ユアン・マクレガー、スカーレット・ヨハンソン主演
アイランド以前、ホラー文庫で読んだことがあるような内容だった。
酷似していると言うより同じ。
何の小説だったか思い出せないのが残念。

見所はやはりアクションなのだろうか。
車を派手に壊しまくっていたのは圧巻。
あれでは、逃げる主人公が頭がいいのではなく、車で追跡している人間が、間抜けにしか見えないが。

そして、生きたいと願う主人公の意志に引きつけられる。
クローンであっても人間は人間と言うことか。
近未来に起こりえることに対する警告か。
ユアン・マクレガー、スコットランド訛りを披露していた。
一見自虐ネタに見るが、彼自身のスコットランド人としての誇りの表れだろう。

スカーレット・ヨハンソン、演技派なんですが、ユアン・マクレガーにもってかれて、影が薄い感じでした。
何かセクシーに見えたな。