昼めし食ったら仕事して、気がつけば夜景の中。1日が早いわ~☆ 
PXL_20240525_110517591
掲載日:2024/05/28
【 このブログの筆者「つきじろう」にメールを送るなら →
 こちら! 】
【 更新履歴 / 市場カレンダー / News築地豊洲 / つきじろう料理帖 / 動画 】
前記事で述べたとおり、ここ数日は昼前まで寝坊が続きました(汗
昼からの出勤前に腹ごしらえ!の、ランチ日記。
PXL_20240523_025322951

木曜は、築地「田久美」にて。
何を食べても美味しいお店のようだけど、やっぱり断トツ!と思うのは松花堂弁当。
PXL_20240523_015841483

出てきた瞬間、その華やかさに「今日って、何のお祝いだっけ?」と思ってしまう(笑
PXL_20240523_020510285_edited-1

仕事前に“いきなりご褒美”!、とでも言うべきか。
まずはマグロの身質、文句ないっす☆
PXL_20240523_020622596

焼き物のサケは、ふっくらと。新ジャガは前回と同じく炒め煮かな?
手前のカマボコも、良いものを出してるんだなぁ…
PXL_20240523_020616499

どーん!と奥の一隅を覆いつくすのは、ハム3枚がミルフィユ状態になったハムカツ。
先日のカニコロと同様、油断してかぶりついたら舌をヤケドする熱々状態☆
PXL_20240523_020538504

ハムカツをどけると... おっと、バナナが転がりそう(笑
ぎっちり詰まった野菜サラダに揚げ焼売、それに丁寧なトッピングのゆで玉子が顔を出す。
PXL_20240523_021320301

先日、そぼろ餡かけの春カブだったポジションは今回、豚バラとエノキの梅肉あえ。
揚げ物との相性はGOOD!ですね~。交互に食べれば無限ループに。
PXL_20240523_020626631

これで1,200円だもの。大満足だわ...と、お店のお姉さんに言ってみれば。
「以前、値上げして1,000円を超えたときはお客さんからの反発が強かったですよ」と。
うげげっ☆

ところで前回の訪問後、ネットで「松花堂弁当の起源」を調べましたが。

それによれば、昔の農家が作物の種を入れておくための仕切りがついた箱を、画家であり書道家でもあった学僧の松花堂昭乗さんが、絵の具などを入れる用品箱に使っていた。

この箱を、お弁当箱に使うことを思いついたのは料亭「吉兆」の創始者、湯木貞一さん。
上記の逸話から、これを「松花堂弁当」と名付けて茶懐石に供した...というもの。

それで。ひとつ試しにと、例の“AIチャットくん”に同じことを訊いてみたよ♪

松花堂弁当a

ほほう...“松花堂”は 松尾芭蕉の俳号とな☆
自分でネット検索してみると、彼の実名は「宗房(むねふさ)」で、俳号は「宗房(そうぼう)」から「桃青(とうせい)」、そして「芭蕉(署名は「はせを」)に至ったとのことですが。
松花堂弁当b

それって、湯木さんの立場は…!?
AIチャットくん、また新たな歴史 騙る 語る!(汗

閑話休題。
明けて金曜。そよ吹く風に、ひらひらと蝶々が。
PXL_20240524_072153894

見ていると...
なんとなく、羽根のイメージが、お昼に食べたいお店のイメージに重なって。
PXL_20240524_025253694

羽根が生えたように。。。やって来ました(笑
ならぬのマークの、築地「蜂の子」!
PXL_20240524_025055310

単品の組み合わせで、レバヤサイと白スパを♪
PXL_20240524_023233914_edited-1

キャベツだけでなく白菜も入ってて、しかも隠し味が八丁味噌!という...
オリジナリティばっちりの定番メニュー。
PXL_20240524_023250119

そして、ごろっと美味しい鶏レバーは。
PXL_20240524_023614468

ご近所の老舗「宮川商店」からのダイレクト仕入れ☆
PXL_20240524_025504582

さらに。
味付けは有塩バターだけで、これってどう食べれば良いの?と思えてしまう白スパは。
PXL_20240524_023252818

つけ麺よろしく、こちらのソースにどっぷり浸して食べるのがGOOD!!
PXL_20240524_023411141

まさに、このために!と思えるベストな粘度・濃度のマッチングなのですねー☆
日替わりのBランチにも心を惹かれつつ、また来るぞと思い定めるのでありました。
PXL_20240524_024900491

そして週末は、と言えば。
ここまで和・洋と続いたから、あとは中華かな!(笑

月島の、ご近所「和合餡餅」。(店頭写真は過去記事から流用)
77ec1cfe

なにげに、リピート3度目の担々刀削麺。
PXL_20240526_022645827

いささか疲れ気味でテンションが上がらず、血の巡りが澱んでいるとき...
個人的には、たぶんサウナにも匹敵する!?と思えるほど効果抜群の一杯。
PXL_20240526_022659598

それにしても毎度、感心するのは。
850円で、お肉も野菜もたっぷり、麺のボリュームも普通の店なら大盛り級!

おかげさまで、この週も「ととのいました」!
ごちそうさまっっっ♪