通勤時間の本は何にする?

通勤時間を使って読める書籍のレビューです。面白い、面白くないを五つ星で評価します。

カテゴリ:政治・政治家

自公に対抗して野党共闘を試みる民進党や共産党など。 しかし、政策が根本から異なる各党が選挙のためだけの協力をしても政治は変わらない。 そんな弱くて問題だらけの野党を斬って捨てている書籍の紹介。 ...

民主党から民進党に党名を変更したものの、相変わらずの迷走をし続けている民進党。 そんな民進党のダメさ、そしてその民進党に救われている自民党をバッサリ斬っている書籍の紹介。 ...

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 森本 智之『新国立競技場問題の真実―無責任国家・日本の縮図』(幻冬舎,2015)  840円(税別) 新国立競技場問題の真実 無責任国家 ...

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 橋本 五郎『総理の覚悟―政治記者が見た短命政権の舞台裏』(中央公論新社,2014)  740円(税別) 総理の覚悟 政治記者が見た短命政 ...

↑このページのトップヘ