おはようございます。
「まおまお」で~す。
いつもブログを見ていただきありがとうございます。

今回の書籍の紹介はコレです。

神田 知宏『ネット検索が怖い』(ポプラ社,2015)  780円(税別)

ネット検索が怖い (ポプラ新書)
神田知宏
ポプラ社
2015-05-08


■この書籍をサクッというと
ネットにはびこる誹謗中傷、個人情報。
それらを検索サイトから削除することはできるのか?
Googleに対して、削除仮処分決定を勝ち取った弁護士が「忘れられる権利」について解説している1冊。



■目次
はじめに ネット上では、「人の噂も75日」は通用しない
序 章  自分に関する書き込みを削除するには?
      ネット上の名誉棄損・プライバシー侵害などに関するQ&A
第1章  ついに、グーグルに対し検索結果削除命令が下された!
      忘れられない時代の「忘れられる権利」とは
第2章  ネット上の書き込みに困り、苦しんでいる状態から脱したい
      記事の削除・発信者の特定ができる事例、できない事例
第3章  誰もが、被害者・加害者になる可能性
      ネット上もリアル社会と同じようにルールがある
第4章  削除請求・開示請求はどんな方法でどのように行われるのか
      記事の削除・発信者特定の具体的方法と費用、期間
第5章  検索される恐怖から一生逃れられないのか
      ネットの人権侵害から身を守るには
おわりに



■「忘れられる権利」を知っておこう
ネットに一度アップした情報は取り消せないことが多い。
とくに炎上して拡散してしまった個人情報などは一生消せない「デジタルタトゥー」となっているのが現状だ。

しかし、それが間違った情報だった場合、誰がその責任を取るのであろうか?
被害者となってしまった無実の人はどうやって救済されるのであろうか?
現状では無実の被害者は一生消えることができないデジタルタトゥーを背負ってしまうのだ。

このような現代のネット社会の状況を変える「忘れられる権利」が注目され始めている。
もともとはEUの法律案で登場したもので、日本ではEUの意味よりも広く、ネットの情報の削除請求権一般という意味で使われている。
今回紹介する書籍はこの「忘れられる権利」についての概要、具体的な講師の方法、どのようにGoogleに対して、削除仮処分決定を勝ち取ったかを担当弁護士手がわかりやすく解説している。

当書籍にはまずわかりやすくQ&Aがある。
その中には掲示板サイトやQ&Aサイトではスレッドについての削除についての部分がある。
被害者にとっては、心情的にスレッド丸ごと削除して欲しいと思うこともあるのだが、権利侵害の有無は個別の記事ごとの判断になるので、原則としてスレッド丸ごとの削除、ブログ丸ごとの削除というのはできないとのこと。
つまり、違法でない記事は基本的に「表現の自由」が優先されるということなのだ。

ちなみに削除に要する日数は以下の目途となるとのこと。
1.「メールや削除依頼フォーム」で削除請求すればよいという削除方針の管理者の場合
 通常は数日から長くても1週間。
2.「送信防止措置依頼書」(文書)で削除請求を受け付けている管理者の場合
 約1ヶ月
3.法的手段に訴える「削除仮処分」の場合
 日本法人が相手なら2週間から3ヶ月くらい。
 Twitter、Facebook、Googleといった海外法人相手なら1ヶ月から3ヶ月程度
4.「削除訴訟」の場合
 日本法人が相手なら少なくとも4か月以上。
 海外法人が相手なら軽く1年以上。
これを考えると法的手段を行使して「忘れられる権利」を行使するには、まだまだハードルが高い現状がわかってくる。

当書籍の1つの特徴として、担当弁護士本人がGoogleに対して、削除仮処分決定を勝ち取ったかを解説している部分。
Google側は「我々はネット上から自動的に機械的に情報を集めインデックス化しているだけなので我々には削除義務はない。我々はそれを管理する立場にない」という主張。
それに対して原告弁護士側は「自動的に機械的に集めてきているものがあなたたちの“コンテンツ”ではないか。そして、その“コンテンツ”をあなたたちのサイトが管理しているのではないか」と主張。
この争点で東京地裁が下したのは「検索結果の一部削除を命じる」決定だった。

ここで大事なのが最近のTwitterなどで炎上しているバイトテロなどのコンテンツについてだ。
当人が軽い気持ちで書いたものが炎上、拡散してしまい、今後のことを考えて削除したいと思っても、書いた人自身による削除請求はできないのだ。
これが今の日本の法制度なのだ。
そのため、ネットに記事をアップするということについては、よく考えてからアップした方がいいだろう。

他にも当書籍には具体的に削除請求の仕方などが解説されている。
これ1冊で「忘れられる権利」についての概要がわかるので、読んで損はない1冊。

ランキング評価
読みやすさ  4
情報量    4
情報質    4
価格      3
と言うことで「★★★★」です。

次回も見に来てくれると嬉しいです。



■関連記事
以前にレビューした法律関連書籍の記事は以下にあります。
福井 健策『18歳の著作権入門』(筑摩書房,2015)




小林 節『白熱講義! 集団的自衛権』(ベストセラーズ,2014)

白熱講義! 集団的自衛権 (ベスト新書)
小林 節
ベストセラーズ
2014-09-09



■神田 芳明、前田 恵美、深澤 諭史、香西 駿一郎、鳥飼 重和(監修)『その「つぶやき」は犯罪です―知らないとマズいネットの法律知識』(新潮社,2014)
 通勤時間の本は何にする? : 【法律】ネットに投稿したことで訴えられないために法律を知ろう




■和田 俊憲『鉄道と刑法のはなし』(NHK出版,2013)
 通勤時間の本は何にする? : 【鉄道】鉄道犯罪は刑法でこう裁かれた




■伊藤 真『憲法問題』(PHP研究所,2013)
 通勤時間の本は何にする? : 【法律】立憲派が自民党の「日本国憲法改正草案」を斬る

憲法問題 (PHP新書)憲法問題 (PHP新書) [新書]
著者:伊藤 真
出版:PHP研究所
(2013-07-13)


■小林 節『白熱講義! 日本国憲法改正』(ベストセラーズ,2013)
 通勤時間の本は何にする? : 【法律】自民党の「日本国憲法改正草案」の何が問題なのか?

白熱講義! 日本国憲法改正 (ベスト新書)白熱講義! 日本国憲法改正 (ベスト新書) [新書]
著者:小林 節
出版:ベストセラーズ
(2013-04-22)


■木村 草太『憲法の創造力』(NHK出版,2013)
 通勤時間の本は何にする? : 【法律】憲法とは何かを考える際の1冊

憲法の創造力 (NHK出版新書 405)憲法の創造力 (NHK出版新書 405) [新書]
著者:木村 草太
出版:NHK出版
(2013-04-06)


■木村 草太(著)、石黒 正数(イラスト)『キヨミズ准教授の法学入門』(講談社,2012)
 通勤時間の本は何にする? : 【法律】法学とは何か?

キヨミズ准教授の法学入門 (星海社新書)キヨミズ准教授の法学入門 (星海社新書)
著者:木村 草太
販売元:講談社
(2012-11-22)
販売元:Amazon.co.jp


西村あさひ法律事務所ビジネスパーソンのための企業法務の教科書』(文藝春秋,2012)
 通勤時間の本は何にする? : スケールが大きすぎるが

企業法務の教科書: ビジネスパーソンのための (文春新書 862)企業法務の教科書: ビジネスパーソンのための (文春新書 862)
著者:西村あさひ法律事務所
販売元:文藝春秋
(2012-05-21)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


木山 泰嗣弁護士が教える分かりやすい「民法」の授業』(光文社,2012)
 通勤時間の本は何にする?:身近な民法を知ろう!!

弁護士が教える分かりやすい「民法」の授業 (光文社新書)弁護士が教える分かりやすい「民法」の授業 (光文社新書)
著者:木山 泰嗣
販売元:光文社
(2012-04-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


中川 勝吾60分でわかる! 図説 著作権』(ディスカヴァー・トゥエンティワン,2011)
 通勤時間の本は何にする?:ザクッと著作権

60分でわかる! 図説 著作権 (ディスカヴァー携書)60分でわかる! 図説 著作権 (ディスカヴァー携書)
著者:中川 勝吾
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
(2011-12-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


吉田 猫次郎「連帯保証人」 ハンコ押したらすごかった、でもあきらめるのはまだ早い!』(ワニブックス,2011)
 通勤時間の本は何にする? : 連帯保証人になる前に、なった後にこの1冊

「 連帯保証人 」 ハンコ押したらすごかった、でもあきらめるのはまだ早い! (ワニブックスPLUS新書)「 連帯保証人 」 ハンコ押したらすごかった、でもあきらめるのはまだ早い! (ワニブックスPLUS新書)
著者:吉田 猫次郎
販売元:ワニブックス
(2011-12-08)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


福井 健策(2011)『ビジネスパーソンのための契約の教科書』文藝春秋
 通勤時間の本は何にする?:契約書作成にはもってこいの1冊

ビジネスパーソンのための契約の教科書 (文春新書 834)ビジネスパーソンのための契約の教科書 (文春新書 834)
著者:福井 健策
販売元:文藝春秋
(2011-11-18)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


佐藤 広一(2011)『泣きたくないなら労働法光文社
 通勤時間の本は何にする?:労働法を社労士が書くと・・・・・・

泣きたくないなら労働法 (光文社新書)泣きたくないなら労働法 (光文社新書) [新書]
著者:佐藤広一
出版:光文社
(2011-11-17)


内田 貴(2011)『民法改正―契約のルールが百年ぶりに変わる筑摩書房
 通勤時間の本は何にする?:民法が変わる!?

民法改正: 契約のルールが百年ぶりに変わる (ちくま新書)民法改正: 契約のルールが百年ぶりに変わる (ちくま新書)
著者:内田 貴
販売元:筑摩書房
(2011-10-05)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


水町 勇一郎(2011)『労働法入門岩波書店
 通勤時間の本は何にする?:労働法を学者が書くと・・・・・・

労働法入門 (岩波新書)労働法入門 (岩波新書)
著者:水町 勇一郎
販売元:岩波書店
(2011-09-22)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


愛甲 栄治(2011)『未成年のための法律入門毎日コミュニケーションズ
 通勤時間の本は何にする?:未成年でなくても読む価値はある

未成年のための法律入門 (マイコミ新書)未成年のための法律入門 (マイコミ新書)
著者:愛甲 栄治
販売元:毎日コミュニケーションズ
(2011-08-23)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


佐藤 孝幸(2011)『出世するなら会社法光文社
 通勤時間の本は何にする?:ビジネスで法律を知っておくと便利かも

出世するなら会社法 (光文社新書 524)出世するなら会社法 (光文社新書 524)
著者:佐藤孝幸
販売元:光文社
(2011-06-17)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


小林 公夫(2011)『本物の医師になれる人、なれない人 PHP研究所
 通勤時間の本は何にする?:医療と倫理と法律と

本物の医師になれる人、なれない人 (PHP新書)本物の医師になれる人、なれない人 (PHP新書)
著者:小林公夫
販売元:PHP研究所
(2011-06-16)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


野口 祐子(2010)『デジタル時代の著作権』筑摩書房
 通勤時間の本は何にする?:よく分かる「著作権」

デジタル時代の著作権 (ちくま新書)デジタル時代の著作権 (ちくま新書)
著者:野口 祐子
筑摩書房(2010-10-07)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


畑中 鐵丸(2010)『鐵丸先生のこんな法務じゃ会社がつぶれる―最新ビジネスロー問題を5分で解決 (鐵丸先生の“明快答”で、どんな法務トラブルも一発解決!)第一法規株式会社
 通勤時間の本は何にする?:中小企業の経営層は読んでおいた方がいいかも

鐵丸先生のこんな法務じゃ会社がつぶれる―最新ビジネスロー問題を5分で解決 (鐵丸先生の“明快答”で、どんな法務トラブルも一発解決!)鐵丸先生のこんな法務じゃ会社がつぶれる―最新ビジネスロー問題を5分で解決 (鐵丸先生の“明快答”で、どんな法務トラブルも一発解決!)
著者:畑中 鐵丸
販売元:第一法規株式会社
(2010-09-27)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


安西 愈(2010)『人事の法律常識〈第8版〉日本経済新聞出版社 
 通勤時間の本は何にする?:内容的にはいいんだけどな~

人事の法律常識 〈第8版〉 (日経文庫)人事の法律常識 〈第8版〉 (日経文庫)
著者:安西 愈
日本経済新聞出版社(2010-08-12)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


小林 英明(2010)『「やってはいけない!」法律知識PHP研究所
 通勤時間の本は何にする?:自分の身を守るための法律知識

「やってはいけない!」法律知識 (PHPビジネス新書)「やってはいけない!」法律知識 (PHPビジネス新書)
著者:小林 英明
販売元:PHP研究所
発売日:2010-06-19
クチコミを見る


荘司 雅彦(2010)『13歳からの法学部入門幻冬舎
 通勤時間の本は何にする?:結構、深いです

13歳からの法学部入門 (幻冬舎新書)13歳からの法学部入門 (幻冬舎新書)
著者:荘司 雅彦
幻冬舎(2010-05-27)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


竹永 大(2010)『わかる!使える!契約書の基本』PHP研究所
 通勤時間の本は何にする?:契約書の作成やサインをする前に

わかる!使える!契約書の基本 (PHPビジネス新書)わかる!使える!契約書の基本 (PHPビジネス新書)
著者:竹永 大
PHP研究所(2010-03-19)
おすすめ度:4.5
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


谷岡 一郎(2009)『はじめての刑法入門筑摩書房
 通勤時間の本は何にする?:分かりやすく、理解しやすい

はじめての刑法入門 (ちくまプリマー新書)はじめての刑法入門 (ちくまプリマー新書)
著者:谷岡 一郎
筑摩書房(2009-11)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


芦原 一郎(2009)『ビジネスマンのための法務力朝日新聞出版
 通勤時間の本は何にする?:法務力を鍛えよう

ビジネスマンのための法務力 (朝日新書)ビジネスマンのための法務力 (朝日新書)
著者:芦原 一郎
販売元:朝日新聞出版
発売日:2009-01-13
おすすめ度:4.0
クチコミを見る


横山 雅文『プロ法律家のクレーマー対応術』(PHP研究所,2008)




■日本写真家協会 (編集)『スナップ写真のルールとマナー』(朝日新聞社,2007)
 通勤時間の本は何にする? : 【法律】スナップ写真を撮るときに気をつけたい肖像権




■池上 彰(2005)『憲法はむずかしくない』筑摩書房
 通勤時間の本は何にする?:分かりやすく、理解しやすい 2

憲法はむずかしくない (ちくまプリマー新書)憲法はむずかしくない (ちくまプリマー新書)
著者:池上 彰
筑摩書房(2005-11)
おすすめ度:4.0
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る