ジョディ・フォスター主演
フライトプラン割とネタバレ厳禁でしょうね。
謎解きものですから。
まぁ、言えることは、母は強しでしょうか。

意外と先が見えなかったので楽しめましたよ。
中盤の終わりくらいかな、「そう来たか」って感じです。
考えて見れば「なるほど」なんですけどね。
でも、あの種明かしは少しがっかりさせられるかも。
「何故そこでー」
終盤に続くから何でしょうけど。
終盤は終盤で、犯人との駆け引きがある当って、単純な謎解き映画じゃない。
そこら辺、工夫してて面白いんじゃないでしょうか。

飛行機への搭乗シーンを観てると飛行機に乗りたくなりますね。
登場する飛行機がね、結構大きくて、旅行心を誘うんですなこれが。
要は飛行機に乗りたいというより、海外に行きたいって気分にさせられるってとこですかね。
ジョディ・フォスター、「何でみんな分かってくれないの」的役が非常に良い。
そんな役が多いような気がする。

ショーン・ビーン、しっかり脇を固めていたけど、登場時間がちょっと少ないかな。