おはようございます。
まおまお」で~す。

今回の書籍の紹介はコレです。

國貞 克則(2011)『究極のドラッカー角川書店(角川グループパブリッシング)  762円(税別)

究極のドラッカー (角川oneテーマ21)究極のドラッカー (角川oneテーマ21)
著者:國貞 克則
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
(2011-11-10)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

「まおまお」がこの書籍を読んだのは2つの理由からです。
1つはドラッカーの考え方について勉強したかったため。
もう1つはタイトルに惹かれたため。

先週金曜日からから4回連続で「言葉」関連の書籍の紹介をしています。
2回目の今日はドラッカーさんについてです。
最近、知り合いからもドラッカーさんの書籍をススメられ購入したもののどうも書籍を開くことが出来ません。

その理由は概念的な言葉が溢れているためです。
そこから各自が考え、解釈し、実践に移すのでしょうけれども「まおまお」はどうもこれが苦手なようで・・・・・・
例えば今回の書籍でもドラッカーのこのような言葉が紹介されています。
「企業をはじめとするあらゆる組織が社会の機関である」(P.23)
これだけ読むと???な感じです。
しかし、この書籍ではこれについてちゃんと解説されています。
つまり、解説書籍がないと「まおまお」にとってドラッカーさんの著作とは理解しにくいものであるというイメージが出来上がっているのです。

岩崎 夏海さんの『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらでも色々な言葉が出てきますが、それを解釈して実行に移せる主人公は解釈力があるんだな~と感嘆するばかり。

シンプルな言葉には実は背景となることが隠されており、それを解釈すると非常に「使える」言葉として昇華します。
この書籍ではドラッカーさんの多岐にわたる著作からポイントが抽出されているのでドラッカーさんが言いたかったことはこれなのかということが分かるので本当に助かります。

この書籍では以下のような章建てでドラッカーさんの言葉について解説しています。
 (1)ドラッカー経営学を理解するための5つのポイント
 (2)組織は何をなすべきか
 (3)マネジャーは何をなすべきか
 (4)イノベーションのために何をなすべきか
 (5)時代への対応と自己実現のために何をなすべきか

最後に付章として「ドラッカー著作の読み方について」というものもあり、多岐にわたる著作をこのような順番で読むといいというガイドがあります。
ただ闇雲に読むよりは体系化できるような読み方を書いてくれているので、これも非常に助かります。
ドラッカーさんについて「どうも・・・・・・」という方にはアレルギーを緩和してくれるでしょう。

ランキング評価
読みやすさ 3
情報量    4
情報質    4
価格     3
と言うことで「★★★」です。

以前にレビューした言葉関連書籍はこの後にリンクさせてあります。
もしよかったら見て下さいね。
言葉関係の書籍は以下の通りになります。

千田 琢哉(2011)『人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉かんき出版
 通勤時間の本は何にする?:こういう言葉を仕事で使っていませんか?

人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉人生を最高に楽しむために20代で使ってはいけない100の言葉
著者:千田 琢哉
販売元:かんき出版
(2011-08-03)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る