プロ投資馬券師・月影だ。

馬場悪化は当初の読み通り。でも、あれだけいろんな騎手が乗り替わってしまうのは想定外だった。完全にしてやられたよ。

さて、まずは土曜日を振り帰ろう。

2020ラジオNIKKEI賞・CBC賞ウィーク、土曜日の投資候補リスト

俺が投資候補に挙げていたのは2頭。ホープフルサインとハギノアレグリアスだ。その背景を見てみようか。

■ホープフルサイン→丹内祐次騎乗、去年は札幌でこのコンビで勝利
■ハギノアレグリアス→川田将雅騎乗、ハギノ冠は先週ハギノアトラスで勝利


候補馬に挙げる以上、来ないと思う馬をピックアップすることはない。ただそこから先は吟味が必要。ホープフルサイン、迷ったんだけどやはり次走札幌で俺は狙いたいと思ってたんだ。

俺の勝負馬はハギノアレグリアス。

先週に続いて川田×ハギノのコンビ。飛ばす馬も多くて展開もバッチリだったよね。あまりに悠長に構えすぎて差し損ねたけど、本当は勝ってなきゃいけないレース。彼は「美学」にこだわりすぎる嫌いがあるからなぁ。少しもったいない騎手だよ。

日付変わって日曜日。

俺が投資候補に挙げていたのは2頭。ウインアルカンナとメジャーレートだ。こちらもその背景を見てみようか。

2020ラジオNIKKEI賞・CBC賞デー、日曜日の投資候補リスト

■ウインアルカンナ→横山武×ウイン、未勝利勝ち後の昇級戦
■メジャーレート→福島の戸崎×シルク、福島芝は2戦1着1回4着1回


まず、ウインアルカンナは複勝下限1.3倍だから投資対象から見送った。あれだけ負けたから結果オーライと言えるのかな。ちょっとだらしなかった。

メジャーレートは俺の勝負馬。こっちはレース中に落馬事故があったし結果を受け止めるよ。重賞ラジオnikkei賞も乗り替わりが発生して展開が狂ってしまった。フィクサーの感知しえないBAD FELLINGな出来事が起きたい場合はケンが鉄則。ベテラン騎手ににらみを利かせられちゃあ、若手は突っかかっていけないよね。

・・・とまあ、先週はこのような結果で回収率75%。決して良い投資結果とはいえない週になってしまった。

ただ、注目すべきは最大連敗数。

タガノボンバーを最後の投資馬にカウントしたとして、最大連敗数「2」はいまだ不変。投資競馬の神髄は「2」という数字に詰まっているんだ。3連敗までは俺のなかで想定の範囲内だから、今週来週で俺が投資を行う3頭のうち1頭以上は投資爆回収+アルファの期待に必ずや応えてくるだろう。俺の設定値に一切のブレはないよ。

一応今週のヒントを出しておくと、

・想定時点で土曜メインに乗らない川田将雅
・芝を投資対象レースにするのはハイリスク
・セレクトセール高額取引馬は出てくるか?

そんなことを考えつつ、今週に向けて準備してもらえると有難いかな。

人気ブログランキングに七夕賞・プロキオンSの注目馬を載せといた。人気ブログランキングはチェックしてね。ヒントは必ずそこにある。