おはようございます。
まおまお」で~す。

さて、今回の書籍の紹介はコレです。

竹永 大(2010)『わかる!使える!契約書の基本PHP研究所 820円(税別)

わかる!使える!契約書の基本 (PHPビジネス新書)わかる!使える!契約書の基本 (PHPビジネス新書)
著者:竹永 大
PHP研究所(2010-03-19)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


「まおまお」がこの書籍を読んだのは2つの理由からです。
1つは業務の1つに法務関連があり、契約書の作成などを行っているため。
もう1つは法律関連の書籍が好きなため。
ちなみに以前にレビューしたビジネス法務関連の書籍については最後にリンクさせてあります。

さて、この書籍ですが、非常に使えます。
基本的なことはもちろん、契約書の作成に係わる知識まで一通り学べます。

例えば、口約束は契約となるのか?
答えはYesです。約束が取り付けられた場合、それで契約が成立となります。(P.23)
また、よくある契約書と覚書。
覚書の方が契約書より敷居が低い感じがしますが、実は覚書も立派な契約書となります。(P24~)

このように普段何となく行っている商習慣が本当はどうなのかについて、本書は以下のような章建てで分かりやすく解説をしています。
 (1)そもそも契約ってなに?
 (2)契約トラブルのあれこれ
 (3)絶対に失敗しない契約のために
 (4)契約書の読み方、ここがポイント!
 (5)契約書の書き方、実践編

ビジネスの現場で契約書は様々な場面で出てきますが、作成やその内容を確認する場合、色々と考え、審査をしなければなりません。
そのような際にも非常に役立ちます。
多くのビジネスパーソンにおススメの1冊です。

ランキング評価
読みやすさ 3
情報量    4
情報質    4
価格     3
と言うことで「★★★」です。
ビジネス法務関係の書籍は以下の通りになります。

小林 英明(2010)『「やってはいけない!」法律知識』PHP研究所
 通勤時間の本は何にする?:自分の身を守るための法律知識

「やってはいけない!」法律知識 (PHPビジネス新書)「やってはいけない!」法律知識 (PHPビジネス新書)
著者:小林 英明
販売元:PHP研究所
発売日:2010-06-19
クチコミを見る


芦原 一郎(2009)『ビジネスマンのための法務力朝日新聞出版
 通勤時間の本は何にする?:法務力を鍛えよう

ビジネスマンのための法務力 (朝日新書)ビジネスマンのための法務力 (朝日新書)
著者:芦原 一郎
販売元:朝日新聞出版
発売日:2009-01-13
おすすめ度:4.0
クチコミを見る