東京7Rはマサノアッレーグラに賭ける。

川田×大竹といえばブラストワンピース。当時はノーザンが池添→ルメールへ乗り替わり予定がルメール騎乗停止→結局池添で目黒記念→札幌記念を機に川田がパートナーという流れだった。

それは余談として、この馬はわかりやすい非根幹距離巧者。それに2走前は中山芝1600mで大外枠、前走はスタートで躓いたあげく外差し馬場の餌食に遭った。大竹厩舎は基本、リーディング上位騎手を乗せたときだけ狙えばいい。

人気どころは外枠の差し馬。回復途上の東京芝の特性を考えると川田の選択肢はひとつしかないよね。ダミアン・レーンが逃げの手に出てルメールがその後ろを狙った5Rは重要なサイン。誰もが調べられるデータ以外の部分を見抜けるから俺は勝ち組なんだ。


新潟12Rはワンダーエカリテに賭ける。

カーブドシール、マイネルアプラウス、フィルストバーンと逃げ先行馬はみな若手ジョッキー。彼らは指示の遂行に忠実だからペースが落ちつく可能性は低い。

そしてキーホースがタガノエルフ。毎回笑っちゃうぐらいのマクリをかますこの馬がペースをさらに掻き乱す。向こう正面の距離が確保できる新潟ダート1800mはマクるための「助走」がちゃんと取れるんだ。

ワンダーエカリテはダート1800mの4戦中3戦で上がり3F最速。特に2走前はあと一歩で馬券圏内という脚色だった。鞍上は今週3騎乗3馬券内とケイティブレイブ効果で実力が発揮されてきた長岡。直線スムーズに外へ出して末脚炸裂のシーンが浮かぶ。誰もが調べられるデータ以外の部分を見抜けるから俺は勝ち組なんだ。

プロ投資馬券師・月影が言うんだから間違いない。

人気ブログランキングにヴィクトリアマイルの注目馬を載せといた。人気ブログランキングはチェックしてね。