通勤時間の本は何にする?

通勤時間を使って読める書籍のレビューです。面白い、面白くないを五つ星で評価します。

カテゴリ:司法

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 佐藤 優『国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて』(新潮社,2007)  790円(税別) 国家の罠―外務省のラスプーチンと呼ばれて (新潮文庫 ...

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 森 炎『名作裁判 あの犯人をどう裁く?』(ポプラ社,2015)  780円(税別) (056)名作裁判 あの犯人をどう裁く? (ポプラ新書) [単行本 ...

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 森 炎『死刑肯定論』(筑摩書房,2015)  800円(税別) 死刑肯定論 (ちくま新書) [新書]森 炎筑摩書房2015-01-08 ■この書籍をサク ...

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 木山 泰嗣『弁護士が勝つために考えていること』(講談社,2014)  820円(税別) 弁護士が勝つために考えていること (星海社新書) [ ...

おはようございます。 「まおまお」で~す。 いつもブログを見ていただきありがとうございます。 今回の書籍の紹介はコレです。 弘中 惇一郎『無罪請負人―刑事弁護とは何か?』(KADOKAWA/角川書店,2014)  800円(税別) 無罪請負人刑事弁護とは何か? (角川oneテ ...

おはようございます。 「まおまお」で~す。 今回の書籍の紹介はコレです。 橘 玲『臆病者のための裁判入門』(文藝春秋,2012)  780円(税別) 臆病者のための裁判入門 (文春新書) [新書]著者:橘 玲出版:文藝春秋(2012-10-19) ■少額請求の民事訴訟は割に合わ ...

↑このページのトップヘ