荒野のペンギン!、ってワケじゃないけど...☆ 
PXL_20240522_035619240
掲載日:2024/05/22
【 このブログの筆者「つきじろう」にメールを送るなら →
 こちら! 】
【 更新履歴 / 市場カレンダー / News築地豊洲 / つきじろう料理帖 / 動画 】
 
まず例によって、自分用の記録として食べたものを写真日記で。

火曜の朝は豊洲市場へ。
「小田保」にて、ロブスターフライに筋子おろし追加でノンアル・ビールを。
PXL_20240520_211558745_edited-1

タルタルまみれにして、かぶりつけば痛快!
そこに流し込むノンアルが美味しい...♪
PXL_20240520_211653750_edited-1

映画『南極料理人』を思い出すなぁ。
「冷凍庫に伊勢エビがあります。お刺身にしましょう」と、堺雅人さんが演じる主人公である料理人が呼びかけるのに対して...
越冬隊員が全員、「エビフライだね!、エビフライだよ!、ぼくたち頭の中は完全にエビフライだからね!!」と。
ならばと伊勢海老をフライにしたところ、想定外サイズの出来栄えに隊員すべて絶句という...


続いて「やじ満」の日替わりメニュー。
DSC00083

牡蠣と白菜のあんかけ焼きそば
「やじ満」ならではの広島産カキを、この時期に食べられるとは!
DSC00091

しかも、おなじみ牡蠣ラーメンからは姿を変えて。
“塩味と醤油味の中間”で、バターを効かせた当店流アレンジ。
かた焼きの麺に合う合う~♪
DSC00090_edited-1

明けて水曜、こんどは築地へ。
「かつ平」にて、ヒレカツライス。ざくざく食感で仕上がりの軽いフライ衣が絶品!
もちろん肉質も文句なし☆
PXL_20240522_024313972

なお注文して待ってるあいだ、ご主人が仕事しながら築地の古い地図を見せて昔話を聞かせてくれました。
PXL_20240522_023631861

現在は「勝どき」になってるエリアが昔は「月島」の一部で、月島が十三丁目まであった!
そして築地は、と言えば。
PXL_20240522_023631861a

勝どき橋が、しっかり開いていた時代!
そして築地市場の入口のひとつ、海幸橋の下が埋め立てられずに水が流れていた頃ですね。
築地本願寺は、「西本願寺」とされているなぁ。
現在の築地場外市場エリアには、その敷地内のお寺、すなわち「寺内寺(じないじ)」が並び立っているよ。

そして今の築地は... あ、そろそろお祭りだぁ♪
PXL_20240522_031334589

帰りがけは「天まめ」で本日のおやつを確保して、ごちそうさまっっっ♪
PXL_20240522_032708437

... と。帰り道、佃大橋を渡っていたら。
月島から登ってくる車道のスロープに、お巡りさんが立っていて。
足元には... なんだぁ!?
PXL_20240522_035623103a
PXL_20240522_035623103b

カワウ(川鵜)ですね!
さながら月島のマスコット、亀のボンちゃんと飼い主のご主人ぐらいの歩行スピードで。
背後から走ってきた車は、どれも面倒くさそうに徐行して避けていったよ(汗
PXL_20240522_035649459

どこまで行くんだ、先は長いぞ...
PXL_20240522_035627031

カワウって、たしか身体が重いから水の上でも助走しないと飛べないんだっけ。
たまたま路上に不時着!?したのが不運だったのかと。

お巡りさん、お仕事お疲れ様です!!

PXL_20240522_084556469

願わくば、あのカワウに幸あれと☆