地元・月島。
メインストリートである清澄通りに面した歩道にある、この立看板。
PXL_20240421_025534853

場所は... 自転車屋さん「小川サイクル」の角を入った路地!と言えば。
わかる人には、わかるかな?(笑
PXL_20240421_025500367_edited-1

ここを奥に進むと... 見えてきました、このお店。
PXL_20240421_025235433_edited-1a

「和合餡餅(WAGO PIE)」日本1号店!...って。
PXL_20240421_025241096

わりと最近、オープンしたお店なのですが。
当初から、いわゆるガチ中華系!?と思えるほど、日本人は相手にしてないような雰囲気を感じていたのです。

しかし先日、
わりとハードル低そうなランチ情報を月島長屋様が紹介して下さったので。
このさい!と、意を決して初訪問なのです☆
PXL_20240421_025218148

店内は、ゆとりのある広さですね。2階は、もっと客席が多いようで。
中国語ポップスのBGMは音量が大きくて、ちょっとうるさい(汗
PXL_20240421_025201078

ランチメニューを拝見します。
刀削麺を中心とした、麺類の写真が目立ちますが...
PXL_20240421_021023053a

じつは餃子も各種あって、美味しそうかも...
それに炒飯。レタス牛肉炒飯の異様なルックスも気になる(汗
PXL_20240421_021023053b

さて初訪問のオーダーは...
やっぱり麺類かなぁ。“中華麺”より“刀削麺”がメインのようだな。
でも激辛だったら自分は無理なので、“麻辣”より“坦々”が無難そう(汗
それに... あ、餃子を追加できるのね。じゃあそれで!!


坦々刀削麺(850円)+餃子(4個290円)です☆
注文してから、待つこと15分ほどで登場。
PXL_20240421_022448061

しっかり食べごたえのある刀削麺。山梨の“ほうとう”みたいで、好きだなぁ。
PXL_20240421_022518726
しかも量が多い。難点といえば、プラ箸では滑って食べにくいこと(汗
次回からは、自分でマイ割り箸を持参するのがオススメかな。

それはともかく。
坦々の坦々たる挽き肉が、細かいヤツじゃなくてゴロゴロ転がる大粒!

この挽き肉だけでも肉肉しさは十分と思いきや…
チャーシューが分厚い!、それに味玉のハーフカットも入ってるとは☆
PXL_20240421_022535288

お野菜は、好きな人なら大感激!のパクチーが多め。
そこに多量のキャベツと、モヤシ少々。野菜充実の満足感...♪
PXL_20240421_022729625

それと、このスープね。しつこくないのに、しっかり美味しい。
…そうか。キャベツとモヤシを炒めたエキスも、たっぷり溶け出してるんだ。
PXL_20240421_022616362

そして。羽根つき餃子も大きいよ~!
箸で簡単に“つまむ”サイズではなく、レンゲで持ち上げたほうが良いかな?と思えるほどのズッシリ感。
PXL_20240421_022946760
中身は、しっかりお肉!です。
ニンニクは感じなかったな。本場の人は餃子本体にはニンニクを入れず、好みで味付けのときに加えるって本当かな。
PXL_20240421_021235537
なので卓上調味料には、餃子のタレに「ニンニク入り」と明記してある。
個人的には仕事前なので、これは遠慮して(笑
坦々麺のスープに浸しながら食べれば、十分に美味しかった♪

デザートは、ささやかなものですが...
ここまで、かなりの満腹感なので。これで不足なし☆
PXL_20240421_024144515

それにしても、まあ...
麺が大盛りレベル、お肉も野菜も、たっぷり食べた!という満足でスープも美味しかった☆

坦々刀削麺、これ単品だと850円って!
1,000円以上の価格で、これより遥かにショボくてガッカリする坦々麺やラーメン、これまで数えきれないほど食べてきたぞ。

あと蛇足ながら...
これは店には全く責任は無いのだけど。

途中から入ってきた日本人の客が、けっこうひどい「クチャラー」で。
周囲に響くほど、クチャクチャという咀嚼音が大きくて...

これなら先日の、お蕎麦屋さんの三婆のほうがマシだったなと(汗

このとき、初めて。
店内の少々うるさいBGMを「ありがたい!」と感じました(笑
ごちそうさまっっっ♪